弁護士の法的独白

一介の弁護士がニュースについて語るブログ。

その他の趣味

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

 ずいぶんと久しぶりの更新です。
 
 サッカー日本代表について,ネットなどでいろいろな方の意見を拝見していますが,どうも納得のいかないことが多いので,ちょっと書いてみることにしました。
 
1.W杯への過度の悲観論について
 ここのところ,「日本代表,予選リーグ0勝0分3敗は確定!」という趣旨のことを書いている方が非常に多いのですよね。そうした意見を読むたびに,悲しい気持ちになります。
 サッカーの勝敗なんて,試合が終わってみなければわからないです。
 評論家的に分析すれば,その結果の可能性が相当高いことはわかりますが,それを言ってどうなる?
 そういう後ろ向きな予想を公にすることで盛り上がるかのような,現在の雰囲気はどうなんでしょうか?
 なんか盛り上がり方を間違っているのでは…。
 
2.岡田監督の解任論について
 いまでも解任論を唱えている人はさすがに少数派だろうと思いますが,粘り強く言い続けている方もいらっしゃるようです。解任とまでは言わなくても,「岡田監督では勝てない」という意見も,言わんとするところは同じでしょう。
 昨年6月に,W杯アジア最終予選でオーストラリアに負けたときから言っている方には,それを言う資格があります。あのときに,「まあ,W杯には出れるからいいか」とか思って,声を上げなかった人には,それを言う資格はないです。その後,例えば東アジア選手権の後などでは,タイミング的に無理だったでしょうから。
 そのときに言わなかった自分に責任を持ちましょう。
 
3.岡田監督の選手選考について
 5月10日の選手発表の際には,かなり批判的な意見がありました。
 「△△選手の代わりに○○選手を」という意見を具体的に述べる方もいらっしゃいましたが,それでは,どういうフォーメーションのどのポジションでその○○選手を使うのか,他のポジションに誰を置くのか,試合展開によって交代はどうするのか,というところまで言及した意見はほとんど目にしませんでした。
 「自分の選考の方が,岡田監督の選考より優れている」と思っているのならば,そこまで書かないと,やや無責任かなという感じがします。
 かくいう私も,1点だけ,「大久保選手の代わりに石川選手を…」という気持ちがありましたが,昨日の韓国戦を見た感じでは,大久保選手はコンディションを上げてきているようで,岡田監督が大久保選手を選んだのは間違いでなかったと思いました(昨日の退場の際のケガは心配ですが)。
 
4.昨日の日韓戦について
 「韓国とのレベルの差を見せつけられた」というような論評を見るのですが,私は,それほどの差は感じなかったのですが…。
 前半6分の朴智星のゴールは,同じようにシュートを打ってもそう何回も入るものではないでしょう。
 その後,韓国は,1点を守りきるようなゲームプランではなかったはずですが,そこから後半ロスタイムまで,韓国にそれほど多くの得点機をつくられてはいないと言えるのではないでしょうか。
 最後の失点はリスクを冒して攻めるのが当然の時間帯でしょうし。
 日本の攻撃面について言えば,確かにみどころがほとんどない試合ではありました。
 ただ,中村俊輔選手と遠藤選手のコンディションの悪さはかなり深刻なレベルのようですので,これまでこの2人を中心に据えてチーム作りをしてきた経緯からすれば,やむを得ないという感じはします。両選手の交代はもっと早くてもよかったと思いましたけれど。
 
 
 岡田監督や個々の選手を批判したり揶揄したりして盛り上がるのではなく,何が起こるかわからないというワクワクした気持ちで,W杯の開幕を迎えたいものです。

開く コメント(25)

秋空に電線の愛。

イメージ 1

 
 
 私には伝わりました。愛が。

開く コメント(4)

夏の終わりの大原。

イメージ 1

 先月,仕事の出張にくっつけて,京都の大原に行ってきました。

 ちょうどJR東海のCMに採用されたところで,CMが流れるたび,思い出します。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 
 
 ちょっと前ですが,東大寺二月堂のお松明を見に行ってきました。

 テレビのニュースでは何回も見たことありましたが,実際に見てみると,「こういうものだったのかー」という感じでした。知ってそうで知らないものって,たくさんありますね。

開く コメント(3)

イタリア旅行。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 
 1月から2月にかけて,イタリアに行ってきました。

 イタリアに行くのは12年ぶりでした。

 この12年間で,美術,キリスト教史,ローマ史,食べ物やワインなど,さまざまな分野についての知識が増えたこともあり,より楽しく旅行できた気がします。

 ヴェネツィアはカーニヴァルの期間で,良い思い出ができました。

開く コメント(4)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事