ここから本文です
からふるスケッチ♡
ありがとうございました(*˙︶˙*)ノ"

書庫全体表示

桔梗

イメージ 1





こんにちは。

長らくブログを放っておきましたが、
やっぱりすこしずつ更新していこうと思います。




少し、しんみりした記事になりますので、絵だけ見て帰ってくださっても結構です。









桔梗・・・この写生画は数年前の写生で、

大好きな、おばあちゃんが私のために畑から摘み取ってくれた花を写生しました。






そして、この絵を描いた次の日のことです・・・






わたしが就職し始めた頃の話で、


お仕事を終えて、家に帰ると、
鍵がかかっていて



いつもお家にいる、おばあちゃんの姿がなく
テーブルの上に、一枚の置手紙が置いてありました
  



母からの手紙で、


「おばあちゃんが、町内の寄り会いの途中に、
    倒れて救急車を呼んでもらった・・・、」



って内容でした・・・







ビックリして、病院に駆けつけて、母に聞くと、


くも膜下出血という頭の病気で、かなり危ない状態とのこと・・・

  





愕然としました・・・・





今朝は仕事に出社する私を、
優しいほほ笑みで見送ってくれたおばあちゃん






その大好きなおばあちゃんが、


今は、頭に包帯でグルグル巻きになって、点滴を注入され・・・。

変わり果てた姿になって、緊急ベッドに横たわっていました・・・




わたしが、そっと近づくと



おばあちゃんが、、

「ひかり・・・おばあちゃん、えらいことに、なったしもうた・・・」



息も絶え絶えに。。。

つぶやきました







わたしは、涙で言葉が出ませんでした ・・・・







・・・・・・・・・・・






明日、緊急手術をするようです・・・
その日の夜は、父母が病院に残り







わたしは、ひとり家に帰されました・・・・
いつもは、にぎやかなのに






今は、誰もいない自宅。。。。






不安で泣き叫んだり
神様にお祈りしたりして、一睡もできませんでした・・・








やがて手術が終わり、
手術が成功したことを母から電話で聴きました!






少し後遺症が残るかもしれないって聞かされましたが、
まずは一安心です




それから数日して、
おばあちゃんは、自分で話せるまで回復しました・・・










でも、おばあちゃんの記憶は・・・・・








私の幼少の時の記憶だけしか、残っていませんでした・・・



 


恐れていた後遺症・・・

わたしは再び、崖の下に突き落とされたような気がしました・・・




(次週に続きます・・・)






  • 顔アイコン

    こんばんは^^

    ああああっ!!!
    ひかりさま、おばあさまのお話の続きが気になります。
    が、お話しても良いかな・・・というときに又、教えて下さいませ。

    白と紫の桔梗の花、とても素敵です。
    ひかりさまらしく、繊細で、花びら、めしべ、おしべ、茎、葉、どれをとっても丁寧に美しく塗り込められていて、秋を一足先に頂いた気分です。
    余談ですが、桔梗の花言葉に「永遠の愛」があります。
    おばあさまは、永遠にひかりさまを愛していると思います。。。

    しゅぅな

    2016/8/3(水) 午前 0:31

  • > しゅぅなさん
    こんばんは!

    本当に・・・
    このような事は、予期せぬ時に襲ってくるんですよね・・・

    わたしの両親は共働きで、
    幼少より、おばあちゃんに育てられたので、本当にショックでした。

    この事があってから、桔梗は描けなくなりました・・・
    しばらく、青い花も描くのが怖かったです・・・

    桔梗の花言葉は「永遠の愛」なのですね・・・

    わたしも、おばあさんのことをとても愛しています・・・
    親不孝なことばかりしていましたけど・・・

    夢でもいいから、会いたいです・・・

    しんみりした話でしたけど、
    読んでいただき、ありがとうございました(*^.^*)

    花登ひかり

    2016/8/3(水) 午前 1:39

  • 顔アイコン

    おはようございます(^◇^)お久しぶりです、元気してましたか^^。キキョウの花、やはり、ひかりさんの絵は、なぜか人々に安らぎと癒しを与える素晴らしい絵ですね。輪郭線と色使いでしょうかね^^。記事内容ですが、とても優しいおばあちゃんだったんでしょうね。ひかるは、昨年初孫が出来て、じじって呼ばれることになってますが、孫は可愛いですよ^^。だから、当時のおばあちゃんのひかりさんに対する気持ちが良くわかります(#^.^#)次週を楽しみにしていますね($・・)/~~~・・・ひかる&ゴン太

    [ ひかる ]

    2016/8/3(水) 午前 5:36

  • 顔アイコン

    おはようございます。

    ん〜辛いお話ですね。

    でも、お祖母さまの優しさが優しい絵に影響されているのかもしれないとも思いました。

    おばあちゃん子でしたので、なんか思い出してしまいました。

    ポチ☆

    Rocky

    2016/8/3(水) 午前 7:31

  • 顔アイコン

    大好きななおばあちゃんの、思い出につながる桔梗の絵なんですね。
    青紫と白の桔梗、絵の上手な可愛い孫の笑顔が見たく、
    摘んで来られたのでしょう。
    おばあちゃんの急の入院、手術、驚かれたことと思います。
    その後どのようなことになったのか・・・。

    yoshi3fumi

    2016/8/3(水) 午後 0:16

  • おばあちゃんに寄せての桔梗の花を
    しみじみと拝見をいたしました...
    ナイス!ポチ論でございます。

    真瑠実

    2016/8/3(水) 午後 2:17

  • > ひかるさん
    おはようございます♪ 元気でしたよ

    わたしの、おばあちゃんは男勝りで、さわがしくて・・・
    でも誰よりも優しい・・・そのような人でした・・・

    逆に、おじいちゃんは、
    私が生まれた頃には、すでに他界していたのですが、
    借金を作って、おばあちゃんを、苦労させた最低の人
    ・・・だったそうです

