全体表示

[ リスト ]

今日は、コツコツと photo bookを作っていました。

今・六年生の長男が赤ちゃんの時代は、素敵な台紙のアルバムを買って、写真やさんで「現像」してもらった、写真を貼っていましたね。

明日・四歳になる、次男。。。

誕生とともに、デジイチを購入したのもあって、すっかりデジタル派に。

デジタルだと、枚数を際限なく撮れるのはよいのですが、うっかりHDDに保存のみ、で
意外とプリントが少なかったりして。。アルバムは断然、アナログ時代のほうが多いのですが
定期的に、photo bookを作るようにしています。

http://pds2.exblog.jp/pds/1/201306/23/80/e0237680_1632854.jpg


デジタルフォトフレームなんかも人気あるようですが、、、

ワタシは、【頁をめくる。】・・・というのが好きなのです。
新しい扉をひらくような感じ。
わくわく。。。しませんか?

次男の誕生~1歳、そして1歳~2歳、あと運動会や旅行、、、
折に触れて、自分が撮影した写真で、フォトブックを作ってきました。
テーブルコーディネートやお料理のブックもあります。

これね、もう、かなり素晴らしい出来です←自分で言うな。。ってところですが
愛情がたっぷり、の目線で撮った写真で作るので、一冊まるごと愛情便♪

今見ても泣けます。。。(笑)
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201306/23/80/e0237680_16114187.jpg


だいたい、ハードカバーで30Pほどで作ります。
ネットで入力していくんですが、この入力が、なかなかの山場でして。(笑)

本日、思い立って、朝から、、今まで 七時間かけて
膨大な写真の中からセレクト&編集&入力作業しました!

もーードライアイが痛くて涙ぽろぽろ。。。そして編集し終わったものを画面でスライドショーして
また感動的でぽろぽろ。。(笑)

おやばか万歳です♪

今日注文したフォトブックは来月上旬には届くようなので、
また現物を見るのが楽しみです。


デジタルデジタルな時代だけれど、
本、手紙。
これはアナログが好きですね。。。

折に触れて手紙を書くようにしていますが(前よりはずっと減りましたが)

その方を想って選ぶ便箋や切手、はがき。。。

そして「残る(遺る)」というのが素敵ですね。

先日、久し振りに手に取った本棚のレシピ本から、、、十年以上前のFAXが出てきて。

今は疎遠になってしまった友達からのFAXでしたが、当時の思いなども蘇り

なんだか あったかい気持ちになりました。。。

手紙も然りですね。

1年や2年で携帯を買い換える時代、メールって読み返したりって、なかなか、しないですが

手紙は、片付けや整理の時に目について、つい読み返してしまったり。。。

今は亡くなってしまった 大好きなおじいちゃんと 文通していたときの手紙の束。。

読まなくても、遺っている、それだけで、安心するようです。



子供のことは、そのときそのとき 一所懸命考えたり接したりしているつもりでも

ぜんぜん思うようにいかないし、訳が分からないことばっかり!

それでも、、、なんだろう。。

美味しいご飯だったり、きれいな住まいだったり。

そういう 「シアワセの記憶」 を一つでも多く 遺してあげたくて。

いつかワタシが 消えてなくなっても、

子供たちが、ふとしたときに 手に取ったアルバムやフォトブックから

あったかい記憶を。。シアワセはずっと遺っているよ。ということを

感じてくれたら。。。ワタシもシアワセだなぁ。。。って思います。





子供のころ、外から見える、オレンジ色の光の窓に憧れていました。

昨日、美しい月を見ようとテラスにでて。

テラスから我が家を。。。

http://pds2.exblog.jp/pds/1/201306/23/80/e0237680_1623119.jpg

ああ、オレンジ色で、あたたかく、シアワセそうでは、ないですか。

いろいろあるけど。
こういう瞬間を紡いでいったら。しあわせなんだと。思います。

今夜は、スーパームーン。
美しい月夜、ぜひ、ご覧になってくださいね。

こちらは昨夜の月。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/201306/23/80/e0237680_16271799.jpg


よい日曜日を。

Rinrin


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事