社長のボヤキ

〜ビジネス&ランニング〜

全体表示

[ リスト ]

一ヶ月以内に辞める人が口にする「思ってたのと違いました」
 就業して初期教育が終わるまでに辞めるケースがあります。
例えば、2週間横乗りの期間中に辞めてしまう。これはプログラムがちゃんと組まれていないんです。

初めの2週間は特に緊張もしているし、仕事もしんどいと感じやすいのに、面談とか、フォローの仕組みが出来ていなかったり、めいっぱい仕事をさせていたりです。

それで、初期教育が終了してから1か月までに辞める人。このポイントは何かというと、1か以内に辞める人が、決まって口にすることがあるんですね。これは覚えて置いた方がいいです。

「思ってたのと違いました」

これを阻止するためには、思ってたのと違う状況を無くす必要があるんですね。

我々運送業者は、面接のとき会社の説明をちゃんとやっているところは多い。でも、相手のことを聞くばかりになって、こっちのことをしっかりお伝えしていないパターンが多いんですね。

だから、それこそ仕事の内容を動画で見せたり、あるいは、写真で見せたり、質問にすべて答えて不安を全部なくすんです。

質問がなかなか出てこないのであれば、想定されるQ&Aを作って全部ちゃんと説明するとか。それをやってないから「思ってたのと違いました」になる。ちゃんとギャップをなくしとかないといけない。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事