ここから本文です
ヒノマチコのブログ
機械じかけの予言者

女王の物語。。。

QUEEN
「ボヘミアンラプソディ」

先日のこと、花粉症の根治治療薬を処方してもらいに病院に行った。
そのついでに少々時間をもらって音楽鑑賞がてらに映画館へ行った。
私はUKロックの中でも「クィーン」が特に好きだ。
その「クィーン」の映画「ボヘミアンラプソディ」が11月9日より上映されている。
イメージ 1

ボーカル「フレディ・マーキュリー」
ドラム「ロジャー・テイラー」
ギター「ブライアン・メイ」
ベース「ジョン・ディーコン」

これは観に行くしかないのである。
そもそも私の実家は親も含め、家族みんなでクィーンを聴くほどである。
親に関しては、2005年さいたまスーパーアリーナのライブにも観に行っている。
Vo.フレディはもういないので、代理Voとバンドメンバーでの来日ライブだ。

とにかく私の中でも、フレディが45歳で亡くなった時点で伝説のバンドである。
彼の音楽センスや歌声はとんでもない。
そのセンスと世界観はずば抜けたもので、一瞬で人々を虜にしていった。

そのフレディの物語がリアルな等身大で映画になったのだから、ある意味凄い。
そもそもクィーンの音楽やライブというものはファンならよく知っている。
しかし、この映画ではフレディがどういう人間だったかがわかる。
才能、センス、世界観、家族、友人、恋愛、ゲイ、仲間割れ、薬物、エイズ。
全てがクィーンなのである。


まぁ、クィーンの話はここまでにしましょう。
長くなります(笑)。

とにかく、一人でライブに行ってきた感じですよね^^
イメージ 2
この映画館では「極上音響上映」というものでした。
まぁ、音が凄い迫力でした!
イメージ 3

もうね、最初から鳥肌もので、最後まで鳥肌ものでした。
常に足でリズムを刻んでおりました^^

名曲ばかりのライブでしたね。
この映画に出てくる役者さんが、メンバー4人に微妙に似ているんですよね^^
そこも見入ってしまうポイントです。

クィーンの好きな方は観に行ったほうがいい映画でした!

予告編です^^






あ!時計ブログなのに、このままだと時計が出てこない。。。



ということで。。。
クィーンな話だけに。。。
イメージ 5
「クィーンセイコー」です(笑)。




先日、愛知県の後輩から嬉しい知らせが届きました。

イメージ 4

私の欲しかったブラックベイのブロンズを買ったとのこと。
正直羨ましい。。。

名古屋に先日オープンした正規店での購入らしいです。




無理やり時計ブログにした所で失礼します^^



ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

世界三大海軍兵学校へ

同期の桜



広島道中記も最終日となりました。

この日に東京へ帰りますが、時間の許す限り観光します!

さぁ、朝から再び広島港(宇品)へやってきました^^

この日も島へ行きます!

イメージ 1

先日もフェリー移動して思ったのですが、慣れないのでしんどかったです。
朝方まで、船かぁ。。。予定を変えようかと悩みました。
前日は朝から呉観光、午後披露宴、二次会、三次会、ラーメン、原爆ドーム。。。
時間の許す限りフルタイムで活動したせいか、疲労が半端なくて(笑)。
しかし、折角ですし、なかなか来る所でもないので意を決めた次第です^^




今回は高速船にて広島市から見て南の島、江田島(えたじま)へ向かいます!




事前にですが、江田島を訪問したいと思っていたので予習はしておりました。
しかし、実際の動き方がなかなか読めませんでした。
知らない土地なので余裕を持って時間を組んではいました。
どういう流れで動けるのかは行った人にしか分からないってものです。
だからこそ、今後行く人の為にもタイムテーブルのように時間と行動を記してみます






【9:24】
広島宇品港 発
イメージ 2
こちらの高速船に乗船します(乗船時間約24分)。


【9:48】
江田島小用港 着
イメージ 3
目的地の江田島へ着きました!

