二上山




            山歩き
駐車場から直ぐ関電道に入ったがほとんど人が通った気配なし、鉄塔123に出て、ろくわたりの道の急階段を3つ登り分岐へここからはダイトレまで急斜面を登り万葉広場にここで食事、休憩のあと馬の背から雌岳に登り、冬用ベンチの様子を見て下った。
今日の距離 5.4㌔  10,900歩  オール3人
イメージ 1
モチツツジ(黐躑躅)
通常花期は4〜6月ですが散発的に年間を
通して咲いている物も見られます。
イメージ 2
クサギ(臭木)の果実
イメージ 4

ゴンズイ(権瑞)の果実

イメージ 3
ビナンカズラ(美男蔓)の果実



この記事に

開く コメント(2)[NEW]

二上山



            山歩き
今日は最高の天気だったがいよいよ山に花がなくなってきた、チョコット違う道を登ると土砂崩れの凄い所があった、万葉広場に行きのんびり食事をしたがこれから寒くなるとここで食事をする事は余りなさそうです、休憩のあと馬の背から雌岳に登り下った。
今日の距離 4.4㌔  8,880歩  単独だが途中で知り合い11人に会った。
イメージ 1
フユノハナワラビ(冬の花蕨)
少しゆすると胞子が飛び散る。
イメージ 2
ヤブコウジ(藪柑子)の果実
イメージ 3
ツルリンドウ(蔓竜胆)の果実
イメージ 4
ヤマホロシ
この実は鳥も食べないので何時までも残っておます。

イメージ 5
途中の土砂崩れの現場
通る所も崩れかけていた。

この記事に

開く コメント(6)

二上山




            山歩き
駐車場に着くと今日は地元、太子町の小学校全生徒が登って来るそうなので奈良側の葛城市の駐車場に止め大池から祐泉寺を通り岩屋峠に登ったがこのルート全面通行禁止になっていたが通る事は出来る、(但し自己責任で)途中の橋が2ケ所跡かたもなかったがボランティアの方が通れるようにしてくれていた、岩屋峠から原岳に行きここで食事と休憩をして久々に麻呂子展望台に行ったが余り人が寄った形跡なし草が伸びていた、
下りは山口神社から駐車場へ。
今日の距離  5.8㌔  11,700歩  2人
イメージ 1
大池から二上山
左が雌岳で右が雄岳

イメージ 5
ヨシノアザミ(吉野薊)
イメージ 2
ヤブムラサキ(藪紫)の果実
イメージ 3
祐泉寺も紅葉
イメージ 4
祐泉寺のイチヨウ(銀杏)

この記事に

開く コメント(3)

二上山



            山歩き
久しぶりの二上山だがまだ一部、通行禁止のロープが張ってあった、万葉広場で食事と休憩をしていると今日は知り合いの方が8人来られた、途中でも2〜3人会った、あまり良い天気なので万葉広場でゆっくりしすぎて余り歩けなかった.。
今日の距離 4.4㌔  8,800歩 登り単独 下り3人
イメージ 1
ゲンノショウコ(現の証拠)の果実
別名  ミコシグサ(神輿草)
イメージ 2
ヤクシソウ(薬師草)
イメージ 3
ヨシノアザミ(吉野薊)
イメージ 4
センボンヤリ(千本槍)の閉鎖花


この記事に

開く コメント(6)

二上山から電波塔





            山歩き
今日は祭日のため駐車場ほぼ満車に近かった、人出をさけ電波塔方面に行く事にした、ダイトレまで登りここから電波塔までの途中は足下悪く道グチュグチュだった、電波塔で早めの食事と休憩をして平石峠方面に、途中から小野妹子に行ったり鉄塔125に行ったりして珍しい物を探したが見つからず、下りは鉄塔125から関電の急斜面を下りて北今池に出た。
今日の距離 6.3㌔  12,600歩  2人
イメージ 1
ツリガネニンジン(釣鐘人参)
イメージ 2
マムシグサ(蝮草)
イメージ 3
ビナンカズラ(美男蔓)の種子
イメージ 4
シラネセンキュウ(白根川弓)

この記事に

開く コメント(9)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事