今日からCITY HUNTER

久々の投稿です。
公私共に忙しく…は、ありきたりの言い訳ですが、趣味を含めてモチベーションが上がりません。
所謂「スランプ」という奴かと思いますが、友人によると、結構ヤバい精神状態らしいです。
まぁ、気楽に出来ることからやるしかありません。

ふとしたきっかけで購入した「今日からCITY HUNTER」読了。ありがちな「作品世界に迷い込んだ主人公」の物語。錦ソクラさんは、北条司さんの絵に似せるために相当努力しておりますね。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

皆さんこんにちは。BC自由学園にまんまとしてられて少々落ち込んでいる秋山優花里です。
今日は、横浜港が母港の聖グロリアーナ女学院の学園艦を訪れましたので、報告します。

学園の入口には、イギリスの国旗が掲げられています。

イメージ 1

学園の中庭には、色とりどりのバラが咲いています。
よそ風に乗ってとてもいい匂いが辺り一面に漂っています。

イメージ 2

何かの行事でしょうか?聖グロリアーナを訪れる人がいっぱいです…。

と冗談はさておき、横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。
ここは、イギリス風の庭園に咲く花を年間を通して鑑賞することが出来ます。
ダージリン様、アッサム様、オレンジペコ様が「ごきげんよう」と庭園を散歩していたりして。
バラが満開だけに、爆走娘ことローズヒップ(バラの果実)も走り回っていそう。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

ドライブレコーダー

マナーの悪い運転、歩行者も然り。
今更ですが、愛車にドライブレコーダーを取り付け。

モータースポーツファンとしては、「オンボードカメラ」と言いたい。^^;
ドライブレコーダーは、和製英語ですので、正確には、「event data recorder」「car video recorder」が正解。

やれグローバル化だ、英語教育の改革だと言っても、こんな頓珍漢な状態では、先が思いやられるというもの。

さてさて、各社から発売されているドライブレコーダーは、簡単に取り付けを謳い文句にしている物が結構ありますが、配線がごちゃごちゃしているのは美しくないので、配線を隠す方向で施工。

シガーソケット電源は使用せず、フューズボックスから電源を取り、配線はダッシュ-ボードの中とAピラーの中に配置。

4時間ほどで完成。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

ほぼ1年、模型製作から離れておりました。
その前も散発的な製作で、まともな製作と言えば、ほぼ2年ほど停止状態。

これは、公私共に忙しかったということ以外に、モチベーションもなくなってしまったことが最大の要因です。
「モチベーションを上げる方法は、兎にも角にもやってみるしかない」とも言いますから、リハビリを兼ねて再開したいと思います。

簡単に進められると言えば『ガンプラ』

イメージ 1

これを作りたいと思います。
先ずは本体を仮組。
2時間半ほどで形になりました。

イメージ 2

成形色は云うに及ばず、パーツの合わせ目もパネルラインに合わせているので、素組のみでも十分劇中のMSを再現できる様になっています。

同じHGUCシリーズでも作品毎の進化に驚きます。

この記事に

開く コメント(0)

アマゾンでBlu-rayが\951だったこともあり、購入し鑑賞。
劇場公開時も見ておらず、今回が初見。

以前よりクリント・イーストウッド監督は、シーン毎の撮り直しをほとんど行わず、一番最初のテイクを使うのだとか。
それは、同じシーンを二度三度と繰り返して演技することで、不自然な演技になるのを良しとしないのだとか。
特に本作品は実話ということで、ドキュメンタリー映画を目指したのだとか。

しかし、あの感動的な救出劇のその後にこのような物語があったとは驚き。
USエアウェイズ1549便不時着水事故時、救助に駆け付けた人々が本人役で出演していることも、本物としての臨場感を醸し出している作品。
このような作品は、字幕も良いけど、より状況が分かる吹き替えもおススメ。

「2009年1月15日のあの出来事によって、私たち(乗員乗客全155人)は心の絆によって永遠に結ばれているのです」というチェスリー・サレンバーガー機長の言葉が素晴らしい。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事