全体表示

[ リスト ]

観たぞ「告白」

「超電王」を観た前日に「告白」を観てる俺って・・・どういう映画の選び方だ(笑)
 
湊かなえの原作を、「下妻物語」「パコと魔法の絵本」などの中島哲也監督が映画化した問題作。
 
イメージ 1
 
中学教師・森口悠子(松たか子)は1年B組の担任。3学期の終業式の日、生徒達に教師を辞めることを告げ
 
さらに自分の一人娘が学校内のプールで溺死体で発見された事件は「このクラスの二人の生徒に殺された」と
 
事件の真相を語り始める―
 
その内容と中学生のいじめシーンや殺人シーンがあるため、本作はR15+です。
 
うちの子も友達と観に行く約束をしていたらしいのですが、上映直前に年齢制限で観れない事が発覚し
 
怒ってました。ちなみに娘は岡田将生くんが出てるので観たかったようです。
 
でもまあ、R15+はしょうがないような気もしますね。。。
 
 
内容は殆ど原作に忠実。
 
私も原作読みましたが、上手くまとめてあると思いました。
 
残念なのは、下村直樹とその母親(木村佳乃)の描写が原作よりもかなり少なかったこと。
 
映画の尺の関係もあるので仕方ないですけど、過保護気味の母親が息子のただならぬ様子から
 
だんだん狂っていく様子をもう少し丹念に描いて欲しかったし、木村佳乃の演技が観たかった。
 
松たか子も静かな狂気と言った感じの抑えた演技で、娘を殺したのに少年法に守られる事になる少年二人に
 
復讐を果たしていきます。
 
ラストは・・・映画は観るの物なのでああいう感じのシーンになってしまうのは仕方ないですが
 
原作の方が、救いが無くブン投げた感じの終わり方で好きです。
 
原作読んでから映画観る・・・このパターンをお勧めします。
 
早速、ハリウッドからリメークのオファーが来てるとか。
 
その内容から賛否両論ある作品でしょうが、観いってしまう作品であるのは間違いないと思います。
 
 
中島哲也監督の作品は、出世作「下妻物語」は劇場で観ませんでしたが
 
「嫌われ松子の一生」は私と妻で、「パコと魔法の絵本」は妻と娘で、本作「告白」は私一人(笑)
 
と我が家の誰かしらが観に行ってますね〜
 
中島監督、次回作が早くも楽しみです。
 
 
 
 
 

閉じる コメント(14)

佳作に仕上がってましたか。。この話、本当に救いがないですもんね。映画化なんてする意味あるんだろうかとさえ思ったぐらいです。
ラストは一番映像にするのは難しいでしょうね、下手にすると絶対チープな映像になりそうですから。。。見に行こうかなあ・・・

2010/6/9(水) 午前 6:16 [ t.t.n ] 返信する

自分の行動を先読みしてるかのような鑑賞、まさにニュータイプや(;゚д゚)ゴクリ…
映画見に行こうと思ってたんですが、原作を読んでからの方が良いとの薦め…活字は苦手(汗)

2010/6/9(水) 午後 2:32 3ちゃん 返信する

顔アイコン

私もちょっと興味のある映画だなと思ってました。
岡田将生くんって人気あるんですね。知らなんだ〜

2010/6/9(水) 午後 4:01 ポルコ希少種 返信する

あたしもコレ気になってましたぁ
ますます見たいかもw
でも原作から入るのは厳しいかなぁ…( ̄▽ ̄;)カンジキラィ…

2010/6/9(水) 午後 6:25 星|∀・)チラッ 返信する

顔アイコン

t.t.nさん、私は合格点です。でも賛否はっきりしてるんじゃないかと思います。

確かに、よくもまあ映画にしたなあと思います。本当に救いないですし。。。

ラストは難しいですよね〜 映画だとああいう感じで仕方ないかな、と感じました。

2010/6/10(木) 午後 8:23 ひなT 返信する

顔アイコン

sunsさんも「告白」観に行く予定ですか?

原作→映画をお勧めするのは、私は原作を読んでから観たので話が良く分かったのですが、映画はテンポ良く進むので読んでないと実は良く分からないんじゃないかな?とか思ったものですから。

sunsさんも「告白」を観て、いや〜な気分になりましょう!

2010/6/10(木) 午後 8:26 ひなT 返信する

顔アイコン

ポルコさん、おっ!観に行く予定ですか?

岡田将生さんは映画予告編でも出演作が目白押しでしたよ。

2010/6/10(木) 午後 8:27 ひなT 返信する

顔アイコン

星さん、この映画の宣伝の仕方ちょっと気になりますよね。

原作は結構読みやすいですから、もしご覧になるなら先に読んだ方がいいかな〜と思います。原作も勿論救いのない問題作ですよっ!

2010/6/10(木) 午後 8:29 ひなT 返信する

顔アイコン

中島哲也の映像がまたすばらしい。

2010/6/16(水) 午後 10:45 mossan 返信する

顔アイコン

もっさんさん、仰るっ通り中島監督は今回もすばらしい演出でした。

2010/6/16(水) 午後 11:26 ひなT 返信する

原作を読んで、映画化は難しいだろうなぁ〜って思ってました。
でも、映像化しちゃいましたね〜しかも、ほぼ忠実に・・・。
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/6/17(木) 午後 5:59 くるみ 返信する

顔アイコン

くるみさん、返事遅くて申し訳ありません。

原作読んだら映像化無理(というかしてもいいのか)と思ってました。かなり原作に忠実でしたね。余計驚きでした。

TBありがとございます。

2010/6/24(木) 午後 10:16 ひなT 返信する

こんにちは、お邪魔します☆

鑑賞して損はない凄い映画でした♪
森口先生を演じた松さんはハマり役だと思います^^

2010/8/24(火) 午後 0:19 れじみ 返信する

顔アイコン

レジミさん、はじめまして。

確かに凄い映画でした。
よくもまあ映画化したものだと変に関心してます。

2010/8/26(木) 午前 0:39 ひなT 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事