himebowのダブルバーズな日々

ダブバのHP⇒http://himebow.wix.com/the-doublebirds

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 1

昨日のダブルバーズの練習は、いよいよ本番に向けての序章って感じ。
ちょっと録音しておきたかったぐらい、メンバーのテンションも上々。
そんな中、ダブルバーズ的に禁断の曲、「It’s magic」を演ってみた。
たぶん「Truth」は、このバンドではしないよ。個人的にも、スクェア・ファンとしても「もう、いいっしょ」て・・・
「マジック」は、微妙だねぇ・・・
「Truth」の以前は、「マジック」が〆の曲だったもんね、ザ・スクェアは。
でも、この「マジック」、SAX買って、最初にトライした曲、っていうか、コレが吹きたくてSAXを始めた思い出の曲。
演りたいような、演りたくないような・・・
理由は・・・
この曲、結構簡単です。初心者でもコピーできます。
ところが、あの伊東たけしの「艶やかさ」が表現できんのだよ、明智君。。。
「なんと申しましょうか」(by小西得郎)、「歌う」のが難しいのだ!!
このまま一生、表現できないのか!?
どうする、どうなるhimebowである。
その前に、エンディングのオーバートーンの音が出ませんが・・・
絶叫音に近く、現時点、不快音であります。。。


あー、やっと本題にリンク。
不快音・・・
ここ5カ月、通勤中はFUSON聞きながら出勤。
ここ数日は、某カシオペアの20周年記念ライブのCDをかけていた。
10年近く前のアルバム。ホントに久々に聴く。

そんな中、歓声に混じって女性の絶叫が・・・
その声は、「キャア゛ア゛ア゛・・・」である。文字にならない声。
SAXで云うところの「喉を鳴らす」音。
単発なら、まぁ、よくあること。
と・こ・ろ・が・・・
コレ、延々と全曲に続く。しかも、ソロが替わるたびとか、曲の始まり、終り、いたるところで。。。
2枚組だが、単純計算でも200以上の挿入。これはひどい。
しかも、パターンもいろいろ。
http://www.amazon.co.jp/20TH-CASIOPEA/dp/B0000507DA/ref=sr_1_167?ie=UTF8&s=music&qid=1233142416&sr=1-167
(上で試聴できます。)

これ、隣の人は大丈夫だったろうか!?
たまたま収録マイクの付近にいたんだろうが、贔屓の引き倒し状態。
はた迷惑な「絶叫女」である。猛省を促すぞ!!!

6〜7年前に、スクェアのライブにもいたんだよな、はた迷惑な「絶叫女」。
通称、「ノリタケさん女」。
ドラムの「則竹裕之」の紹介時に、この迷惑女、「ノリタケさん」を10回以上連呼するのだ。
MCの伊東さんも困ってたもんな。客席もドン引き。
楽しいライブも、醒めてしまうのだ。

こんなケースもある。
スクェアのライブのMCは、「問いかけ」的会話形式が多い。お客に聞いてる時ならまだしも、メンバー間の会話に突っ込みというより割り込む客がいる。
もう夢中なんだろうね、そいつは。。。ステージと自分の世界が同一化しちゃってるんだろう。
一昔前には、そんな輩はいなかったぞ!! 
このパターンは、男しかいない。

ついでなんで、こんなコンサートは嫌だ・・・
「前の奴がデカイ。ステージが見えない。」
「となりがやたら汗臭い。」
「となりがメロディを口ずさむ。しかも音痴。」
「知らないのに話しかけてくる。テンション高い。終いに自慢話。」
「完全に酔っぱらってる。」・・・

結構、世の中、困ったちゃんだらけだ。。。
「エッ!? 俺もそうなの???」
ちゃんと、マナーを守ろうぜって。。。

本日、ここまで!!

閉じる コメント(14)

私は全く逆の"冷めた男"として紹介されそうです。
コンサートやライブハウスに行っても、じっとしていてひたすら聴いているだけで全く声援もあげず、スタンディングもしません。
ノリが悪いと言われても仕方ないですが、聴きに行ってる訳で騒ぎに行っている訳じゃないからね!

