ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

父の日に思うこと 2019

まだ、ずっと先のことになりますが、息子が酒を飲めるようになったら、
一緒にグラスを傾けたいと思っています。
 
ビールを飲みながら、息子の将来の夢を聞かせてもらったり、
反対に僕の経験談を語ったりして、楽しい時間を過ごせたら、うれしいものです。
 
たとえば、息子が仕事帰りに
「父さん、今日、仕事で失敗しちゃってさ、いつもの居酒屋で
ちょっと相談に乗ってもらってもいいかな」
なんていうのも父親としては歓迎です。
 
また、付き合っている彼女のこととか、ふだん言いづらいことも
酒を飲みながら…ということになれば話ができると思います。
 
まだ息子は2歳にもなっていないので、空想の内容が先のこと過ぎました。
 
さて、自分のことを振り返ると、
僕には、父と一対一で酒を飲んだ経験がありません。
何か相談を持ちかけたということも覚えていません。
 
父も酒を飲みますし、健在なので、これからそんな機会が
ないわけではないでしょうが、たぶん、ないだろうと思います。
 
ちょっと寂しいことです。
 
厳格な親を演じてきた父は、息子の前でやさしい姿を見せることが照れくさくて
できなかったのかもしれません。
 
僕は令和の父親ですから、息子と気さくな会話ができるような
優しい父になりたいと思っています。
 
作成者:ひこ

イメージ 1

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事