社長のボヤキ

〜ビジネス&ランニング〜

全体表示

[ リスト ]

プロである以上

往年の名監督、野村克也氏は、自軍の選手に対し、ピアス、茶髪、ヒゲは、禁止にしていたそうです。

実力主義の最たる世界であるプロ野球なら、「結果を出せば、何をしてもいいだろう」という考え方になりそうです。
しかし、野村元監督は、「そうではない」と言い切ります。
なぜなら、ピアスや茶髪、ヒゲを不快に感じる人は、少なくないからです。

曰く「プロである以上、人の嫌がることをしていいわけがない」。

プロ野球選手の外見についての概ねの感じ方は、どうか判りません。

ただし、この捉え方には、プロの心得として、重要だと思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事