Training to the Next Marathon

OJRのラン・トレーニング日記です!

全体表示

[ リスト ]

子供の運動不足

肥育充分、出荷万全!
牛や豚だとこんな状態であろうか
とにかく連日、よく食べ、よく飲んだ
 
心して寝たので5時過ぎに目が覚めた
5:50 AM start, 早朝コース(龍潭池周り)6キロを40分ほど
(ガーミンを鹿児島に忘れた)
 
自宅から1キロほどの城北中学校で9月から体育館でバスケットの早朝練習をしている
いつもは6時過ぎですでに練習が始まっているが、今日は集合時間帯であった
驚いたことに、皆車で送られている
そういえば夏休みもラジオ体操に車で送ってもらっている子供を目にしたことがある
大体、幼稚園、小学校、中学校の登下校でも車で送り迎えをしているのは珍しいことではない
ちなみに、わが息子は9月から一人で幼稚園に通えるようになった
 
先般参加した学会で「体力科学から見た幼児期の運動不足」に関するシンポジウムをやっていた
幼児期からの身体活動量の低下が、成長期、成年期にかけての運動不足につながっている
生活習慣病・メタボリックシンドローム・ロコモーティブシンドローム
これらはいずれも身体活動量の低下、運動不足が原因である
 
アメリカなどは学校から1キロ未満の子供の車での送迎は原則禁止としている
また、フィンランドでは休み時間は外(運動場)、教室に入れない規則である
 
沖縄における子供のこういった問題を今後研究テーマにしようと思っている
今、先進国では社会問題として真剣に取り組んでいる
 
何十年か先まで世界に誇れる沖縄の長寿地域としての立場を失わないためにも今から取り組まねばならない
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

同感です。子どもの運動不足はとても不自然な社会現象ですね。子どもは外で遊んで育つもの。その原点か弱くなっているように思われます。親の意識を変える、社会を変える、立派な研究テーマだと思います。

2010/9/28(火) 午前 11:04 [ なかおじ ]

顔アイコン

賛同ありがとうございます。

2010/9/28(火) 午後 1:53 [ OJR ]

顔アイコン

過保護はよろしくありません。人間は、動物です。自立して生き延びていくために、最低限の「知恵(体力・知恵)」ことは、両親が指導するべきと思います。国際的に自立できるようになるためにも、「タクマシク」が原則と思います。

2010/9/28(火) 午後 7:23 [ 谷 潤介 ]

顔アイコン

最近は両親が指導できなくなっているようです。
それも過保護のため、、、

昔は子供たち同士で自然にできていたことなのですがねぇ。
難しい問題です。

2010/9/28(火) 午後 8:11 [ OJR ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事