BAR酒場の酒肴 メシ

南青山の端っこBAR酒場のフードメニューをブログでご紹介。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

牡蠣は一度スモークし、旨味を凝縮させています。

そのままでも美味しいのでが、贅沢にもピッツァの具に。

更にピッツァ生地には、青のりを練り込んでますので、

焼き上がりの香りは磯そのもの。

牡蠣と青のりの、少し遊び心を加えたピッツァです。


【限定メニュー】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


BAR酒場
港区南青山7-13-13 BLUSビル2階(日赤通り 焼肉牛の蔵さんの上)
03-3499-5004 夕方6時〜朝6時まで営業(日祝深夜3時まで)

ブログBAR酒場のお酒たち 
ブログBAR酒場マスターのたわごと 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ポートワインとコニャックに漬け込んだ鶏の白レバーに

無花果をちらしたテリーヌ

テリーヌの上をキャラメリゼしたパリっと甘いキャラメルと

マッタリしたレバーが口の中で上手にマリアージュします。

軽く煮詰めた酸味あるバルサミコソースと

甘酸っぱいフランボワーズソースでまた一味違う楽しみ方も。。。

安い価格でフォアグラ気分のデフレ対応作品です。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


BAR酒場
港区南青山7-13-13 BLUSビル2階(日赤通り 焼肉牛の蔵さんの上)
03-3499-5004 夕方6時〜朝6時まで営業(日祝深夜3時まで)

ブログBAR酒場のお酒たち 
ブログBAR酒場マスターのたわごと 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イタリアマルケ州でよく食べられる料理で

かわいいコロンとしたフライですが、中に詰めたスパイスの効いた挽き肉が

なんともおつまみらしい一品。

bar酒場では、隠し味にサラミを混ぜ込み、スパイシーさを演出。

かつてイタリア旅行したとき、ホテルバーで一杯やってたら

お通しで出てきて感動したおつまみです。

おかげで一杯だけのつもりが5杯飲んじゃいました。。。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


BAR酒場
港区南青山7-13-13 BLUSビル2階(日赤通り 焼肉牛の蔵さんの上)
03-3499-5004 夕方6時〜朝6時まで営業(日祝深夜3時まで)

ブログBAR酒場のお酒たち 
ブログBAR酒場マスターのたわごと 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事に

開く コメント(1)

イメージ 1

じっくり香ばしく焼き上げたチキンは、

皮はバリッと中はジューシーに!

程良い酸味と甘味を持つバルサミコのソースが

鶏肉の旨さを引き立ててくれます。

ソテーとは一味違った、グリルならではの

燻された香りもまた魅力的な一皿です。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


BAR酒場
港区南青山7-13-13 BLUSビル2階(日赤通り 焼肉牛の蔵さんの上)
03-3499-5004 夕方6時〜朝6時まで営業(日祝深夜3時まで)

ブログBAR酒場のお酒たち 
ブログBAR酒場マスターのたわごと 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

ジャガイモの自家製ニョッキはとってもモッチリ。

生クリームで仕上げた、程良い酸味がきいたクリームチーズのソース。

マッタリしたソースを、生ハムがしっかり引き締めてくれます。

イタリア料理ではプリモピアットとしての一皿ですが

bar酒場では、何時でも酒の肴として.........


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


BAR酒場
港区南青山7-13-13 BLUSビル2階(日赤通り 焼肉牛の蔵さんの上)
03-3499-5004 夕方6時〜朝6時まで営業(日祝深夜3時まで)

ブログBAR酒場のお酒たち 
ブログBAR酒場マスターのたわごと 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

この記事に

開く コメント(0)


.


みんなの更新記事