ここから本文です
キーさん便り
民謡の話と釣りの話さあ

でも油断は禁物だ

定期総会も終わり、一週間が過ぎました。
当地区連も年々会員数の減少、民謡人口の減少、
高齢化、若年者の民謡離れ等々の影響もあり
運営資金もか細く、次年度繰越金も、ジリ貧まで
追い込まれました
数年前から、印刷屋さんに依頼していた印刷物は
一切をPCで印刷する事にしました。
イメージ 1
各種封筒類も、100円ショップで、100円で
10数冊入りのものを購入し
自前印刷に切り替え。
イメージ 2
大会の賞状も、総会時の賞状も筆耕者に依頼して作成
していましたが、自前印刷に切り替え。
イメージ 3
民謡大会も格安会場費の会場に切り替え。
弁当も弁当業者さんではなく、会場近くのスーパーへ
お願いした。
収入が減収する中で、
徹底した支出金額を減らす事の追及で、当然手がかかり
超忙しくなりました。
総会の時、一人の会員さんから「よくやったね、大変だったべ」
と声を掛けて頂いた。心中では思わず号泣。
分かってくれてる人がいたと

夜中に寝ていても、こんな方法があったと眼が覚め
PCを立ち上げたことも。
役員と会員の皆さんの理解とご協力のおかげで
一昨年末の決算から効果が表れ始め、
今総会の繰越金は、一昨年比の数年前まで復活する事に成功
やれば出来るんだと一安心もつかの間。
8月には全道民謡決勝大会を、主管
する事になってしまった。
予定より2年早まった
会員の減少で、大会役員も作れない状況だが、何とか
一丸となって成功させなくては。と、この一週間
気持ちの切り替えをしました。まだまだ油断は禁物だ
明後日は、副会長、幹事長との三役会議、

 お二人にも気持ちを切り替えてもらおう。
長い三役会議になりそうだ。

この記事に

心なしかそんな気が

年々、いや、日々と言ったほうが正しいのかな?。
本人は絶対そう思いたくないのだが
稲刈りの終わった田圃の如く変化して行く。
いやー、頭の事です。
と、行っても中身ではなく頭毛の事。
(中身も大分炭化してますが、何か?

で、先日当地の総会の時、三味線のマ○ー先生から
頂きました。
これです。
イメージ 1
つけた瞬間に〝ハリ・コシ〟抜け毛が止まる。
なんて素晴らしい唄い文句でしょうか。
それから毎晩入浴後に散布している。
勿論マッサージだって欠かしません。
イメージ 2
                  
イメージ 3
心なしか、変化があるように思う。
いや、思いたい。いや、変化しています良い方向に。
絶対に、絶対に、絶対に、絶対に・・・

有難うマ○ー先生。あなたは髪だ、いや神だ。

この記事に

日曜日、北海道民謡連盟室蘭地区連合会定期総会がありました。
冒頭に昨年亡くなられた会員さんの霊に黙とうを捧げ
資格認定免許状、認証状の交付。
昨年の全道大会で優勝した会員さんに表彰状贈呈。
地区連合会に対しての盡力して下さった方々に感謝状の贈呈。
来賓の御挨拶を頂いて総会議案審議へと続く。

イメージ 1
K幹事長からの昨年の経過報告の説明、
説明中、昔から集中力の欠如している私は、総会出席人数を
数えたり、写メを撮ったり。
隣の某役員から、小さい声で〝会長は落ち着いて座っていなさいよ〟と
注意を受ける
したがって画像は少ない
後半、本年度の議案について審議。
主催事業は研修会も入れて9件。
全て可決され無事終了

