ここから本文です

書庫全体表示

もう4年も前になりますが、
車で移動する合間にちょっと立ち寄って、ギターを練習していた公園があります。
木陰のベンチに腰掛けてギターを弾いたものでした。
 
先日、久々にその公園に行きました。
ギターを弾くためではなく、息子を水遊びさせることが目的でした。

その公園には水遊び場と噴水があるので、
子どもだけでなく、大人も服を着たまま、水遊びを楽しんでいます。
 
それにしても、息子と水遊びするということは、
4年前にギターを練習していたころからは想像できないことです。
 
あの頃の自分からは想像できない自分。
あの頃の生活にはなかった、いとおしい時間。
 
確かにこれをやるために僕は今ここに存在しているのだと
妻と息子の笑顔がそれを教えてくれました。
 
作成者:ひこ

イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事