江田島に着いて早々、小用港のバス亭よりバスに乗車します^^


【9:52】
江田島小用港 発
イメージ 4
バス(大柿行)


【9:57】
第一術科学校前 着


(バス停より徒歩3分)


【10:00】
第一術科学校 着
イメージ 5
さぁ、今回の目的地に着きました!

海上自衛隊第一術科学校です。
ここは旧海軍兵学校であり、世界三大兵学校の一つでした。
この日は気持ちのいい天気で何よりです^^

イメージ 6
正面ゲートにて入場の説明を受け、入場者名簿に記帳し奥へ進みます。


イメージ 7


こちらの「江田島クラブ」という赤レンガの建物にて待機します。
イメージ 8
この施設は観光客向けに映像放映や、お土産売り場、レストランなどが入ってます。
案内の時間までお土産などを沢山見ておきます^^


イメージ 9
ここの売店には最寄のバス時刻表やフェリーの時刻表の情報が記されていました。
これはありがたいことですね^^

余裕をもってのんびりできないので、無駄のないように予定を組みます。






兵学校の案内の前に。。。

宮下あきら氏の漫画【魁!!男塾】をご存知でしょうか!?

この漫画に出てくる男塾塾長が「江田島平八」といいます。

イメージ 10
(ネットより画像を拝借しております。)
この塾長は海軍江田島兵学校別科を筆頭で卒業した伝説の部隊長というものでした。
とにかく江田島平八は恐れられる無敵な存在なんです(笑)。

それだけ、江田島の兵学校は厳しくも有名な学校でした。


それでは話を戻します^^


第一術科学校内の案内所用時間は【1時間30分】です。


でもですね。。。

ここらで話が長くなってきましたので続きは次回とさせて。。。

とはいきません!!

全て行っちゃいましょう!!

もう少しだけお付き合い願います(笑)。




【10:30】
一回目の案内時間となり指示に従い他の観光客と団体行動します。
イメージ 11
当時の海軍兵はこの赤丸の山の山頂まで体力作りの為に走らされていたそうです。
ガイドさんの話を聞いていて本当に驚かされました。


イメージ 12
ここは「大講堂」といい、大正6年からの建物となります。
ここでは幹部候補生・学生の入校式や卒業式などの儀式が行われます。
イメージ 13
中へ入ります。
収容人数は2000人とされています。
イメージ 14
「坂の上の雲」というドラマの撮影地でもあります。
中央の玉座に天皇陛下が座られます。
イメージ 15

どんどん奥へと移動していきます。

イメージ 16


右手に赤レンガの長い建物が見えてきました。
イメージ 17
この赤レンガの長い建物は「幹部候補生学校」です。
この裏手の方に「同期の桜」があるらしいのです。


イメージ 34
とても立派な造りをしております。


イメージ 33
横から見る入り口がとても美しい。。。


イメージ 32
学校裏ですが、授業中の為に奥には行けませんでした。


この奥の方に桜(ソメイヨシノ)の古木があります。
イメージ 18
(この桜の画像はネットより拝借しています。)


その桜が、有名な軍歌「同期の桜」で登場する桜なのです。

♪ 貴様と俺とは 同期の桜  
 同じ兵学校の庭に咲く 
咲いた花なら散るのは覚悟
  見事散りましょう国の為 ♪

だったでしょうか。。。^^
10年ほど前の記憶ですが、いまだに歌詞を覚えている感じです。


そうそう、この日の御伴さんはこちら!
イメージ 28
イカリマークで御馴染みの「ユリスナルダン」様です^^
でも、肝心なイカリマークに針が重なり見えない。。。


真ん中の広場では訓練をされていました。
イメージ 29


広場の奥にあるこちらの大きなグレーのものですが。。。
イメージ 30
戦艦「陸奥」の主砲なのです。海に向かって鎮座されておりました。


お次はこちらの最後の建物です。
イメージ 31
ここは「教育参考館」という建物です。
歴史資料館のようなものです。
この中に、東郷元帥、山本五十六司令長官の遺髪が祀られています。
脱帽し中に入るよう言われます。
もちろん私は一礼させていただきました。
中の写真が撮れませんのできなる方は足を運んで直接見てください。
この中では自由時間のようにしてあちこち展示物をみれます。
しかし、私には時間が足りなく、すべて見れませんでした。。。
無情にも集合時間となり、本当に悔やまれる思いでこの建物を出ました。
また次回に来た時にでも最後のフロアを見ることにします。
再び訪れる目的ができたというものです^^

