はるはるとはじめのい〜っぽ!

ご訪問をありがとうございます!かなり波のある更新ですが、よろしくお付き合いください<(_)>

はるはる出産後からの記録

[ リスト | 詳細 ]

はるはるを授かってからの記録です。
まだ途中までしか記録していません><
記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]

身をもって知ったこと

はるはるがまだお腹にいる頃、胎動が激しく身軽なのに、エネルギーの強さを感じませんでした。
「もしかしたら、短命なのかも知れないな」と思っていました。長男がお腹の中にいる時は、
力強くてまぶしいくらいのエネルギーを感じていたからです。
出産予定日は大晦日でした。でも、出産したのは予定日より3週間ほど前です。
長男のときは、妊娠中毒症になり入院しました。子宮弛緩も経験し、大量に出血しました。
はるはるのときは、不整脈になり、微弱陣痛で人工的に陣痛を促進しましたがなかなか強い
波がこなくて、体力を消耗しました。
結婚して、妊娠して、無事に出産するというのが当たり前だと思っていましたが、このよう
な経験をして当たり前なんかじゃない!ということを身をもって知ることができました。

この記事に

開く コメント(0)

はじめの一歩

はじめまして。はるはるの母です。
ブログは初体験で、ドキドキと緊張しながら何をどのように綴り始めようかと
悩みながら文字を入力しています(皆さんには見えませんが若干手が震えてい
て入力しずらいです)。
このブログの主人公は、次男のはるはる(1歳3ヶ月)です。先月末から気管
支炎を煩って入院しています。ブログを作成しようとは思っていなかったので
すが、ダウン症のお子さんをもつ友人のブログを拝読して感動し、ぜひ私もト
ライしてみようと思ったのがきっかけでした。10人いたら、10通りの経験
があると気づき、はるはるとの出会いを綴ることで、同じような悩みをもつ方
のお役に少しでも立たせていただくことができるのではないかと思いました。

最初、私は、はるはるがダウン症であることを受け入れることができませんで
した。
どのように受け入れていったかを当時の日記や記録などを見ながら記していき
たいと思います。
はるはるを授かってから生後7ヶ月で退院するまでは、一日がとても長く感じ
ました。
たった半年ですが2年も3年もたったような感じがしていました。
退院した後は、在宅での療育に追われ、逆に一日があっという間に感じられま
した。
現在は、はるはるが可愛くて愛しくてしょうがない日々を過ごしています。
確かに負担はありますが、それを除けば何も特別なことではありません。
はるはるは、ゆっくりと発達していますが、その分、長男のときにはあっと
いう間に過ぎてしまった子育てをのんびりと楽しむことができます。
また、はるはるを通して、視野が広がり、知らなかった世界も多くの素敵な
方々とも出会うことができました。
感謝の毎日です♡

はるはるの簡単な紹介をさせていただきます。
・病名:ダウン症(21トリソミー)、ファロー四徴症(心奇形)、
動脈管開存、重度の咽頭軟弱症、重度の気管軟化症(気管切開をしています)、
胃食道逆流、鼻涙管閉塞症
・現在までの道筋:実家(岐阜県)の産院で出産後、岐阜県立の病院のNICU
に搬送され約3週間入院。
退位後、一ヶ月ほど実家で過ごし、自宅(埼玉県)に戻る。
自宅で10日ほど過ごし、埼玉県立の病院に検査入院(5ヶ月間)。
退院後自宅で過ごす。
現在に至る。

まずは、はるはるを出産してからのエピソードを記していきたいと思います。
その中で、気づいたことや学んだこと等々も綴っていこうと思います。

この記事に

開く コメント(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 前のページ ]


.


みんなの更新記事