ここから本文です
ヒノマチコのブログ
機械じかけの予言者

書庫全体表示

ローレル(4S28)のオーバーホール
〜組立編〜



「分解」と「組立」をすることで、なるほどを見つけられる素晴らしさがあります。
どれだけ薀蓄を語っても、OHした者にしか分からないものがあると言えます。
だからこそ、時計師の方には頭があがりません。
とはいえ、冗談抜きに酷い時計師も過去にはいたなぁ。。。(経験済み)

それでは前回の分解記事に引き続き、組立作業へと移ります。


まず始めに、二番車に筒カナを嵌め合わせます。
コハゼに輪列側の香箱に日の裏の角穴車を組みます。
地板のダイヤショックも組んでおきます。
イメージ 2

次に、規正レバーに中受けです。
イメージ 1
もうね、どんどんいきましょう!
こうなったら輪列を一気に仕上げていきます!
・・・って、そこで気付いたことがあります。

初歩的なこと!?でしょうか(笑)

分解組立経験者は分かると思うのですが。。。^^

実はですね、輪列側の総受けを被せ終わり、日の裏に返してのことです。
カンヌキ周りを組んで気付いたことがですね、オシドリピンです(^_^;)
無い。。。無いのです。。。
あぁ。。。やっちまった。。。
オシドリピンはあるのですよ。でも、ある場所が地板ではなくシャーレの中です。
そうです。輪列の総受けを乗せる前に挿しておかなければならないヤツですよ!
気付くのが遅かったぁ。。。
この小さなオシドリピンは落下しないよう、地板と受けの間にセットするものです。
イメージ 3
面倒でももう一度輪列を分解して小さなオシドリピンを入れるしかありません。
このオシドリピン(ネジ)等は過去にも同じことを何回か経験しています。
でも、うっかり忘れてしまうことがあるのですよね。。。
イメージ 4
という具合にオシドリピンも挿し、総受けも乗せ、ホッとするのでした(笑)
これで日の裏側を安心して組み立てることができます^^
イメージ 5
あとは、日の裏の細かいパーツを組立ていきます。
イメージ 6
裏押えまできたらもう安心です^^
イメージ 7
日の裏の一枚目のプレートを嵌め、伝エ車をセットし二枚目のプレートを被せます。
その次は、輪列側のザラ回しチェックを更にチェックします。
問題なければ、アンクルにテンプをセットし完了となります。
イメージ 8

以前、ブログ友達のドラのび太さんが自動オイラーを用いた記事を更新してました。
それを見た私は、即影響されたのです。
もちろん私も試してみたい気持ちもあったので購入しました。
それまでは、保油装置も細かい作業ですが分解注油していました。
本当に細かい特殊な形状なものなので、紛失することも暫し。
(保油装置:ダイヤフィックス、プロフィックス等)
しかし、ベルジョンの自動オイラーを手にした私は楽を覚えてしまったのです。
面倒な保油装置の分解をせずに注油が楽にできるので、時短に繋がります。
やはり道具が良くないとですね。。。でも高いですけど(笑)

まぁ、そんな楽をする話は置いといて、組立の仕上げに入ります!

ダイヤルを乗せ、綺麗な青焼き針を乗せていきます!
イメージ 9
最後にケーシングをして、ここで一度微笑みます(^−^)
イメージ 10
そして、最後にタイムグラファーに掛けながら歩度調整をします。
イメージ 11
振り角が出ていませんが、まぁ、充分でしょう!
やはりゼンマイのトルクの問題かなぁ。。。
ま、不動だった優秀な時計も動かない状態では可哀想ですからね。
これだけの精度で復活できるだけでもラッキーなジャンク品です^^
ということで、最後にもう一度微笑んでOHも終了となります(^−^)V


「ローレル(4S28)」の世界はこんな感じでした^^

また、何かの分解記事をアップする気になったら取り上げますね。
今回もここまで閲覧いただきありがとうございました!




