二上山



            山歩き
今日はどんよりとした天気で今にも降り出しそうな雲行きだった、登る途中は少し蒸し暑かったが万葉広場に着くと夏の服装だと少し寒い位だった、この気候が続いてくれれば山歩き楽になるのだが、食事と休憩をしていると何時ものメンバーが5〜6人来た、雑談のあと馬の背から雌岳に登って駐車場に。
今日の距離 4.8㌔  9,600歩   登り3人  下り岩屋峠まで7人
岩屋峠で奈良組と別れ4人。
イメージ 1
ヤブマメ(藪豆)
イメージ 5
アレチノヌスビトハギ(荒地盗人萩)


イメージ 2
サケバヒヨドリ(裂葉鵯)
まだ蕾
イメージ 3
ヤマホトトギス(山杜鵑)

 
おまけ
イメージ 4
サザエ
このサザエ知り合いの方が昨日獲りに行き
今日山まで持ってきてくれました、
さっそくサザエの壺焼きにしてよばれましたが
美味しかったです、
ちょっと飲みすぎかな?

この記事に

開く コメント(5)[NEW]

二上山





            山歩き
台風18号で被害を受けられた方には心からお見舞い申しあげます、
大阪でも私どもの所は風が少し強かっただけで雨も少ししか降らなかったのでやれやれでした、
今日は台風一過の青空とはいかなく午前中は曇り空でさわやかな風が吹き山歩きには持ってこいの季節となりました、また今日は天気も良くなり敬老の日でもあるので人出は多かったですが子供連れはほとんどなく年寄りの夫婦連ればかりでした、
万葉広場に着くと何時もはもう少し遅く登って来る知り合いの方が待っていてギンナン(二上山のは普通の倍ぐらいある)を拾ってきたから持って帰れと聞かないので貰う事にしたが後が大変だ、
食事と休憩のあと馬の背から雌岳に登り下った。
今日の距離 4.6㌔  9,300歩  登り単独  下り2人
イメージ 1
ホオノキ(朴の木)の果実
イメージ 2
トキリマメ(吐切豆)の種子
イメージ 3
ササユリ(笹百合)の果実
イメージ 4
アケビ(通草)
今年初もうアケビが熟れていた、
味見したが美味しかった。

この記事に

開く コメント(6)[NEW]

二上山



            山歩き
本当に歩き易い気候になって来たので久しぶりに人が多かった様だが明日から天気が悪くなるからかも知れない、万葉広場に何時もより早く着いたら誰も居なかった、30分位してやっと3人ほど登って来た、食事と休憩のあとは藪こぎをして獣道に出て90段の急階段を登り馬の背に出て東屋を通るとまた知り合いの方が3人雑談をしているとまた一人来られた、3人の方は上に登ると言うので別れ奈良の方と岩屋峠まで行きここから単独で下った。
今日の距離  5.1㌔  10,300歩  単独
イメージ 4
ノササゲ(野大角豆)
イメージ 1
ビッチュウヤマハギ(備中山萩)
または
ニシキハギ(錦萩)

イメージ 2
シロバナヒガンバナ(白花彼岸花)
イメージ 3
シロバナマンジュシヤゲ
(白花曼珠沙華)
上の花と同じです。

この記事に

開く コメント(4)

二上山




            山歩き
歩き始めは昨日の大雨で蒸し暑っかったが上に登るほど冷たい風が吹き気持ち良くなってきた、万葉広場に着くと知り合いの方が2人いて次々に知り合いの方が来た、食事と休憩のあと皆と別れ馬の背から雌岳中腹まで行き下ったが西の東屋を通るとここでも知り合い4人雑談のあと万葉に下る夫婦の方と駐車場に。
今日の距離 4.3㌔  8,600歩  登り途中まで2人、下り3人
イメージ 1
ビナンカズラ(美男蔓)
イメージ 2
ヒガンバナ(彼岸花)
イメージ 3
二上山の滝

イメージ 4
手製の籠
ツルで作った一輪挿し
今日もらった帰ってさっそく花を飾った。


この記事に

開く コメント(3)




            山歩き
少し蒸し暑かったが少しずつ歩きやすくなって来た、NTT太子無線中継所から足を延ばし平石峠まで行き引き返した、途中で食事と休憩をして下った。
今日の距離 5.6㌔  11,200歩  単独
イメージ 1   
ワレモコウ(吾亦紅)
イメージ 2
オオヒヨドリバナ(大鵯花)
イメージ 3
ミヤマウズラ(深山鶉)
イメージ 4
ミヤマウズラ(深山鶉)
ランの一種です。
イメージ 5
シロバナキツネノマゴ(白花狐の孫)



この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事