OLIVE の小さな事件簿。

2011年11月28日に息子誕生!!出産って幸せで楽しいものでした♪

全体表示

[ リスト ]

胚移植周期 〜Round2

2010.3.21 《D13 36.43℃》
 
昨夜・・
帰宅後のkenyuさんに「排卵かも・・・」と説明。
kenyuさん「思わず期待しちゃうね」と一言。
 
そうですよね、そうですよね、冷静に考えてみれば。
ホルモンがたくさん分泌されているってことでしょうから、
着床準備を万全に整えているということかな?と。
 
憶測です。
イメージ大事ですから!そういうことにしておきたいと思います
 
 
そして今日、KLC。
卵胞チェックに行ってきました。
日曜日なので、暑い待合室にて長時間待つ覚悟して行きました。
今日のスケジュール
 
 
 
10:50  kenyuさんの出勤に合わせ家を出る。
11:30  受付。  結構ギリギリ…汗
            9階で待つ ・・・
        いつも暑いのでかなりの薄着で行ったのに、なんと冷房〜。ヒュー
11:38  番号表示されて8階へ移動
11:45  助成金申請書を渡される。
      2ヶ月かかると言われていたのに、2週間で???
        3月中の申請は無理かと諦めていたけど、よかった!ありがたや〜
11:55  8階処置室へ呼ばれる
          ⇒ 10階採血
          ⇒ 再び8階で待つ
12:25   8階で内診
12:30   9階で採血結果待ち
12:55  番号表示され8階待合室へ
13:15  診察室へ  
13:20  4階にて会計待ち
13:40  お会計
 
 
ほとんど待ち時間なしでした。こんなの初めて
日曜日ですよ??
読みきってしまおうと持参した本が、半分も読めなかったほど!
遅い時間のほうがいいのかもです。
 
診察室でのドクターのお話:
 移植は26日にしましょう。
 今がおそらく排卵直後ですね、P4がまだ1.2だから。
 多分、今朝あたりに排卵したかも。
 
だそうです。内膜の厚さは7mmでした。
 
血液検査の結果(D13) :
 E2    198  pg/ml      ( 卵胞ホルモン, エストロゲン ) 
 LH2    52.0 mlU/ml    ( 黄体形成ホルモン )
 PROG   1.2  ng/ml        ( 黄体ホルモン, プロゲステロン )
  (↑P4 )
 
ちなみに前周期のD13 ⇒  E2    194  pg/ml
                        LH2    13.9 mlU/ml
                      PROG    0.4  ng/ml   
排卵はまだまだといった数値で、
もちろんスプレキュアを点鼻して排卵をコントロールしました。
 
今周期はスプレキュアさえなしです、当たり前ですが・・・。
採卵・受精以外は完全に自然。きっとこれはいい事ですね。
しかし、13日目に排卵するなんて・・・自分のことながら信じられません。
ここ最近の ”ストレスフリー” と ”バランス食事” がよかったのかなぁ。
 
生活を楽しむ私(地味だけどね)とは逆に、
忙しすぎて生気を失いつつある夫の顔が・・・心配。
あ〜ストレスなくてごめんなさい
 

にほんブログ村に参加してます
クリックしてもらえたら嬉しいです↓
https://maternity.blogmura.com/funin_ivf/   ←にほんブログ村 体外受精 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         
 

この記事に

閉じる コメント(6)

無事、移植日決まって一安心ですね♪
本当に何が起こるか解らない!!
この今までに無い変化が、着床準備を整えているかと思うと・・・
本当に神秘的☆
素晴らしい結果となります様に・・・。
旦那さまの様に思わず期待してしまいます。
お互い忙しい夫には、たまにはゆっくり休んでほしいものですね。

2010/3/21(日) 午後 8:16 nene 返信する

移植日が26日に決まったのですね!
D13で自然排卵なんていい周期かも知れませんね〜☆
排卵までダラダラ長い周期に戻すよりこういう周期に戻した方が
妊娠しやすいって聞いたことがあります。
移植に向けて体調整えて頑張ってくださいね!

2010/3/21(日) 午後 9:05 チビマル 返信する

移植まで秒読み段階、ワクワクしますね☆
しかも13日目で排卵なんてうらやましい〜。私にはありえない早さだ(^_^ゞ
受付から会計まで2時間くらいで済めば助かりますね。いつもはどれくらい待ちですか?

2010/3/21(日) 午後 10:05 ゆもも 返信する

neneさま。ありがとうです。
本当に、良くも悪くも何が起こるかわからない!
しかも出口の見えないトンネルに入ってしまったようです…
でもこの治療生活をどうにか楽しんでいかないとって思います。
KLC卒業までがんばろ〜(∀)/~

2010/3/22(月) 午後 7:44 olive 返信する

チビマルさん!ほ、本当ですか?
少しでも着床の確立があがるのは嬉しいことです!
実は内膜の薄さにかなり凹んでたんですが…
ちょっとテンションあがりました。
ありがとうございます。
移植までお腹を温めないと!ですね。

2010/3/22(月) 午後 7:50 olive 返信する

ゆももさ〜ん、こんばんわ。
私もD13の排卵なんてあり得ないと思ってました。
ホント何が起こるか予測できない世界ですよね。
KLCは淡々とすべてが進みます。数が多いので流れ作業的。
(私にとっては気楽でいいんですけどね)
この日もTOTAL約2時間でしたけど、
採血1分+内診3分+お話3分+会計1分…なので
実際待ってる時間が長く感じるんですよね。
因みに3時間くらいが平均かなぁ?
移植の日は長いです、前回は9:00〜16:00でしたよ。

2010/3/22(月) 午後 8:01 olive 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事