しかし、質疑応答は
「意義無し」の声でまったくありませんでした
大変良い事なのだが、不思議に今回の定期総会は安泰の内に終了した。

総会終了後は、恒例の懇親会に突入。
幹事長は乾杯をする人を決めていなかったようだ。
イメージ 2
急遽、あんたがやりなさいと私。
イメージ 3
カラオケ大会、bingoゲームと続く。
カラオケ機器も、bingoゲーム機器も桑○事業部長の提供。
景品は地区連で用意した品々と会員持ち寄り品が会議用の
テーブルに所狭しと山程並びました
ビンゴ一番のりは、私の会の柚来さんです。
最初に当たると楽しみも減るので、少しずるいが
今日来ていない結衣さんや茜音さんの分のカードも配布した。
何と大きな袋に満載の景品が・・・
まだまだ景品があるので、
会長と子供達のじゃんけんゲーム。1月から12月までの誕生日の人。
90歳以上、80歳代、70歳代・・・代と年齢引き下げゲーム。
こう言う時ははっきり手を上げますワ

最後に8月の全道大会への協力要請をして解散。
楽しんで頂けたようだ。
今年も頑張ろう

この記事に

今年の唄初め

今年の民謡のSTARTはボランティアからです。
今日は室蘭市内のケア施設での民謡ショー。
そうなんです。恵さんの職場の新年会に民謡ショーの

声が掛りました。
私は三味線、K玉先生は尺八、柚来さんは唄と三味線
恵さんと由紀恵さんは唄とお囃子、K松さんは唄と太鼓を
それぞれ担当。恵さんは司会進行も担当。
イメージ 2
イメージ 1
若手会員6人で、まずは恵さんのソーラン節から。
柚ちゃんの石狩川流れ節、由紀恵さんの南部酒屋酛摺唄
その後、道南ナット節、秋田節、北海タント節と続きました。
おばあちゃん達の手拍子で、あっと言う間に終了。
楽しんで頂けたようで一安心し、三味線を片付けていると
恵さんが、「アンコールって言ってますよ」と。
じゃー、〝鱈釣り節〟ね。
一度片付けた三味線を取り出し、急ぎ皆さんの前へ。
何とかアンコールにも応えて終了
後始末中、地元新聞社のインタビューも受けました
柚ちゃんも、朝刊の〝笑顔いっぱい〟
の欄の取材を
受けていました。

施設の新年会に華を添えられて良かったー
今年もみんなガンバローね

この記事に

いつもの平穏

きーさん便りを訪れて頂いております皆様、
新年明けましておめでとうございます。
お陰様で平穏なお正月を迎える事ができました。
心から感謝を申し上げます。

と云っても、民謡関係はお休みをくれません。
2月開催の歌謡フェスティバルの準備で明け暮れました。
まあ、趣味の事ですから、忙しいなんて事は言えませんが。

出場受け付け締め切り日が過ぎても、
例年通り
ポツポツと申し込みが舞い込んで来ます

しかし、のんびりも出来ず、12月31日で締めきりました。
正月早々に抽選。
イメージ 1
結構クレームが多いカラオケ歌謡界。
毎年私が厳正に抽選をします。
「お昼頃の出番にして」とか、「午後からにして」とか。
しかし私が担当してからは、一切受け付けません。
出場者の名前を記入した紙をBOXに入れて
平等に抽選します。
引いた順番にPCのプログラム編成表を埋めて行きます。

私の力作のプログラムが出来上がり、今日印刷の日
イメージ 2
輪転機は速いです。
扱い慣れれば30分も掛らず、700枚のプログラムの
印刷が完了。
帰宅後、折り込み作業。
近日中に出場者や関係者に発送予定だ

さてさて、年明け早々に
某新聞社の新年交礼会、
週明け介護施設のボランティア民謡ショー、
民謡連合会定期総会、市民会館との打ち合わせ、
稽古初めと続きます

例年通り多忙の年始めのようだ。
幸?にして、自分が希望する海況のようではないようで、
不謹慎ながら、どこかで〝ホッ〟としている自分が
います。
イメージ 3
今年も皆様のコメントをお待ち申し上げております
そして、何よりも私を含めて、皆様の釣行日が
凪の日で有ります様に




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事