そして、こちらの「教育参考館」の表にはこんなものがあります。
イメージ 19
戦艦大和の主砲である砲弾です。
とにかくでかいです。。。重いだろうなぁ。。。


あ、そろそろ12時に。。。
イメージ 20
まだ、イカリマークが見えない。。。



【12:00】
江田島クラブへと戻り解散となり終了です^^



ここからが時計と睨めっこし、時間との戦いとなります(笑)。


【12:02】
レストランにて海軍カレーを食べる。
イメージ 21
美味しかったなぁ〜^^


【12:15】
レストランを出てお土産を買う。
イメージ 22
ここでしか買えないカレーを購入。
他、江田島海軍タオルなど。。。
そうそう、子供にも江田島海自シャツを購入^^


【12:34】
江田島クラブを出てゲートで随時待機のタクシーで港へ向かう。
バスだと高速船の出発時間に間に合いませんのでタクシーです。


【12:38】
タクシーにて4分くらいで港へ着く。
イメージ 23
ようやくナルダン様のイカリマークが顔を出しました(笑)。



【12:46】
広島宇品港行きの高速船に乗船。

イメージ 35

【13:10】
広島宇品港に到着。


なるべく早い時間に帰りたいので、無駄のない予定で動きました。
なんせ島なので、船の便が限られております。
用の済んだ島に、そうは長い時間いられませんからね。



このように江田島にて貴重な時間を過ごしたわけです。

広島港からはタクシーで広島駅に向かい、そそくさと帰りました。
イメージ 24
「じゃがりこ」は女房へのお土産、カープのリーグ優勝記念弁当も買いました^^
イメージ 25
友達と一緒に分けっこして帰りました(笑)

そしてお茶菓子はこちら!
イメージ 26
藤い屋さんの「あんころね」です^^
イメージ 27
あずきクリームが入っているサクサクコロネです。
これ美味しかったです。
広島駅の大きいお土産売り場のお菓子屋コーナーで見つけたものです^^

あとはのんびり新幹線で帰宅しました。。。



いかがだったでしょうか。

この日もお昼までの観光時間でしたが、内容の濃い時間を過ごせました^^
かなり長い記事となりましたが、ここまで閲覧いただきありがとうございました!


流石に記事を更新するのにあたり、結構な時間が掛かりました(笑)。


ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

潜水艦に潜入

日本で唯一の場所



呉の大和ミュージアムの横にそこはあります。
「海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)」です^^

イメージ 1

潜水艦をクジラと例えているのですね^^
私はマグロっぽいと思いました。

この施設は日本で唯一本物の潜水艦の中に入れます。
イメージ 2
実際に使われていた「あきしお」という潜水艦です。

折角呉に来ていますので、潜入捜査をしておきます(笑)。

イメージ 3
施設の3Fより潜水艦内に入れます。

因みにこの施設は無料なんです^^

イメージ 4
入ってすぐにSEIKOの時計がありました^^
やっぱり嬉しくなるのですよね。
イメージ 5

それでは館内潜入しましたので、写真にて雰囲気をどうぞ!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
テレビデオが懐かしいです^^

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17



こんな具合で狭い潜水艦内でした。
一部しか見学できないのですけど、それは当たり前のことですね^^

それでは帰りのフェリーの時間が迫っていますので、呉を後にします。


さようなら!

呉!!

さようなら!

大和!!



イメージ 18

「グランプリ100」には・・・サヨナラをしません^^

イメージ 19

イメージ 20

海を感じながら広島港(宇品)へ向かいます!

15時より今回広島でのメインイベントとなりますので、その会場へ向かいます!

時間を有効に使うが為にも、朝一で船に乗って呉に行ったのです^^


そのメインとなる要件というのは学生時代の友人の結婚式があったのです。

久しぶりの披露宴となりましたが、もう友人の祝いはこれが最後かもしれません。
まだ独身者もいますが、年齢関係なく御縁があればいいのですけどね^^

イメージ 21

披露宴での私の御伴さんは「グラスヒュッテオリジナルパノリザーブ」です!

