全体表示

[ リスト ]


   第9話 『 純白のドレスは少女の夢と血に染まる・・・前編 』

 マフィアの幹部が次々と殺害される事件が発生した。
 捜査線上にVI-952と呼ばれる契約者の名が浮上する。
 マフィアの経営するホテルに赴く、警視庁公安部の霧原未咲。
 彼女はそこで、友人のアリスと再会する。アリスはマフィアのボス、王少棠の娘。
 この日はホテルでアリスの誕生日会が開かれるという。
 会に出席した未咲にアリスは囁く。VI-952の正体を教えると。
 だが、不思議な花の咲き乱れる温室で、アリスは未咲に銃口を向ける……。



前回の話とはガラっと変わり、いつもの(?)シリアス路線に戻りましたね〜。


イメージ 1  イメージ 2

護衛の耳はどう見てもエルフ耳。
耳からして人間なのかどうかも怪しい存在だと思いました。
しかも過去の回想シーン→現在の間に顔が変わってないなんて!(髪の毛伸びただけ)
こいつ絶対エルフだ、と思ったり思わなかったり。
このエルフさんがVI-952だったんですね・・・。

アリスは何考えてるのかよく分からないキャラだなぁ〜。

イメージ 3

桐原課長は「ちょっと男子!しっかりやってよ!」っていう委員長タイプだな。
と先週の予告を見たときに思っていましたが、その通りでした。
「貴方、私の隣の席でしょ!臭いの!!タバコの臭いが!!」っていう課長可愛かったな(笑)
でもさ、キャリア組でも警視正に昇進できるのって30代半ばなんでしょ?課長何歳だよ!?

イメージ 4  イメージ 5

ちょ、ヘイさん!!(笑)
お腹が鳴って赤くなってるヘイが可愛すぎて、不覚にも萌えた。
先週はマオ萌え、今週はヘイ萌えだったな。

でも、斉藤といっしょに皿洗いをしているときのヘイはものすごく策士だと思います。
「へえ〜、そうなんですか。」って目が笑ってなくて怖っ!ヘイ怖っ!



てか、次回予告で斉藤に死亡フラグが立ちまくりじゃないですか!!
斉藤が今回かなりいいキャラしてたのに!
というか斉藤の存在を今まで意識してなかったけど、今回でかなり意識し出したのに!(笑)
サイトオオオオオオオオオ!!!(素子風に)


今回の作画は作監の癖なのかもしれないですが、口になんかすごく特徴があったような気がします。
あと、今日はこの前の話に比べてかなりテンポが悪いような・・・と思ったら脚本が砂山さん・・・。
B+は元からつまらなかったけど、この人の担当回はさらにつまらなかった記憶が・・・。
なんか先週のテンポが良すぎたせいか、今週が悪く見えるような気がします。


この話はDVD買わなくてもいいかもしれない・・・。とか思った。
先週までは買う気満々だったのに、ちょっとDVD買うの躊躇ってしまいました(汗)
もしこのまま2話収録だったら、面白くないと思った話のDVDは買わなくていいのがイイね!
でも1巻に2話収録だと1年マラソンしなくちゃいけないのか・・・(汗)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

「そいつをよこせぇぇぇ!」(少佐)

あの耳は、、、あからさまに人間じゃないですよねぇ。
霧原さんは、何歳なんでしょね?(?_?)

2007/6/3(日) 午前 9:40 よしの@HoLic 返信する

HoLicさん>「サイトー」と聞くとどうしても攻殻のサイトーさんが浮かんできちゃいます(笑)あの耳はどう見ても人間じゃないですよね〜。なんか黒の契約者の世界観と違うような気もするんですけど(汗)とりあえず、来週に期待したいと思います!

2007/6/3(日) 午後 2:01 hirameki 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(20)


.


みんなの更新記事