平石耕一事務所オフィシャルブログ

平石耕一事務所第31回公演『拳(けん)』2019年4月公演終了しました☆感謝!

全体表示

[ リスト ]

来年、『拳』を、酒田で公演したくて、その準備のために酒田に行った。
いろんな方とお会いした。
本当に個性的な方ばかりで、話が弾んだ。
いろんな障害、というより、クリアしなければならないことがはっきりして、
それを一つ一つ解決していく道筋がはっきりしてくる。
人と会って話すということはそういうことなのである。
電話やメールなどは、便利であるから、大いに利用する。
でも肝心なのは、お互い双方が何を求め、どのようにしていけばよいのか、
共感しながら事に当たっていくことである。
自分の思うようにいかないと、俄然奮い立ってくる。
乗り越えなければならないハードルが目に見えるからである。
それを解決することが楽しいのである。
イメージ 1

土門拳記念館の近くのかんぽの宿に泊まった。
温泉で、部屋もきれいだし、公演が決まったら、宿はここに決めよう。
酒田市立美術館で、ポター展が催されている。
宿のすぐ近くである。
観光自転車を借りて(無料ですよ。それにいろんなところに乗り捨てることができるんです)
移動して、ポター展を見る。
こんな偶然があろうか。
3年後のサーマービル再演に改めてやる気がわいてきた。
自画自賛したい。
私は、なんてすばらしい仕事をしてるのだろうか!
イメージ 2

土門拳記念館では、昭和を見つめる。
これまた『拳』にふさわしい!
最終の日も自転車で酒田市を巡った。
ぎりぎりまで人に会い、刺激をもらった。
酒田南高校の中原校長先生にお会いした時、小ガッコの校長先生と中学校の校長先生を呼んでくださって
その素早い活動的な行動に目を見張ってしまった。
そして、私の話を熱心に聞いてくださった。
一層奮い立ってしまって、ああ、あともう一日酒田にいたい!と強く思ったものだった。
イメージ 3

イメージ 4

酒田ラーメンも食べた。山居倉庫にも足を運べた。
お刺身もたくさんいただいた。
イメージ 5

私の心は充溢し、新幹線の中で眠ってしまった。
夢を見た。
猫が私のお嫁さんになるのである。
何だこりゃ?
どうやら、酒田まつりのシンボル、獅子頭のせいかもしれぬ。
イメージ 6

酒田はよかったなあ、とため息が漏れた。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事