全体表示

[ リスト ]

今朝しずかに・・・・

あくあが 永遠の眠りにつきました。。。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/29/80/e0237680_15465289.jpg


先週、食事を食べられなくなり、その原因が口の中が痛いのかも、ということで経過を見ていたのですが、

今週はじめに、口の中の膿が皮膚や毛を破って出てきて。
出血に驚きましたが、本人は毒が出たのが楽になったようで、もりもり食欲もでて、元気な姿をみせてくれていました。

目に光も戻り、ああ、まだまだ 一緒に暮らせる。。そう思い家族で胸をなでおろしていたところだったのです。

昨夜までご飯も残さず食べて、トイレも自分で行きました。

今朝、おはようーとあいさつをしに様子を見たら、、、あれ???

もう。。息をしていませんでした。
ワタシの部屋の。。あくあがいつも居る椅子の上で。。。眠るように。

信じられなくてすぐに抱っこして、マッサージしました。
お腹は、、まだ、ほんのり温かかったのです。


いつものように、くつろいだ体勢で、、、まるで時が止まったかのように

ほんとうに、眠るようでした。。。

出来ることなら、この手の中で、看取ってやりたかった。

できませんでした。。

それから何も考えられなくなってずっと泣いて泣いて泣いて。。。

嗚咽していたら息子がそっと、背中をさすってくれ、、また泣いて。。。

でも、ちゃんと送り出してあげなきゃ!そう思って立ち上がりました。

色々調べて、、、

週明けに、お葬式をすることにしました。

写真が必要とのことなので、HDDからここ数年分の写真を全部見直して。。。

いかに 「家族の真ん中」に居てくれたか。。。写真を見て改めて感じました。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/29/80/e0237680_15474144.jpg


http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/29/80/e0237680_15492410.jpg

ワタシは二人の息子を自宅出産したのですが、あくあは、二人の妊娠〜出産に、ちゃんと立ち会ってくれました。そして、、小さな赤ちゃんをいつも見守ってくれました。

http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/29/80/e0237680_15501861.jpg

お客様に「ぬいぐるみと思ったーー」と言われるほど、
インテリアに溶け込む、おとなしくて優しい、美しい子でした。

http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/29/80/e0237680_15511570.jpg

晩年はほとんどの時間を眠っていましたが。。。その寝顔やしぐさでたくさん癒しをくれました。

13年と11か月の猫人生のうち、13年と9か月は、ワタシと一緒に過ごしました。
ワタシの辛い時悲しい時。この子の存在でどんなにか、救われ、励まされ、癒されたことでしょう。。。

伝えたいこと やってあげたかったこと
涙とともにあふれてあふれて仕方ありません。。。

でも
動物らしい最期を迎えさせてあげたい、と常々思ってきたこと。

あくあは、最後に全うして旅立っていきました。

あくあが不調になったこの一年は、きっと あくあともっと触れ合う時間を与えてくれたんだと思っています。
そして、この一週間元気な姿を見せてくれたのは ワタシタチ家族を安心させるかのようだったな。。と。

いたずらもせず意地悪もせず ほんとうに けなげで 素晴らしい子でした。

ほんとうに、ありがとう。
ありがとう。

いつまでも、ずっと一緒
また会えるその時まで
どうかちょっとだけ 待っていてね。


あくあ。男の子。享年13歳と11か月。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201303/29/80/e0237680_15583079.jpg

ほんとうに、ありがとう。
ずっと。。。そばにいるよ。









Rinrin

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事