大人女子Diary

〜アラフォー女子のつぶやき〜

全体表示

[ リスト ]

年始早々の悲しみが…

お正月に将来に向けて自分の気持ちを彼にぶつけ、彼の気持ちも聞けた今年、「いいスタートを切れた」とホクホクしていたところ、突然の不幸がやってきました。
彼の愛犬が亡くなったのです。

昨年の11月末から食欲がなくなり、激やせしたため、彼も私も心配はしていました。
13歳の老犬だったので、高齢犬用の食事に切り替えたり、介護食を取り寄せたりして、世話をしていたのですが…。
8日の午後、風邪をこじらせてたまたま会社を休んでいた彼のそばで旅立ったそうです。
年末年始はしっかりとした足取りで歩いたり、小走りをしていたので、信じられません。
そして憔悴しきった彼の姿を見ると、いたたまれなくなります。
私も愛犬を見送った経験があるし、今飼っている犬は16歳。
他人事ではないからです。

それにこんな時、遠距離は本当に辛く感じます。
今週末は連休なので、一瞬彼を見舞おうとも思ったのですが、感情の起伏が激しい時に行くのは負担になるのではないかと考えると躊躇してしまいました。
自分ならどっちが良いかも考えましたが、ベストな答えが見つからず。
とりあえずお花を贈り、Skypeで彼の話を聞いてあげていますが、沈黙の方が長い時もあり、目を腫らす彼の姿に私も心が痛いです。

だけど、旅立ったワンコは彼と私が親しくなるきっかけをたくさんくれた子なので、その恩に報いるためにもちゃんと支えてあげたいなぁ…と思っています。

イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(2)

こんにちは。残念ですね〜。私も16歳のおばあちゃん犬がいますが年明けそうそう両目が見えなくなり食事も介護になりました。お察しします🙇⤵

2019/1/13(日) 午後 1:56 [ serka ] 返信する

顔アイコン

> serkaさん
シニア犬を飼っていらっしゃるんですね。
心境を察していただいてありがとうございます。
serkaさんもご苦労があるかとは思いますが、楽しい思いや癒しをくれるワンコのお世話、頑張ってください

2019/1/15(火) 午前 0:19 [ アンナ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事