ヒノマチコのブログを応援してくださる方は、下記のランキングURLをクリックしていただくことで、更新の励みになりますので宜しくお願いします。

人気ブログランキング→ https://blog.with2.net/in.php?1692514


この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    お疲れさまでした。。。
    やります.やります。。。 ( ´艸`)
    私も同じことをやってます。。。 (;´Д`)
    分解時に「気を付けなければ…。」って思っていて、組み付けの時にすっかり忘れていて…。 なんてしょっちゅうです。。。

    こう言う失敗は取り返せるから、後で笑い話になりますよね。。。
    ちょっと恥ずかしいですけれど…。

    お疲れ様のポチっとなっを。。。 ( ´∀`)bグッ!

    [ とんぬら ]

    2018/5/13(日) 午前 1:14

    返信する
  • > とんぬらさん

    おはようございます!
    ナイスにコメントありがとうございます!
    これ、ありますよね〜(笑)
    やってしまいますよね〜^ ^
    分解者は語る。。。ってヤツですね!
    しかし、気付いた時のショックとガッカリ感は慣れませんね(笑)。
    それからポチをありがとうございます^ ^

    ヒノマチコ

    2018/5/13(日) 午前 7:53

    返信する
  • おはようございます(^^)

    深遠なる時計オーバーホールの世界!
    それをされてらっしゃる日野さんをはじめドラのび太さん、とんぬらさん達に最大限の敬意を表します。

    私も今、時計メンテに関して色々考えてますがまずは電池交換やパッキン交換、ケースやブレスの洗浄や磨きから入っていこうとしてます。
    目標はオーバーホールですが出来そうな事から手を動かしていきます(^^)

    色々失敗するでしょうが(^_^;)最初から上手くなんて出来るはずないですし「やってやれないことはない」で楽しみたいです(^_-)

    [ kot***** ]

    2018/5/13(日) 午前 8:21

    返信する
  • おはようございます。
    無事動くようになってローレルも喜んでる事でしょう(^^)
    ヤッパリ、OHを自分で、やってみたくなります(。-ω-)
    その前にベルジョンの自動オイラー…
    欲しくなってしまいました(^_^;)
    時計やバイク、機械組んでいる途中で「あれっ…」って良くありますね、分かります…
    仕事でも何度失敗して部品組み直したことか(^_^;)
    なかなか直りませんね(ToT)

    [ has***** ]

    2018/5/13(日) 午前 9:35

    返信する
  • > kot*****さん

    おはようございます。
    ナイスにコメントありがとうございます!
    再び仕事が量がピークとなっています。。。しばらく記事の更新を休む予定でいます。
    さて、自己メンテですが、ますば外装のクリーニングがいいと思います。これも重要なことですからね^ ^
    中を弄るとなるとリスクはありますが、そのリスクを楽しいと思えるか無駄と思うかで、向き不向きが見えてくるかもしれませんよね^ ^
    でもメカの好きなタカさんなら楽しめるかもしれない世界かも。。。

    ヒノマチコ

    2018/5/15(火) 午前 6:59

    返信する
  • > has*****さん

    おはようございます。
    ナイスにコメントありがとうございます。
    ベルジョンの自動オイラーはいいアイテムですが、まずは手作業での苦労もオススメします。この苦労があると良い道具の有り難みが身に沁みます(笑)
    バイク弄りに抵抗がない人なら時計弄りにも抵抗がないと思えます^ ^

    ヒノマチコ

    2018/5/15(火) 午前 7:05

    返信する
  • ドラのび太 さん
    まめ太。 さん
    アレキサンダーnyan さん
    ゼンマイマキマキ さん
    kam***** さん


    ナイスをいただきありがとうございます!

    ヒノマチコ

    2018/5/15(火) 午前 7:07

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは。
    先日もコメントしましたが、「修理」「メンテナンス」は私には出来ない職業です。以前勤務していた会社に、住宅設備機器のメンテナンス部署がありましたが、彼らの仕事ぶりを尊敬して見てました。ただ、我々営業や機器取り付け部署より評価が低く、同情すると共に、何でも使い捨ての時代だと感じました。(o|o)

    [ とらお ]

    2018/5/17(木) 午後 0:22

    返信する
  • > とらおさん

    こんばんは。
    なんでもそうでしょうが、修理やアフターメンテナンスをする職種は特別な知識と技量を伴いますので、関心するかぎりです。少し前にTOTOの修理をお願いしましたが流石なものでした。。。営業部隊もメンテ部隊も、みなさん素晴らしいと私は思っています!

    ヒノマチコ

    2018/5/17(木) 午後 8:24

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事