これも青針なので、文字盤の雰囲気が締まるんですよね^^

やっぱり。。。コレ美しい時計なんです!


披露宴も終わり、仲間と二次会へ向かいます^^

いつも顔を合わす仲間の腕時計を紹介します。

イメージ 22
「ロレックス:エクスプローラーⅡ」
これは3代目となるモデルでしょうか。GMT機能もありますね^^


お次はこちら。

イメージ 23
「ウブロ:クラシックフュージョン」


いい時計ですね^^


あとの皆さんはクォーツ、ソーラー、電波でした。


やっぱり機械式時計に興味ある方って少ないのですよね(笑)。
まぁ、世の中そんなものです^^


夜は三次会含め仲間と飲みに行き、〆に一風堂のラーメンを食べました。

その後はですね、2時頃でしょうか。。。

徒歩にて夜の「原爆ドーム」へ行ってきました。
イメージ 24
ライトアップされている「原爆ドーム」って初めてなんです。
以前来た時は日中に訪れていますが、今回は昼間に来れそうにないもので。。。

広島の観光名所は過去にも巡っており、今回は行ったことがない所へ行きます。
ですけど、この平和記念公園だけは訪れなくてはなりませんね。

イメージ 25

色々と感じ、色々と考えさせられます。。。




こうして今宵も夜が更けていきました。。。
いや、もう明け方になりますね(笑)。



一日が長かったですが、内容の濃い時間を過ごせました^^



次回の記事は、再び島へ行くのです(笑)


では!



ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514



この記事に

開くトラックバック(0)

戦艦大和!

Battleship Yamato was built
at the KURE Dockyard.



呉港にある「大和ミュージアム」に入館します!
イメージ 1

これが1/10スケールの戦艦大和です!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

1/10模型でも十分迫力があります。

イメージ 5

イメージ 6


大和ミュージアムを拝観して思うこと。。。

バトルシップヤマトこと、戦艦大和の設備には驚愕される。
大和が動く1941年、大和館内全冷暖房完備というものであった。
当時の庶民の生活に冷暖房というものがあったのかを考えていただきたい。
エアコンが普及するのは、1955年以降の高度経済期に入ってからである。
世に普及している訳がない。
それだけでもいかに大和のスペックが高いかが分かる。
風呂場も食事も全てが一流であり高級ホテル並みであったとのこと。
当時世界最大の46センチ砲は飛距離が38キロ以上の主砲とのこと。
これまた凄い主砲である。直線で横須賀港から新宿まで届く主砲である。
大和の全長は263m。
横幅は約39m。
タービンは4基。
馬力は15万3千馬力以上。
何から何まで規格外であった。
しかし、1945年、持前の力を全く発揮せずに沈んでしまう。
日露戦争のように戦艦同士で撃ち合う戦いの時代ではなかった。
すでにプロペラ戦闘機での空戦がモノを言う戦い方の時代であった。
的の大きい大和は2時間もの間、空から撃たれ、海からは魚雷を受けた。
大和は必死の抵抗もむなしく、何も出来ずに沈んでしまったのである。
弾薬の量も相当搭載されたままだった為、沈没前には大爆発しながら沈んだとの事。
正直登場する時期が遅過ぎたのかもしれない。
本来なら大和や武蔵などの大型戦艦が第一線で戦うというものでもない。
その存在をもって、相手を黙らせる目的もあったかもしれない。
3000名を超える乗組員殆どが戦死だが、最後は270名の生存者がいたとのこと。
戦争がどうのこうのと言うよりも、日本の産業的歴史を考えてもらいたい。
その技術の高さを証明する存在が、やはり戦艦大和ではなかろうか。。。 
大和を作った街、呉にてとても良い勉強が出来たことにも感謝したい。


イメージ 7
こちらは戦艦長門の記念写真。
凄い一枚ですね(^_^;)

イメージ 8
回天、特殊潜航艇、零式艦上戦闘機なども展示されています。


いや〜、大和ミュージアムを満喫いたしました!

