古布の世界・藍色の部屋(供

◆ホットプレート料理を教えてください。◆

全体表示

[ リスト ]

◆着物リメイク服、

イメージ 1

◆着物リメイク服、

20代の頃に洋裁を1年ほど習いました。ウールのショートコートまで縫いました。西日本新聞社の文化講座で、教室のお知らせの記事に私が縫ったワンピースが掲載されたこともあります。何故?掲載されたのか?講師の先生から理由を聞かされましたが、かなり年数が経っているので覚えていません。
最近は、家のみで着用する自分用のパンツやプレゼント用の子ども服を縫う程度で、10年ほど前から、仕立ては隣の区に住んでいる元パタンナーの方にお願いしています。最初の頃は、母が仕立てて貰っていたのですが、私もお願いするようになりました。ココに紹介したリメイク服も彼女が縫ったものです。年間150〜200着も縫っているそうです。
多い年は、二人で20万円弱の仕立て代を支払っていました。最近は、月に1枚位のペースで縫って貰っています。母の方がお願いする枚数が多いです。
母は、これまでの30着以上仕立てて貰ったと思います。母のモノが私のモノになったり、いずれは全部私のモノかな?↓ピンクの寝間着は、私が染めました。白のままお願いしたら、白装束のようで縫い辛いと言われました。
20年以上も前に母が黒の縮緬の着物で縫ってくれたお気に入りのワンピースがあることも思い出しましたので、後日また紹介したいと思っています。

母が仕立てて貰ったもの

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_162_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/351670/76/40867876/img_0_m?1490926024 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_177_m?1528886931

私が仕立てて貰ったもの

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_164_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_165_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_166_m?1528876758

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_168_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_167_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_169_m?1528876758

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_170_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_171_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_172_m?1528876758

https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_174_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_175_m?1528876758 https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-f4-f8/hinomuratoshiko/folder/113622/83/41406883/img_176_m?1528876758

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

そろそろ手を出そうか、と、思っている分野です 自分のものだけですけれど

2018/6/14(木) 午前 7:09 真之介 返信する

> 真之介さん
自分で縫えないことはないのですが、垢抜けないので
縫って貰っています。
簡単な絣のパンツなら縫いますが・・・・
私も人様の分は縫えません。

2018/6/14(木) 午後 0:51 藍色の部屋(TOKU) 返信する

色々参考になります。
着物のリメイクは生地が良いので素敵ですね。
私はほとんど自分で作って着ています。

2018/6/14(木) 午後 6:44 emiko 返信する

私の母も、仕立ての仕事をしていました。
細かい小物を作るのは、母よりも私のほうが綺麗に作れましたが、服の仕立てはどうやっても敵いませんでした。
生前、母は義母にスーツを作ったのですが、市販のものと違い、仕立ててもらったものはいつまでも形が崩れず、綺麗なままで着られるといって、20年以上着てくれています。
先日の次女の入学式にも着てくれました。
母も作った甲斐があったと思います。

2018/6/14(木) 午後 10:05 [ kzk*tm ] 返信する

> emikoさん
ありがとうございます。
夏物の簡単なものは、この夏、挑戦したいと思っています。
大学を卒業するまでは、母が仕立ててくれた洋服を着ていました。

2018/6/14(木) 午後 10:11 藍色の部屋(TOKU) 返信する

> kzk*tmさん
20年以上も型崩れなく着ることができるなんて、素敵なお話ですね。

私の母は、看護婦(看護師ではなかった)をしながら、
自分の服と姉と私の服を縫ってくれていました。
姉の中学校のセーラー服も縫いましたが、
私の制服は、市販品でした。
その方が生地が強いですね。

2018/6/14(木) 午後 10:15 藍色の部屋(TOKU) 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事