ここから本文です
猫たちとともに
埼玉県で野良猫さんの保護・里親さん探し・TNRやってます。

3/31(日)に3回目になるお台場ジョーカーズタウンの譲渡会をやってきました。

前日にバタバタと準備をしていたら次々とメンバーさんから連絡が入り、急用や仕事、
保護猫さんの体調不良などで参加できないことがわかり・・・
私とアルヒさんだけで行くことになってしまった!

ダメ元で地元の個人ボランティアMさんに声をかけてみました。
Mさんは「ねこまる」という仔猫さんを保護していて里親様を探しているところだし
「ねこまるといっしょに譲渡会に出てくれない?」と誘ってみたのです。

前日の夜に「明日」の譲渡会に誘うなんて迷惑極まりないよね〜〜

「行きます!」

と返事が来た時には、自分が誘った分際でフレーメン顔しちゃった私。( ̄▽ ̄;)

しかも猫たちや荷物で車はパンパンなのでお迎えにも行けず、「現地集合」という条件つき。
なんと旦那さんが運転手でお台場まで来てくださると言うのです。

ありがたや〜〜〜!

そんなこんなで人間3人+猫7匹の譲渡会になりました。

イメージ 1

さすがに前回までと比べると“こじんまり”した感じは否めませんが、ジョーカーズタウンの担当者Sさんにもお手伝いいただきなんとか準備完了!

イメージ 2
Mさんちの保護猫ねこまるくん。3ヶ月齢の男子。
まったく緊張することなく愛嬌を振りまき、みなさんのハートを鷲掴み

イメージ 3
我が家からは前回と同じメンバー。黒白モノトーンチーム(笑)

イメージ 4
そして譲渡会大好き女子の牡丹ちゃん!

イメージ 5
参加できなかった代表宅の保護猫さんや、五右衛門くん、スミレちゃんはデジタルフォトフレームで写真を紹介しました。

イメージ 6
アルヒさん経由でチャリティーの物販をご寄附くださった方がいらっしゃったおかげで、物販コーナーはとても賑やかになりました♪ありがとうございます。m(__)m

イメージ 7

午後2時をまわった頃には、さすがに猫さんたちもお疲れの様子で・・・

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

みんにゃ寝てしまいました 牡丹ちゃん、そこトイレ!(^▽^;)

この日、直接的なお申し込みはありませんでしたが、家族で検討したいというお話を
何件かいただきました。

お手伝いしてくれたアルヒさん、急遽参加してくれたMさんと旦那様、ジョーカーズタウンのSさん、本当にありがとうございました!m(__)m

次回は4/21(日)を予定しています。

イメージ 11

譲渡会の翌日、悲しい知らせが届きました。

Yahoo!ブログには登場していないかもしれないのですが、私がSOSを受けて保護しメンバーNさんがずっと看病してくださっていた日向くんが亡くなりました。
(当時のブログはこちら

2018年2月、都内の公園でお尻から枇杷みたいな赤黒いものをぶら下げてる具合の悪そうな猫がいるので助けて欲しいと、知り合いのYさんから連絡がありました。

イメージ 12

それが日向くん。

シッポを強くつかまれた?交通事故などではない人為的な理由で排泄に関わる神経が麻痺しており、オシッコもうんちもたらたらと垂れ流し。
そのためにお尻やタマタマ、後ろ足の皮膚がただれて血がでていました。

170フレンズのメンバーNさんが献身的に看護してくださって、排泄機能もも少しずつ回復する兆しが見えていたところでした。

前日には焼きかつおを完食して、Nさんも喜んでいたのに。
翌朝Nさんが様子を見に行くと、すでに旅立ったあとだったそうです。

イメージ 13

あの状態で何年お外で苦しんだだろう?
でも保護してからの1年2ヶ月はNさんに愛されて、みんなに応援されてがんばってきたんだよね。

日向くん、お疲れ様でした。
Nさん、ありがとうございました。

日向くん、またいつか会おうね!


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事