さて、お昼時になりましたので、海自カレーを食べにいきます!
大和ミュージアム近くにある「ハイカラ食堂」という所へ向かいます^^

イメージ 9

どうでしょうか(笑)

イメージ 10

結構ボリュームがありますよね^^
牛乳が付いてくるところがまたいいですね(笑)。

「グランプリ100スイマー」とのリストショットも!
イメージ 11

何故「グランプリ100」なのか。。。
大和といえば贅を尽くした最上の設備を搭載した国産の至宝軍艦です。
その昔、機械式腕時計の価値というのは貴石数がその価値を表していました。
では、国産機で一番貴石数が多い時計は何か?・・・??

そうです。ルビーにサファイヤを100石も使用した「グランプリ100」です。
圧倒的な貴石数を誇るこの「グランプリ100」は国産腕時計界の伝説機です。
私の中ではどこか戦艦ヤマトとリンクするところがあるのですよね^^


次回は潜水艦の中に突入いたします(笑)。




ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

広島の美しさ

清々しい日の幕開けです



さぁ、二日目の広島です。

部屋から見える広島の朝日がこれまたいいですね^^
イメージ 2

ホテルの和食屋にて朝食をいただきます!
イメージ 1

ホテル5Fの和食処ですが、庭園がしっかりしていました^^
イメージ 3


朝食もしっかりいただきましたので、友人と一緒に広島港(宇品)へ向かいます。
イメージ 4

目的地は呉市です!

呉まで電車だと一時間近く掛かりますので、時短のフェリーで向かいます。
まぁ、そのほうが非日常的な旅となりますね^^

イメージ 5
広島は島が多いですね。。。

イメージ 6

松山・呉行きに乗船するのですが、松山にも行きたくなってきました(笑)。

イメージ 7

この日はとてもいい天気でしたので、気持ちいい船旅ができます!

イメージ 8
こちらのフェリーにて呉へ向かいます!

イメージ 9
広島の街を後にし、いざ呉へ^^
それにしても気持ちのいい天気です!
イメージ 10

呉の大和ミュージアムは9時開館ですので、それまでに向かいます!

イメージ 11
この日の御伴さんは彼!
オリエント「グランプリオリエント100スイマー」です^^

イメージ 12

呉の港が見えてきました!

イメージ 14

大和ミュージアムも見えてきました!

イメージ 13

無事、呉港に着き、目の前の大和ミュージアムへ向かいます^^

1941年、ここ呉で戦艦大和は造られ、出港していきました。。。

イメージ 17

「大和ミュージアム」前のネプチューン像です。

イメージ 15


こちらの主砲は戦艦陸奥のものです。

イメージ 16

イメージ 18

イメージ 19

ミュージアムに入る前から、戦艦の大きさ偉大さを感じさせてくれます。。。


さぁ、それでは9時の開館に合わせて入館いたします!



それでは・・・

続きはまた次回に^^




ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

いざ、藝州へ!!

藝州とは広島である




広島にて所用がありましたので行ってまいりました。
これが結構いい息抜きになりました^^



出発日は昼過ぎまで仕事がありましたので、終わってから旅支度し、出発です!


まずは新幹線で博多行きののぞみに乗車します!


道中長いので時計雑誌を二冊を購入しておきます(笑)。
ウォッチナビと、パワーウォッチです^^
イメージ 1



さぁ、新幹線で4時間以上の移動となる初日の御伴君は彼です!


イメージ 2
ボールウォッチ「トレインマスタースタンダード」です!
鉄道にはやっぱりこの時計がお似合いですね^^



それでは藝州に向けてゆったりと座って休息タイムです。
因みに友人と一緒だったので、時計雑誌は全く見なかったというオチでした。
それはそれでちょっと残念でしたけどね(^_^;)



イメージ 3

広島に着きました^^

まずは、広島カープリーグ優勝おめでとうございます!
更に頂点を目指して頑張ってください!!

私自身、人生三度目の広島訪問です!

