ここから本文です
キーさん便り
民謡の話と釣りの話さあ
日曜日、第25回新春歌謡フェスティバルが室蘭市市民会館で
ありました。
第一回大会当時、まだ若造だった小生も、今は年金暮し。
25年の年月を感じます。
イメージ 1
出場者受け付け時間は45分間。
受け付け担当者は超多忙です
イメージ 2
開会前の音合わせ。
イメージ 8
音合わせは毎年、審査員の先生から一人、歴代優勝者から
一人、ご協力を頂いております。
イメージ 3
舞台袖では、ドキドキしながら出場順番を待ちます。
そして舞台では〝熱唱〟が続きました。
イメージ 4
唯一着物姿の出場者、お奇麗な方だったので、少しだけ
upでカシャしました(笑)4位でした。

イメージ 5
イメージ 6
優勝は、昨年の準優勝だった方で、なんと私の近所の方でした。
イメージ 7
顔出しして良いのか、分からないので、一応念の為に
シャーを掛けました(笑)
今朝新聞に載っていました。
イメージ 9
昨日インタビューされたことが、奇麗に文章化されていました。
さすが専門ですね。
毎年、優勝者と準優勝者は、ご褒美に6月に開催する
主催事業の〝民謡民舞発表大会〟にゲスト出演します。

まあ、細かいトラブルはありましたが、なんとか25回大会を
終わらす事が出来ました。全てに感謝です。
終了後は、8月全道民謡決勝大会の為に、各部屋の下見

帰宅後晩酌は、最近ハマっている、日本酒のおでん汁割です。
イメージ 10
先日テレビでやってた。
これが美味い。病みつきになったが、糖質の関係もあり
日曜だけと決めました(笑)

それにしても、開会式での挨拶は一向に慣れない

この記事に

原因が判明

最近なんとなく頭が重い、なんとなく痛い?とまで
いかないが、気になる
例の中性脂肪が増えて、いよいよ卒中か?。不安が
よぎります。
夜中にPCだと気がついた。
そういえば此処んところ毎日PCの前に座っている。
8月開催の全道民謡大会の資料作成だ。
本当なら、幹事長の仕事なのだが、不慣れという事もあって
私が担当する事になった。

やっと出来上がった〝大会運営マニュアル〟。
イメージ 1
大会スタッフが使用するマニュアルです。
まあ、中身は〝こんな時どうする、こうする〟という
手引書です。過去2回の全道大会でも私が担当しました。
今回の大会は7の部に16の係で構成しました。
少し細かすぎるかと思うが、無事成功させる為に
欠かせない。
表紙に開催地のくじらんを載せた。
営利目的ではないので、叱られる事も無いだろう。

きょうから三日ほど荒天らしい。
ジャガイモの保管庫に入れていたリンゴを、玄関先の
桜の木に取り付けたら、早速ヒヨドリがやって来ました
イメージ 2イメージ 3





さてさて、午後から稽古だし、原因も分かったし、資料作りは
今日と明日はお休みしましよう

この記事に

今日は磯遊び

2月になりました。寒いです。
歳を重ねるほど寒さを感じます
しかし、山登りをしている達人もいる。
何と言う差なのか。
まあ、何事もやる気と根性だ、と言い聞かせている自分が
います。
しかし、中々そのやる気と根性が・・・

昨年の第1回宗八釣りは9日でした。
イメージ 1
               (昨年の画像)
前日から除雪と徐氷をして、半分諦めて
当日朝、先輩と徐氷しての出港でした。
イメージ 2
              (昨年の画像)
今年は、二人とも「3月からにしようよ」。

で、本日ひまを持て余し?、〝布海苔〟採りに行ってきました。
場所はこんな所です。
イメージ 3
元々は砂浜海岸でしたが、護岸工事でブロックの海岸に
変身しました。
イメージ 4
こんな感じでびっしり布海苔が付着しています。
イメージ 5
小一時間、バケツに半分ほど頂いてきました
夕餉にはもちろん布海苔の味噌汁を頂きました。

さてさて、気遅れしている先輩抜きで、
船長やる気を起こして単独でも
第1回宗八釣りを密かに計画中です

この記事に

み〜つけた

民謡界と言えども、最近はPCが無ければ事務作業が
出来ない時代です。
で、いつも考える事は、〝削減〟するところは?。です。
で、PC作業する上で、いつも気になるのが
インクカートリッジです
結構高価なんですワ

きょう格安200円のカートリッジを見つけました

イメージ 1
普通900円前後はするのに、大丈夫か?、と思ったが
まあ、200円だしね。
ただ、プリンターに障害が無ければOKです。
まだ、入れ替えはしていないが何事もない事を祈ります。

大丈夫でしょう、日本で最大手の100円ショップですから
社長さんも実直な方みたいだから
使用してみての経過は、またそのうちネ

この記事に

でも油断は禁物だ

定期総会も終わり、一週間が過ぎました。
当地区連も年々会員数の減少、民謡人口の減少、
高齢化、若年者の民謡離れ等々の影響もあり
運営資金もか細く、次年度繰越金も、ジリ貧まで
追い込まれました
数年前から、印刷屋さんに依頼していた印刷物は
一切をPCで印刷する事にしました。
イメージ 1
各種封筒類も、100円ショップで、100円で
10数冊入りのものを購入し
自前印刷に切り替え。
イメージ 2
大会の賞状も、総会時の賞状も筆耕者に依頼して作成
していましたが、自前印刷に切り替え。
イメージ 3
民謡大会も格安会場費の会場に切り替え。
弁当も弁当業者さんではなく、会場近くのスーパーへ
お願いした。
収入が減収する中で、
徹底した支出金額を減らす事の追及で、当然手がかかり
超忙しくなりました。
総会の時、一人の会員さんから「よくやったね、大変だったべ」
と声を掛けて頂いた。心中では思わず号泣。
分かってくれてる人がいたと

夜中に寝ていても、こんな方法があったと眼が覚め
PCを立ち上げたことも。
役員と会員の皆さんの理解とご協力のおかげで
一昨年末の決算から効果が表れ始め、
今総会の繰越金は、一昨年比の数年前まで復活する事に成功
やれば出来るんだと一安心もつかの間。
8月には全道民謡決勝大会を、主管
する事になってしまった。
予定より2年早まった
会員の減少で、大会役員も作れない状況だが、何とか
一丸となって成功させなくては。と、この一週間
気持ちの切り替えをしました。まだまだ油断は禁物だ
明後日は、副会長、幹事長との三役会議、

 お二人にも気持ちを切り替えてもらおう。
長い三役会議になりそうだ。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事