2009/1/29(木) 午前 7:12 象遣い 返信する

内容に関係なく叫ぶやつは本当に迷惑ですね。

2009/1/29(木) 午前 8:45 スリング 返信する

顔アイコン

象遣いさん、我々の世代ぐらいになると立ちっぱなしは辛いですね。
私的には、オープニングとラスト2曲くらいのスタンディングが丁度いいんですけど・・・
20年前のスクェアのライブは、そんなモンでした。。。

2009/1/29(木) 午後 10:49 himebow 返信する

顔アイコン

スリングさん、ホントに「金返せ」ってくらい腹立ちますわ・・・

2009/1/29(木) 午後 10:50 himebow 返信する

顔アイコン

絶叫は困りますね〜。「ノリタケさ〜ん」の声は札幌でもよく聴こえました。個人的には異常にフリの大きい踊りをしまくる人も面白いけど視界上困ったことがあったような・・・。

2009/1/30(金) 午前 0:31 [ ker**m73 ] 返信する

顔アイコン

T−SQUARE、本日深夜NHK総合でライブの放送はチェック済みですか〜? ご案内してます。^^y

2009/1/30(金) 午後 7:01 魔人光一 返信する

顔アイコン

ker**m73さん、「ノリタケ女」は北の地まで進出していたのですか。
いわゆるグルーピーって奴?
大変迷惑していました。野音にはいなかったな。。。

2009/1/30(金) 午後 9:04 himebow 返信する

顔アイコン

魔人さん、はじめまして。
ご案内ありがとうございました。
超真夜中、頑張って見ましょう。。。

2009/1/30(金) 午後 9:06 himebow 返信する

顔アイコン

それはいやねえ。映画館でもそういうことあるよねえ><

2009/1/31(土) 午後 10:16 マミイ 返信する

顔アイコン

マミィさん、映画館で両側に人がいたら滅入ります・・・
都会じゃ当たり前でしょうが。。。
端でもいいからのんびり観たい・・・

2009/1/31(土) 午後 11:18 himebow 返信する

顔アイコン

おお,himebowさんはカシオペアもいけるんですね。
やっぱり『20TH』は名演うんぬんの前に「絶叫女」について語らねばならないでしょう。
スクェアには「ノリタケ女」がいましたし,カシオペアにも「桜井女」がいましたね。まじで絶叫系と隣りになったらブチキレで説教かましています。

まぁ,100歩譲ってライブでの絶叫は許しますがCD発売時はカットしろ。野呂さんの罪は大きいと思います。再発時のマスタリングで絶叫カットは風評被害の大デマでした〜。

2011/3/29(火) 午前 8:37 [ セラビー ] 返信する

顔アイコン

セラビーさん、私メは絶叫女の隣の経験はないけど、よくあるのが「前が見えねぇーよ」って奴。やっぱりでかい人は立っちゃいかん・・・一時期のカシやスクのコンサートは最初から最後までスタンディングで辛かった。見えねぇーし、、、
リゾート・ツアーあたりは立つのはラスト3曲とかだった・・・です。

2011/3/29(火) 午後 9:26 himebow 返信する

またコメントさせてもらいますが・・・・・。
改めてAmazonのリンクで視聴しました。
絶叫の主ですが、女性じゃないかもしれませんよ!
CASIOPEは生で十数回聴いていますが、にいちゃんであんな声出している人もいましたよ。

話し変わりますが、この"20"のAmazonの視聴ですが、"ASAYAKE"はオプション・イントロだけやないか〜!
誰がアレを"ASAYAKE"だとわかるネン!
私は生でアレ聴いているから、知ってましたけれど......。

2011/3/30(水) 午後 9:46 象遣い 返信する

顔アイコン

象遣いさん、まぁ男女はさて置き、こやつの体力と喉は称賛に値するのかも・・・とか。
嫌がらせか、作為的妨害説に1票!!

2011/3/30(水) 午後 11:25 himebow 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事