さぁ、広島道中記の始まりです(笑)。

と言っても、もう19時頃ですので、初日は大して行動が出来ませんね^^

イメージ 4

路面電車にて宿泊ホテルの最寄駅まで向かいます^^

イメージ 5
今宵は、全日空さんへお世話になります。

チェックインも済ませ、夜ご飯を求めて友人と街へ向かいます^^

イメージ 6

やはり広島と言えばの「お好み焼き(広島焼き)」ですよね!

イメージ 7

まずはビールで乾杯!!

イメージ 8
「へんくつや」という広島焼き店へお邪魔しました。
大変美味しゅうございました^^


その後は、広島の友人と合流して「ひよっこ」という居酒屋さんへ向かいました!

イメージ 9

ここの女将も大将も気さくでとてもいい方でした^^

イメージ 10
「アナゴの刺身」です。

珍しいですよね!?
私初めて食べました。
そもそもアナゴに刺身があることも初めて知りました。

イメージ 11
「がんす」です。

これも広島名物らしいです^^
練り物のフライなのですが、美味しかったです!

やはりこういう地元のものを食すと、旅に来たと実感するものです。

広島って色々と魅力的な所ですね。



広島訪問は三回目ですので、今回は今まで行ったことのない所へ行く予定です!


さぁ、翌日に備え初日はこれにて就寝です。。。



ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

最近の鉄道時計^^

素敵なウォッチ(笑)



チュードルブラックベイ欲しかったなぁ〜。。。
でも、タイミングが合わないのも御縁の問題なんだろうな。。。
やっぱり、縁次第なんですよね^^


さて、当初の予定外でしたが鉄道時計を購入しました!


どこのメーカーかって!?



まずその前にですね。。。(笑)

鉄道時計といえば皆さんはどこのメーカーを想像します??

セイコー?

シチズン?

ウォルサム?

ハミルトン?

ボールウォッチ?

エルジン?

イリノイ?

ハワード?

チソット?

ゼニット?

ロンジン?


まぁ、どれも鉄道時計なので、どれでもいいのですが。。。^^

私の中では鉄道時計といえば、日本かアメリカ製品なんです。

そこで皆さんは「キプトンの悲劇」という事故を知っていますか?

セイコーミュージアムさんのページでも紹介されています。

要は、1891年のアメリカオハイヨ州キプトンにて起きた悲劇の鉄道事故です。
この事故は機関車が正面衝突を起こし、機関士含め9名が亡くなりました。
原因は片方の機関士の持つ時計が4分も遅れていた為でした。

そこで、この事故調査をしたボール氏が鉄道時計に於ける規定を設けました。
ボールといえば、「ボールウォッチ」ですね^^

そうなのです!

私の中で鉄道時計といえば、アメリカのボールウォッチなのです!



というように、チュードルの代わりに手に入れた鉄道時計は。。。

ボールウォッチの「トレインマスター」です^^

イメージ 1

カツカレーに添えて(笑)。

これ、とってもデザインが良く、好みなんです^^

特徴は、ボール独自のマイクロガスライト夜光仕様。
スイスCOSC認定クロノメーター機。
ブルースチール針、捻じ込みリューズ。
シースルーバック(サファイアガラス)。
まぁ、ポケット型鉄道時計の要素が満載の腕時計なんです。

そして魅力的なのが、この内容なのにも関わらずのコスパですね。

これ、誰もが満足する内容ではないでしょうか!


そもそも現行ダイバーズを探していた時に気になっていたのが「ボールウォッチ」。

エンジニアハイドロカーボン「ディープクエスト」
エンジニアマスターⅡ「スキンダイバーⅡ」

これらは今でも欲しいですね(笑)。
色々調べている時にトレインマスターもチェックはしていました^^

かなり気にはなっていましたが、この時の目的はダイバーズでしたからね。
しかし、ダイバーズに縁がなかったのですから、目標は切り替わるってものです。


今回のボールトレインマスターですが。。。
実際の鉄道マンが使用する純粋たる鉄道時計ではありません。

ただ、その歴史が故に当時の鉄道時計をモデルにした腕時計なんです。
ですから、いいデザインをした腕時計ですよね。
これは好きな人にしか分からないのですけど、実物を見たら皆気に入ると思います。


意外と腕時計の分野に於いて、スルーされがちなボールかもしれません。
しかし、コスパ良好で図太い商品展開が魅力なのです。

メーカーを気にせず時計を探したい方は、是非とも一度はチェックしてほしいです。




最近はこれをベースウォッチとして使用しています^^



次回の記事はですね、

ヒノマチコ藝州を望む。。。です^^




ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

ついにですよ(笑)

パソコン・・・ゲット!



