Joe.H のバイオマス・ECO活動

最新バイオマス・ガス化/オイル発電等再生可能エネルギ‐設備・最新技術情報の紹介と実践報告です!

全体表示

[ リスト ]

 今回は、先頃実施の国内導入のLiPROガス化装置(HKW50,50KW)の出荷風景の写真紹介です。

尚、輸入前の機能確認テストの為、開発元ドイツLiPRO社(http://lipro-energy.de/en/  http://lipro-energy.de/jp/日本人パートナー/) を訪問し仕様確認作業・稼働確認作業等を実施したガス化装置の状況確認報告は下記のBlog記事を参照下さい。

また、LiPRO製品の詳しい紹介記事は、本Blogの下記、他にありますので、ご参照下さい。
 同様に、下記ホームページもご参照下さい。

 先ずは下記8枚の写真をご覧ください。順にご紹介します。



イメージ 1


下記2枚の写真は、スチール枠に納まったガスエンジン発電機と排熱回収の熱交換器部(蒸気発生、CHP部)です。エンジンの底部熱交換機(ステンレスの円柱管熱交換器2基)は、エンジン排気ガスから、先ず熱回収を行い高温蒸気高温湯(85℃)として回収しています。高温蒸気は、ガス化炉で加熱空気と蒸気を使いガス分解を行います。

次に、CHP(下記写真、中断右側の黄色縦長のプレートフィン熱交換器)、及びポンプ等により、この排熱回収高温湯から、再度熱交換機により外部CHP用に熱回収を行い、熱温水を得ています。CHP熱が不要なら、冷却塔で冷却します。尚、詳細なP&I Flowは必要なら,お問い合わせ下さい。


尚、エンジン発電機(CHP含む)設備は、国内設置後、後記のガス化装置本体とガス供給管、熱回収配管、蒸気配管等の配管類で、全てフランジで相互接続されます。

イメージ 3

手前が同期型発電機(Stamford製)、後側は産業用ガスエンジンです。
下段は排熱回収熱交換器となっています。
ガスエンジンHoeckle社HMG 634 S (低圧用@49.5KW,標準HMG645S@55KW/SISU Arco Power:)を、発電機はStamford社UCI224E(標準UCI224F@55KW)です。

イメージ 4

次の写真は、ガス化装置本体部であり、チップ供給及び熱分化炉部から奥のガス化炉部を眺めた写真です。コンテナ―積み込み前の状態です。

手前の垂直管のフランジ上部から原料チップが供給され、手前スクリュウ・コンベアーにより斜め熱分解工程に順次原料がスクリュウーで供給されつつ、外側からガス化炉出口高温ガスで加熱・熱分解されます。

その先の垂直部がガス化炉本体で、順次熱分解後の炭と熱分解ガスがガス化炉上部から、順次供給されます。

斜めの熱分解炉部と垂直ガス化炉本体部は、断熱材+ステンレス板カバー付仕上げであり、外見上も美しい仕上げとなっています。

以前Blogの上記機能確認テスト時の写真では、本体部が断熱材(グラスウール)だけがまかれた状態で、その外側ステンレス板カバーはなく、むき出しでしたが、この写真では、全てこれらが着けられています。



イメージ 5

次の写真はガス化本体をコンテナーへ積み込む時の写真です。

イメージ 6

下記の写真はLiPROガス化装置部(熱分解、ガス化、還元部)本体部を牽引して、コンテナ―に積み込み時の写真です。


イメージ 2

下記の写真は、ガス化装置本体がコンテナーに積み込まれた状況です。

イメージ 7

下機の写真は、そのコンテナ―内部の一部荷物が搭載された状況写真です。

イメージ 8
次の写真は、LiPROガス化発電装置、パネル、補充保守部品等、必要な全ての荷物を40フィート海上コンテナーに積み終えて、LiPRO社を出発する時の写真です。

イメージ 9


以上、LiPROガス化装置の現地ドイツLiPRO社での出荷時の写真紹介でした。国内到着までの航海の安全を祈っている状況です。

尚、何か、LiPROガス化装置(50KW)のご質問があれば、下記へご連絡ください。

では、また。。。。
Joe.H

追伸)
 上記Blog 記事は、一般公開情報です。併せて、H.P.(http://www.biofuels.co.jp )も参照下さい。
 何かご質問、ご要望、及びご意見等の具体的な相談のある方は、必ずご本人氏名、連絡先電話番号等を添えhirai476@yahoo.co.jpへ直接ご連絡下さい。或いはH.P.経由なら『お問い合わせ』( http://www.biofuels.co.jp/page7.html )よりお願いします。 
以上


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事