ここから本文です
猫たちとともに
埼玉県で野良猫さんの保護・里親さん探し・TNRやってます。

3/9(土)お台場ビーナスフォート内ジョーカーズタウンの一角にある【ペットと暮らそう】のコーナーにて、2回目の譲渡会を行いました。

我が家からは6にゃん参加予定。

ずっと心配だったのは「空くんをキャリーに入れられるだろうか?」という問題。

イメージ 1 空くん


他の5にゃんは何の心配もなくいつでも自由に抱っこできるし、微塵も心配してないのだけど・・・

空くんだけは人間に対してビビリで気安く触れないのです。
でも、寝ている時は触り放題でシリンジのお薬も飲ませ放題。(^▽^;)

だから出かける直前に空くんが寝ててくれますように!って祈っていたのに・・・

現実はそんなに甘くないっ!( ̄□ ̄|||


たぶん私の全身からいつもと違う「何か」が出てたんでしょうね?

空くんは普段通りに仕度している(つもりの)私の動きをずっと2m離れた位置から凝視。
「おばちゃん、何かボクにしようと思ってるだろ?」と言わんばかりで視線を外さないのです。

出発時間が近づき「えーい!もう演技してる場合じゃない!」と捕まえる態勢に入るともうダメ。

1階と2階を自由自在に逃げ回り、リビングに閉じ込めてもキャットタワーやケージの裏側と捕まえづらいところに逃げ込み・・・

最後には洗濯ネットに押し込んで、そのままキャリーにお入りいただきました。

ごめんね、怖かっただろうけど、もしかするといいことが起きるかもしれない。
宝くじだって買わなきゃ当たらないんだよ?(猫に対して説得力ゼロ^^;)

そんなわけで30分も遅れて出発。
お手伝いに来てくれるうめももさくらさんを待たせてしまった。ごめんね

でも今回は迷子にもならず、お台場に約束の時間3分前に到着するという奇跡。
帳尻合わせだけには自信がある私。(^▽^;)



イメージ 2

予定通りにケージを組んで、うめももさくらさんが書いてくれたみんにゃのイラストを貼った紹介文もバッチリ

そして、前回は体調不良のために欠席しましたが、ブレーメンパークで炸裂した「譲渡会大好き女子」牡丹ちゃんは今回も大ハッスル!!

イメージ 3

見よ!このやる気満々な顔!!(≧▽≦)

イメージ 4

この調子で4時間ぶっ続けで、お越しくださったお客様に猫じゃらしを振らせ続けた牡丹ちゃん。

違う・・・目的が違う・・・。
遊んでもらうために来たんじゃないんだけど・・・

イメージ 5

小さなお子さんが振る猫じゃらしに激しく食いつく牡丹ちゃん。(^▽^;)

かたや凜ちゃんは

イメージ 6

空くんと共にずっと猫ベッドの下に潜り込んで隠れていました。
イメージ 11

代表宅の保護猫さんも4にゃん参加。

イメージ 7

イメージ 8

みんにゃ、怖かったねぇ〜〜。

物販コーナーはこんな感じ。

イメージ 9

ざ・・・残念ながら、ひとつも売れなかったけど。(T_T)

考えてみたら、ブレーメンパークは譲渡会だけの会場なので、みなさん「何か記念に」「寄付になるなら」って買ってくださるけど、この会場はそもそもショップの中なのです。

まわりを見渡せばステキなグッズがいっぱいあるんですもんねぇ。
仕方ないです。(^▽^;)

12:00〜16:00までいましたが、ご希望者は現れず。

ジョーカーズタウンにショッピングに来た小型犬を連れたお客様がちょっと覗いていく・・・というパターンが多く、保護猫を迎えるために足を運んでくださった方はいらっしゃらなかった。

私たちの宣伝力が足りないせいで、猫たちには無駄足を踏ませてしまいました。

でもね、ジョーカーズタウンのスタッフさんも「当社は生体販売だけしていればいいという考えではおりません。不幸な犬猫を減らすというボランティアさんたちに貢献していきたい」とおっしゃっています。

コツコツと続けていくうちに違う道も見えて来るかもしれない・・・と思って、今後も続けたいと思います。

というわけで、懲りずに3/31もやります!!

イメージ 10


みなさん、遊びに来てくださいね〜!



本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事