お待たせいたしました!
・・・って誰も待っていませんがね(笑)

新年度を迎えてから9月までずっと忙しくしてはいた。。。
ようやく落ち着いた頃にパソコンが限界を超えて壊れる。。。
実は今年の年始め頃より調子が悪かったのだが、騙し騙し使用していた。。。

とにかくですね、この度新しいパソコンを購入してきました!
これで仕事も安心して向き合えますね^^


そうそう、以前のパソコンではですね。。。
メールの送受信ができない。
ネットのセキュリティーソフトが常に無効。
USB端子が反応しない。
マイピクチャやミュージックなどのデータが損失している。
基本反応が悪く何をするにも相当時間が掛かる。
などなど。。。

こんな状態ではストレスが溜まるばかりなんです。
パソコンに向き合いたくないのです。

しかし、新しいパソコンを購入したので全てが綺麗に解決です!
とはいえども、古いパソコンのデータの引っ越しに手こずっています。

まずは、紛失して表示されずに空フォルダになってしまうHDD。
HDDの修復をし、データ復旧から始めるのです。
辛抱強く頑張って何とか98%は復旧できました^^

そうそう、古いパソコンではUSB反応ないのでSDカードのみしか使えません。
しかも手持ちに4GBのSDしかないんです( ノД`)シクシク…
地道な引っ越し作業の繰り返しとなりますね。。。

そんなことは時間の問題なので、今後のんびりとやっていきますね(笑)


ということで、久しぶりパソコンからブログ更新してみます!^^



ひと月もの間、自由な時間がなかった時のことです。

私はストレスが溜まっていたこともあり、3時間だけ休憩をいただきました。
時計でも買いに行くか。。。
女房にも相談せずこっそりと。。。ね^^

そんな思い?野望?を抱き、いつもの中野を目指すのでした(笑)。


まずは腹ごしらえとして、吉祥寺のパスタ屋へ行きます。
イメージ 1

「スパ吉」さんです^^

イメージ 2

ここは生麺なので、好きな人には好きなパスタです^^

それで私がいつも注文するのがこれ!

イメージ 3

「博多やまやの明太子とイカのバター風味しそトッピング」也。

これは私が今迄食べてきたタラコ系パスタでは一番なんです!

女子やカップルに混じり、堂々の男一人ランチです^^

毎回の如く、美味しゅうございました!!



さて、吉祥寺を後にし、中野へ向かいます!

本日のお連れ様は、この方です。

イメージ 4

「グラスヒュッテオリジナル パノリザーブ」です^^


とってもお気に入りのジャーマンウォッチなんです。

そして目的地はこちら。。。




イメージ 5


「中野ブロードウェイ」です!

いつもの場所ですが、時計好きの皆様がつい行ってしまう所ですね^^


私はここに何しに来たのか。。。
ストレスが溜まっているので勢いで何か時計でも買っちゃうぞ!と・・・

実際ですが、以前も気になるウォッチとして記事にしたこちら。

これが7月からずっと気になっていたのでロックオンしていたというものでした。


結果。。。


悩むことなく手に取り品定めをして「これください!」

・・・とは行けませんでした(泣)。

理由、展示品のみの新品個体でしたが、ケースに薄い傷や汚れがあるのでした。
色んな方の試着で中古品のようになっていたのが気に入らなかったのです。

こんなふざけた新品個体にお金は払えません(; ・`д・´)


中古も新品も時計というのは縁とタイミング次第ですからね^^

私の3時間の休息は終わりました。

でも、代わりに違う時計を購入したのでした。。。

それも鉄道時計を。。。

フ。。。(*´ω`*)


また次回ということで。。。



ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事