    ひかるさんは、お孫さんのためにも、
    良いおじいちゃんでいてあげてくださいね(*^^*)

    花登ひかり

    2016/8/3(水) 午後 7:07

  • > champさん
    おはようございます! 久々に投稿させていただきました

    champさんも、おばあちゃん子だったのですね♪

    わたしもchampさんのブログの記事で、
    優しそうな、おばあちゃんのお写真を見せていただいて、

    おばあちゃんを介護していた頃を思い出していました。

    父や母は、絵には全く興味がなく、
    おばあちゃんだけが、わたしの絵をほめてくれていたんです(*^^*)

    花登ひかり

    2016/8/3(水) 午後 7:26

  • > yoshi3fumiさん

    そうですね・・・おばあちゃんだけは、どんな絵でも、
    いつも私の絵を褒めてくれていました・・・
    (父や母は、絵には全く興味がないんです (*^^*)

    脳梗塞で倒れた日の朝も、トマトを摘んできてくれていたそうです。

    しばらくの間、桔梗や青い花を描くのが怖かったです・・・
    また大事な人が、いなくなってしまう
    ・・・なんて

    その後の事は来週のお楽しみです♪

    ありがとうございました!

    花登ひかり

    2016/8/3(水) 午後 8:01

  • 顔アイコン

    可憐で、柔らかくて、しなやかで、優しい作品だと思います。

    それに、わびさびのような日本的な美の感性を感じました。

    おばあさんに育てられた子は、成長すると優しい人になると思います。

    [ 宮本 幸作 ]

    2016/8/3(水) 午後 8:29

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    素敵な桔梗の作品にて何か悲しい思い出の記憶に蘇り
    寂しい事でしょうが〜お婆ちゃん子でしたのですね〜

    ぼちぼち頑張って下さい〜桔梗の作品に想いが一杯に
    表現され描かれて見えますね〜優しい彩色にナイス☆

    [ ikabe ]

    2016/8/3(水) 午後 8:29

  • 花登さん、こんばんは♪

    お久しぶりです。

    桔梗…淡さと重厚さを併せ持つ、
    どこか、切なくも愛しい佇まいを感じます。
    花登さんのご祖母様に対する思いが凝縮されているような…
    それでも、手術が無事、成功されたとのこと…本当に良かったと思います♪

    僕が担当する利用者さんの一人に、脳に腫瘍が見つかり、
    右の前頭葉の半分を摘出され、ほぼ一切の記憶を失われた男性の方が
    おられるのですが。

    現状認識能力や記憶が失われた代わりに、「苦悩」がなく、
    いつも、神様みたいな穏やかな表情をされていて、
    「顔施」(がんせ)と言いますか、その方の「言葉なき満ち足りた表情」から、
    多くの癒しを得ています。

    私事が長くなり恐縮ですが、僕なりのポジティブな想いをお伝えしたく、
    僕自身が、肌で感じた「不運の内にある幸福」体験を書かせて頂きました。

    [ 木枯 ]

    2016/8/3(水) 午後 9:38

  • > 真瑠実さん
    ありがとうございます♪

    男勝りで、騒がしく、陽気で、生真面目で、誰よりも優しい・・
    自慢のおばあちゃんでした・・・

    でも、あの日以来、人が変わったように無気力になってしまって、
    ・・・つらかったです。

    拙い文章を最後まで読んでいただき、感謝いたします。

    花登ひかり

    2016/8/3(水) 午後 11:38

  • > 宮本 幸作さん
    桔梗は、よくススキとかといっしょに描かれますよね♪

    おばあちゃんは、男勝りで、騒がしく、陽気で、生真面目で、誰よりも優しい・・

    肝っ玉母さんのような存在でした。

    わたしは、おばあさんと比べると、正反対の性格のような・・(*^^*)

    優しい人・・・なれるでしょうか・・・

    ありがとうございます

    花登ひかり

    2016/8/4(木) 午前 0:13

  • > ikabeさん
    こんばんは〜

    自分の絵に、作者が感情を押し付けるのは、
    間違っているかもしれないんですけど・・・

    ブログですので、許してやってください(*^^*)

    お褒めいただき、ありがとうございます♪

    花登ひかり

    2016/8/4(木) 午前 0:30

  • > 木枯さん
    お久しぶりです。

    一切の記憶が・・・
    考えさせられる話ですね・・・
    貴重な体験談ありがとうございます。

    わたしのおばあちゃんも、
    時々、そのような満ち足りた表情をしていたような気がします・・

    幸せだったのかな・・・

    でもやがて、昔のつらい記憶を思い出して、
    よく愚痴をこぼしていました・・・

    お世話が大変でしたけど、おばあちゃんが生きている・・・
    本当に、それだけで嬉しかったです!

    花登ひかり

    2016/8/4(木) 午前 1:38

  • 顔アイコン

    またまた過去記事に失礼します。

    いや〜
    私ホントにひかりさんの絵
    好きですね〜

    この・・・まるで触感が伝わってくる感じがすごく好きです。
    色合いとかしっとりしててとってもいいです。

    おばあちゃまの思いがこもってる感じがします。

    [ - ]

    2016/10/14(金) 午後 9:04

  • > rir*****さん

    じつは、わたしもひかりさんの絵、好きです♪
    なんて・・・(*^.^*)

    過去の絵と比べてみて、
    現在の絵が少しでも上達したかな〜〜

    なんて思いながら、毎日ブログで自分の絵を見ています!
    でも、あらためて見てみると、そんなにも上達してないなぁ〜〜

    花登ひかり

    2016/10/14(金) 午後 10:31

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事