釜石より 癒しのひととき

体調が悪いのでしばらく休みます

県内の情報

すべて表示

落語(柳家花緑)

NHKなどに出ることがある脳科学者「茂木健一郎」さんと、有名な落語家の

柳家花緑さんが釜石に来てくれました。



イメージ 1



茂木健一郎さんからは「脳の偏桃体で辛さを感じるのだけど、すぐ隣に

快楽を感じる部位や記憶をつかさどる部位がある。そのために、あまりに

辛い経験をすると、自分はUFOを見たとか架空の記憶が作られ、辛さが

軽減される」とのことでした。面白いものですね。

それに軽妙な会話がとても面白かったです。



また、柳家花緑さんの落語はさすが。一人で何役も演じ切り、その都度、顔の

角度、声の調子を変えるので全て別人に見えました。

あれが芸なんでしょうね〜〜  見事です。

また柳家さんは4年くらい前に自分が文字認識できない発達障害だったことに

気が付いたそうです。子供の頃は体育と芸術以外はオール1。文字が読めなかった

ためだったそうです。でも落語は口伝で教えられるために気が付かなかった。。。

スピルバーグなども同じ障害を持っていたそうです。

茂木さんはこれは障害と言うよりも個性なんです、と話していました。

偏見を持ってはいけませんね。人は何か得意なものがあり、それを見つけるために

いろんな経験をすることが必要だと言うことでした。

楽しかったし、勉強になりました〜〜

.


みんなの更新記事