全体表示

[ リスト ]

京都国立博物館で、5月9日まで開催中の「長谷川等伯」です。

日曜日なんかに行くと、2時間待ちは当たり前みたいですね。

嘘か本当か、4時間待ちだった、なんて噂もききました。

イメージ 1


さて、昨日は平日の木曜日。

連休に入る前に、週の中ごろに行っておくのがベストだろう、と予測して

大雨の中出かけてきました。

平日午後3時ごろの混雑状況は・・・

30分待ちでした。


まず、博物館の駐車場は満車。警備員さんに「待っててもあかないよ、

近くの有料駐車場に行ってください」と言われたのですが、

すでに真後ろに車の行列ができていて、抜けるに抜けられない状況。

困っていると、なんとか数分後に空きがでたらしく、駐車場に入れてもらえました。


敷地内に入るとチケット売り場にも行列。

幸いチケットは事前に入手していたのですっと入れました。

入館制限がかかっていて、30分待ちの最後尾に並びましたが、

おしゃべりとかしている間に入館の番が回ってきました。


中に入ると、さすがに人混みではありましたが、

押し合いと言うほどでもなく、ゆっくり鑑賞できました。

「せっかく行ったけど待ち時間みて諦めたわ」という声をいくつか聞いていたので

昨日見られたのはラッキーだったと思います。


ちなみに

私が初めて等伯を知ったのは

ギャラリーフェイク という漫画きっかけ。

(細野不二彦、他に有名な作品はさすがの猿飛とかグーグーガンモ。)

等伯は日本人に一番人気のある絵、として紹介されていました。

漫画の中では、ヒロインの女の子サラが「こんな陰気な絵のどこが?」と言ってた(確か。)

この湿度が、日本人の肌にあうのです。

そんなお話だったと思います。

閉じる コメント(2)

私が長谷川等伯を知ったのは、テレビ番組「美の巨人たち」です。
行って来ましたか、入場まで時間がかかったようですが良かったでしょう?
近くで開かれているので行きたい行きたいと思いながら今日になっています。
しかし人の多い場所に出向くのが億劫なtakuyaはどうしようかなと思っているところです。
美術展を見に行くと必ず買ってくる図録を注文しようかな。

2010/4/23(金) 午前 4:58 [ takuya ]

顔アイコン

takuya様、こんにちは。私も人ごみは苦手で行列に並ぶのも嫌いですが、滅多にない機会ですしやはり一見の価値ありです。
図録もとても立派で良いですよ。

2010/4/23(金) 午後 10:52 [ hoopla ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事