全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 小市民を目指すお2人さん、今度はマンガに登場。

 米澤穂信の同名小説をコミカライズした本作。連載を読んでいないんで、コミックスが出ると知ってから発売日を待っていたのだけど、正直、期待半分怖さ半分というところだった。
 さすがに原作の表紙ではマンガにはならないとはいえ、どんな風にビジュアル化されるのか、それはやはり気になるところ。

 フタを開けてみると――ふむ、悪くない。

 小鳩くんはなぜか髪の色が薄いという設定らしく(眉毛まで)、若干小市民らしさが出ていない。むしろ巻頭で推理をひけらかしている悪夢のシーンが似合う感じになっている。でも、ひどくイメージを損なうこともなく。

 小山内さんは、も少し髪が短いイメージを抱いていたものの、入念にかぶった羊の皮はよく表現されている。特に少し大きめのカーディガンが。

 それに原作ではやはり語り手となるために頭でっかちに感じられた小鳩くん、その小鳩くん目線だから魅力の伝わりにくかった小山内さん、2人に高校生らしい柔らかさがプラスされていて、キャラクターとして好感が持てる。
 多少、緊張感や深刻さは薄らいでいるものの、そこはそれ。
 何より、原作に忠実に描かれているのが、原作至上主義者としては嬉しい。もっとも、この作者ならオリジナルエピソードも読んでみたい気もするけれど。

 今回は割りとほのぼのした感じで描かれていた分、小山内さんの本領が発揮される次巻が楽しみ。
 予告編の不適な笑いが期待を煽ってくれている。

 何にしても、小山内さんのカーディガンが。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

himaさんと趣味がうっすらと被っている私としては、カーディガンへの言及を看過することはできません。
さっそく買わなければ。。。

2008/2/29(金) 午前 7:54 たいりょう 返信する

アバター

原作に忠実だったのは嬉しかったですね^^ TBさせていただきました。

2008/2/29(金) 午前 8:12 冴 返信する

>たいりょうさん 出るか? 今年最初の「うっすら」!(笑)
読まれたら感想教えてくださいね。そして祝杯をあげましょう。

2008/2/29(金) 午後 9:30 かとちん 返信する

>冴さん やっぱりそこは大きなポイントです。そしてカー(もういい)
TBありがとうございました^^

2008/2/29(金) 午後 9:31 かとちん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事