悩み事

この3ヶ月ほど、ヤマセミの写真の掲載を控えて来ました。 
どうも、私のブログをご覧になった方のごく一部の方が、数人でワイワイ騒ぎながらやって来て、地元の方や他のCMさんともめたりしてしまったようです。中には、ここのヤマセミは人に慣れてるから大丈夫と言いながら、大きな声で、話をする人もいました。自身のブログに撮影場所をはっきり書いている人もいます。狭いポイントに大勢の人が来ると揉め事も起きてしまいます。ヤマセミも怖がります。
昨年から一眼レフを買って自身の記念になればと思ってヤマセミの写真を載せて来ましたが、肝心のヤマセミを驚かせる結果になっているので、もうしばらくはヤマセミ情報の掲載は控えておきます。いつもコメント頂いていた方には申し訳ございません。

この記事に

開く コメント(0)

シロイカ釣り

釣り友の仕立て船に便乗させてもらって、シロイカ釣って来ました。  友人にもらった72cmのマダイはソテーしてオレンジ🍊ソースで、、
シロイカは刺身とイカキムチで頂きました。ご馳走様でした。

イメージ 1


イメージ 2

船首から天秤入れた大きなサメが釣れました。絶対噛みに来てます。

この記事に

開く コメント(1)

いよいよこの季節がやってきました。
昼から出船、完全フカセでマダイを狙い、日が暮れてからはそのままシロイカを釣るという、おいしいダブルヘッダー!!シロイカはうまいですよ〜〜。

6月17日、早朝から鳥を見に行き、その足で丹後半島間人までひとっ走り〜〜。高速で宮津まであっという間、、そこから下道を鳥を探しながらのんびりドライブ。
昼前に港について、船長と弁当を食べながら完全フカセ釣りの奥義の話を聞くのも楽しみの一つです。港を出て15分でポイント到着、天気予報は大外れで東からの強風、潮が本潮で東に流れるので、錨ロープを胴の間にとって苦心のフカセ釣りを開始。
いきなり一投目に倉原さんが67cm、2投目に私に68cmのマダイ。今年の梅垣丸さんは大型真鯛ばかりが食ってきます。砂山さんも74cm、65cm、45cm、の3枚、私も60台ばかりを3枚、この日の絶好調は倉原さん、流せば当たるの連荘なれど、ハリス切れ2回、針はずれ2回、のバラシ4回。
残念でした〜〜。
日が暮れてからはシロイカぽつぽつ乗ります。お土産も釣れたところでサビキを入れると20〜25cmのアジが入れ食い、で21時まで楽しい時間を過ごすことができました。

綺麗なマダイです。美味しかったです。。
イメージ 1

この日も絶好調の砂山さん
イメージ 2

大型真鯛がゴロゴロ釣れました
イメージ 3

シロイカ、、おいしいですよ〜〜。
釣りたてのイカは透き通っていて、とてもきれいです。
イメージ 4


この記事に

開く コメント(4)

久しぶりのブログ更新です。
6/3、シケ模様のため出船はないと判断して、朝の3時半に起きて鳥撮りに出かけてました。最近はいつものポイントのヤマセミの出が悪いので、片道1時間以上かけて遠征。狙いの鳥を見つけてウハウハ楽しんでいると、船長さんから「行けるで〜。昼から出船で半夜でイカを試してみよか」とうれしい電話。すぐにメンバーに電話を入れて、カメラを片付けて山を下り、自宅に帰って釣りの準備をして10時出発、、間人の梅垣丸に着いたのは1時前。お昼ご飯の宮野製麺所のそうめんとざるそばを港で食べて、、、うねりの残る海に出船したのは14時〜〜〜〜あ〜〜忙しい。。。

3日前に135cmの超大型ヒラマサが上がったという水深65mのポイントに到着。
結構速めの潮。5分で120m。150〜180mがヒットポイントと想定して150mから絞りながら流すもアタリなし。200mで巻き上げようとすると、船長が「エサが残っているならもう少し流してみたら」のアドバイス。そのまま流すと220mでジュ〜〜ンといきなりスプールが逆転するアタリ!!
クラッチを入れて電動の高速で巻き上げ開始、魚の重さが竿先に十分乗ってから、合わせを入れるとドシンと乗りました。いきなり竿の胴から曲がる大物!!

強引をかわしながら浮かせたのは、いきなりの78cmのオスのマダイ。来てよかった〜〜。
イメージ 1


ここからは、しばらくアタリなし。
船長はヒラマサをあきらめてマダイポイントに移動。
しかし、ここから東風が強くなりまともに仕掛けが流せません。錨ロープに絡んで仕掛けを5セットなくして、45cmのマダイとイサキ、ウマズラ2匹を追加。砂山さんの席からはうまく仕掛けが流せて、入れ食い連荘。60cm台を2枚、50cm台を2枚、45cmと合計5枚。
イメージ 2


後の一人は完全ボーズ。。。


イメージ 3

ハシボソミズナギドリ
イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)

在庫からですが、先月の遠征時のヤマセミちゃんの写真です。
遠かったですがかわいかったです。

カジカには悪いですが、、おいしそうに(?)食べてました。

いつものように飛び込みは追えませんでした。
近くではカメラが振れませんでした。まだまだ修行中です。

ヤマセミちゃんのうれしそうな顔〜〜
イメージ 1

向きを変えて〜〜
イメージ 2

今度はこっち向きで、、、
なんで方向を変えたかというと、、、
イメージ 3

ここにぶつけるためでした。。
イメージ 4

ダメージをチェック、、まだ元気かな〜〜?と覗き込む
イメージ 5

そろそろ飲もうかな〜と思案中
イメージ 6

そろそろ、いけるかな〜〜
イメージ 7

あ〜〜らよっとでほり投げて、咥え直し
イメージ 8

いっただきま〜〜す
イメージ 9
同じような写真の連続ですいませんでした。
最後までご覧いただいたあなた、、そして「かわいい〜〜」と思ったあなた、
あなたはもうヤマセミちゃんから逃げられません。


この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事