米と乾物と醗酵食品

日本人ならコメ!保存に乾物!醗酵食品ばんざい!

蜂蜜は1歳を迎えてから

《 乳児ボツリヌス症で死亡=国内初、蜂蜜が原因―東京都 》  東京都は7日、足立区の生後6カ月の男児が乳児ボツリヌス症で死亡したと発表した。  離乳食として与えられた蜂蜜が原因とみられ、都によると発症データのある1986年以降、国内で同症による死亡事例は初めて。  男児は2月16日からせきや鼻水などを発症。その後、けいれんや呼吸不全を起こして救急搬送された。乳児ボツリヌス症と診断され、3月30日に死亡した。  男児は1月中旬からの約1カ月間で1日平均2回、離乳食として蜂蜜を混ぜたジュースを飲んでいた。摂取量は1日10グラム程度と推定されるという。  乳児ボツリヌス症は、1歳未満の乳児が口からボツリヌス菌を摂取して感染する。腸内で毒素が発生し、便秘や筋力の低下などの症状が出るが、死亡するのはますべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

『閉じこめられた僕』

2017/3/8(水) 午前 0:58

『閉じこめられた僕』~難病 ALS が教えてくれた生きる勇気~ 中央公論新社 2017 年 3 月 22 日発売(予定) 著者: 藤元健二 (ふじもとけんじ) 1963 年東京生まれ。神奈川県立多摩高等学校卒業。新聞奨学生制 度を利用しての予備校生活を経て、慶應義塾大学商学部入学。専攻はマーケティング論。故村田 ...すべて表示すべて表示

『もしも化学物質過敏症になってしまったら       ・・・それぞれの克服対策とは・・・』 《 編著 》 足立和郎(あだち かずろう) 京都市在住。建築家、パハロカンパーナ自然住宅研究所代表。 2004年頃CS(化学物質過敏症)を発症。化学物質過敏症患者さんの住宅コンサルタントやCS対策の商材などの研究・ ...すべて表示すべて表示

『青葉学園物語』

2015/12/5(土) 午後 10:06

『青葉学園物語』 作者:吉本直志郎 (よしもとなおしろう) 1943年福岡県に生まれる。その後満一歳よりずっと広島市に在住。広島県立泰寺高校卒業後、文筆活動に入る。人気シリーズ青葉学園物語の「右むけ、左!」「さよならは半分だけ」(ポプラ社)で、1978年度の日本児童文学協会新人賞受賞、その地歩をかためる。 表紙・ ...すべて表示すべて表示


ブログリンク

更新

こころと体があったまる入浴剤屋の店長です

なんでも入浴剤!

肌と環境に優しいナチュラル入浴剤と、安全な入浴法セミナー 『入浴剤ばんざい!』のマコトです。 以前、海藻の入浴剤を取り扱っていた縁で、アイルランドのオ...

ハロ−!エブリマメ 枝豆王子が行く

うれしい枝豆の季節がやってきた! まだ4月というのに

 ●●●しょっちゅうおみマメ申し上げます!想像以上に、夏。宮古ミネラル〜?鮮魚と鮮えだまめ沖縄の、宮古島の離島である伊良部島。4月25日頃から枝豆を出...

自然食ってなんだろう?

熊本・大分震災 被災地への支援のお願い

熊本・大分にて被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。各団体がすでに支援活動をされていますが、まだまだ行き届いていません。自然食品の先輩から、彼の...


.


みんなの更新記事