ここから本文です

鉄道の日

鉄道記念日と言った方が好きですが、現在は鉄道の日。

10/14は、遠い明治時代に思いをはせるのですが、
やはり明治時代の鉄道を直に楽しむには明治村が一番。

イメージ 1
明治時代の機関車はやはりカッコいい。そして美しい。

秋に訪れるのが季節的には一番いいのですが、
人が多くて避けながら歩くのが大変なのと、
職員の方々も何かピリピリとしていて近寄りがたい。
結果、動く列車をゆっくり見たり楽しんだりするには向いていない。

ということで、秋は一般の方にお譲りするとして、
私のような人間は冬にゆっくりと訪れるのが良いです。

お客さんが少ないのでゆったりできますし、
閑散期の客増にも僅かながら貢献できます。

でも、ここ何年かは行っていない。
毎年スケジュールが合わないのですよね。

この記事に

ロートルだね

だんだんと体がダメになっていきますな。

腰が痛い。
膝が痛い。
目が良く見えない。

まー、ここまでは良くあるでしょうが、

手(指)に力が入らなくて、
蕎麦やラーメンを食べるときに手が震える。
結果、汁で服が汚れる。

一段階前に進みました。
あー少しずつダメになっていく自分を見つめるのが、
今私に与えられた使命です。

笑い事じゃないな。
どうにもならんけど。

この記事に

サイト移転のお知らせ

タイトルの通りですが、サイトの移転をいたしました。

移転先↓

って、全然変わってないじゃん!

いや、サーバーの移転をしていたのですよ。
その設定やらで、不慣れも手伝って苦労しておりました。
しかし、やっとこさっとこ作業が完了しました。

疲れました。

この記事に

伊達市を訪れる

温泉保養の帰りに伊達市に立ち寄りました。
目的は福島交通軌道線の保存車。

天候は小雨まじり。

いましたよ。
イメージ 1
きれいに塗装されて美しい姿です。
細部も丁寧に復元されてほころびがありません。

イメージ 2
台車を横から。

イメージ 3
ヘッドライトの中は普通の白熱電球ですね。
何ワットなのかは見なかったので不明。

イメージ 4
良い写真が撮れました。

この記事に

タイトルの「デハニ」

タイトル画像を変えてみました。
ぼやっとした画像ですが、中学生の頃に書いた荷物合造車です。
平たくいうと「デハニ」です。

全くのフリーランスなのですが、これには仲間があって、
デハやクハ、デロなどもあって、急行電車の編成を形成していました。

当時の落書き帳にその姿が残っています。
40年近く前のものになりますが、今それを眺めてみると、
その時どんなことを感じていたかが思い出されて懐かしい気持ちになります。

編成のうち、模型として実際に完成したのは「デハニ」だけでした。
それ以外は落書き帳の中のスケッチだけです。
その「デハニ」も今は残っていません。

昔作った模型はほとんど廃棄してしまって、
思い返すと、もったいないことをしたなと思います。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事