乙嫁語り 11巻

今、個人的に好きな漫画「乙嫁語り」の11巻が発売されました。
女性漫画家 森薫さんの作品で、中央アジアを旅するイギリス人のヘンリー・スミスが旅先で出会った、その土地のお嫁さんたちの物語。

乙嫁=かわいいお嫁さん

物語の主人公は、前述したヘンリー・スミスだが、彼が去った後もそれぞれの「乙嫁」の独立した物語が番外編的に展開されている。

今巻は、薄幸の女性タラスとヘンリー・スミスとの恋模様。

この森薫という方、編集部の方やファンからは、「書き込み魔人」と揶揄されるほどの緻密な絵を描く方で、ある意味異常なほどの細かい絵が特徴。

今度こそは、幸せを掴んで欲しいタラスさん。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

偏屈なオヤジ

近所に変わり者のオヤジがいる。
僕の両親が引っ越してきたのは60年近く前。

その時、この「オヤジ」は1歳か2歳。
僕の両親は、それこそ「育つ姿」をずっと見て来た。
この「オヤジ」の両親とうちの両親はご近所さんとして仲が良かった。
でもこの「オヤジ」は、挨拶が出来ない。
出来ないのではなく、敢えてしないのかもしれない。
それは成人になってからも同じ。

それ以上に問題なのは「意地が悪い」のだ。
近所に業者が来た時に商用車を訪問する家の前に停める。
道路は狭いが、壁際ギリギリに停めるているので、余裕で通れるのだ。
だがこの「オヤジ」は、その車の目の前に自分の車をピッタリに停めて、クラクションをけたたましく鳴らし、どかせとばかりに威嚇する。

業者が「すみません」と恐縮して車を移動しても何も言わない。
普通は、移動してくれてありがとうの言葉なりジェスチャー位はすると思う。
しかもその「オヤジ」のガレージからは右にも左にも出られるのだ。
車が停まっている方にわざと出てくるのだ。

車は大好き。
近所の人に言わせると異口同音「異常な位」という。
なぜなら、車検を全く通さないのだ。
車検が近づくと新車に買い替える。
かと言って、自動車で旅行に行く事も無い。
ご近所さんも「次から次へと車買い替えないで、そのお金で家族旅行でも行けばいいのにね」

週末の買い物位。
全て「新車」「新車」「新車」。
ディーラーの営業さんには最高のお客さんだろう。

その「オヤジ」にも娘がいる。
でもこの娘も近所の人に挨拶しないのだ。
相手から言われれば会釈程度はするが、自分からは会釈すらしない。
DNAというか教育というか…。
でもこの「オヤジ」の奥さんは、自らご近所さんに挨拶が出来る方。
不思議。

その「オヤジ」は、最近でかいテレビを新調した。
昼間は、カーテンを閉めているのに、なぜか夜はカーテン全開でテレビを見る。
「どうだ我が家のテレビは凄いだろう」と言わんばかりに。

うち実家の前に更地がある。
以前住んでいたお婆さんが亡くなって、建物は取り壊したが、その息子さんが継いだ土地。
ある日、その「オヤジ」は、飼い犬のフンを更地に投げ捨てた。
偶然、うちの父親が庭に出ていて目撃。
「更地と言えども人の土地にフンを投げるとは失礼極まりない行為」と叱責した。
本人は、「失礼」といって家に引っ込んでしまった。
文字通りの「礼を失している」のである。

この「オヤジ」は、公務員だったらしい。
一昔前の市民を小馬鹿にするような態度を取る、絵に描いたような公務員。
今は悠々自適の年金暮らし。

ご近所さんがみんな祈っています。「いつこの世から去るのだろうか…」と。

この記事に

開く コメント(0)

親切と不親切

宮崎の海岸に打ち上げられていたクジラを付近の人達が協力して海に帰してあげてたが、残念ながら死んでしまっていた姿が確認されたというニュース。
このニュースを目にしたとき、以前観たアメリカのドラマのあるシーンを思い出した。

”ある日、男がトイレに入ると便器の中で溺れそうになって這い上がろうとしているクモを見つけたが、そのまま放っておいた。
そのクモは翌日も同じトイレでもがいていた。
その次の日も…。

1週間後、その男は可哀想になってクモを助けてあげた。
しかし、翌日その男がトイレに入ると、助けてあげたクモはトイレの隅で死んでいた。

そのクモがなぜ死んだか判るか?
自分の意思をクモに押し付けてしまったからだ。
親切だと思ってとった行動が、その者にとって必ずしも親切とは限らない。”

もちろん救出活動を行った人たちに対して意見を言うつもりはない。
ただ、そのクジラは、海に帰して欲しかったのか、自らの意思で砂浜を目指したのか、やはり体力が消耗して打ち上げられてしまったのかは、当のクジラにしか判らないってことだ。

この記事に

開く コメント(0)

今更ですが、「小林さんちのメイドラゴン1」をレンタル。
ジャケットに「レンタル専用」の文字があったので、嫌な予感はあったんですよ。

案の定、オーディオ・コメンタリーは、収録されていませんでした。
更に映像特典も収録されていません。
基本的なところでは、画質も良くない。

「愚かな人間め、殲滅してやる」byトール

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

なんだかねぁ…

9月最初の連休直前の大雨が原因と思われますが、赴任先のアパートの共有部分である、「玄関前の廊下」「駐車場」「アパート入口」の照明が点かなくなりました。

2日間様子をみましたが、復旧する気配がないので、管理会社のwebから対応のお願いをしました。
が、2日経っても回復しない。

昼間に直接電話。
「webには連絡が届いていない」という。
それは良くあることなので、改めて説明。

すぐ対処しますとの回答を頂いたので、「10世帯のうち、僕以外の方から連絡は?」と聞いたら、誰からも報告はないという。
照明は翌日復旧したけど、僕以外の9世帯は不都合なかったのかなぁ。
「誰かが報告するだろう」と放置していたのなら、呆れた住人だわ。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事