とんたの俺物語

造幣局発行の記念硬貨を収集しています

購入した記念硬貨

① 夏目漱石生誕150周年貨幣セット
この商品は、小説「我輩は猫である」、「坊っちゃん」などの著者である夏目漱石の生誕150年を記念した貨幣セットで、平成29年銘の未使用の5百円から1円までの6種類の通常貨幣と丹銅製の年銘板1枚をプラスチックケースに組み込み、屏風型に折りたためる特性ケースに収納したものです。
イメージ 1


② 世界文化遺産貨幣セット ル・コルビュジエの建築作品−近代建築運動への顕著な貢献−(国立西洋美術館)
この商品は、20世紀を代表する近代建築の巨匠である、ル・コルビュジエが手掛けた世界各地に存在する作品のうち、東京・上野にある国立西洋美術館を含む7か国17作品が、平成28年(2016年)7月に「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」として世界遺産リストに記載されたことから、これを記念して販売する貨幣セットです。
イメージ 2
③ 自然公園法制定60周年貨幣セット
この商品は、我が国の国立公園や国定公園の根拠となる自然公園法が昭和32年(1957年)に制定されてから、本年(2017年)で60周年を迎えることを記念して販売する貨幣セットです。
イメージ 3
④ 初の貨幣図案公募100年貨幣セット
この商品は、貨幣図案が大正6年(1917年)に、初めて公募(一般から募集)されてから、今年(2017年)で100年の節目を迎えたことから、これを記念して販売する貨幣セットです。
イメージ 4




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

大阪造幣局

イメージ 2

お盆休みを利用して、大阪造幣局に行ってきました。
和同開珎から現行コインまで、すべての硬貨が展示されていました。
行ってみたかった念願がかないました。
コインの美しさに魅了されました。

イメージ 5



イメージ 1




イメージ 3




イメージ 4




この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

久しぶりの京都旅行

京都に嫁さんと旅行してきました。
電車とバスを乗り継いで仁和寺→竜安寺→金閣寺→京都国際マンガ資料館。
資料館は,山岸涼子展をしているとのことで,嫁さんの希望でした。
金閣寺は,修学旅行以来行った記憶がないので,何十年ぶりでしょうか。
修学旅行の生徒が多いことは予想していましたが,中国,韓国といった外国人が何と多いことか。
日本人よりは多いくらいでした。


イメージ 1イメージ 2










イメージ 3



イメージ 4


前日に立ち寄った大阪のインスタントラーメンミュージアム。
初めてカップヌードルを食べた感動を思い出しました。


イメージ 5
イメージ 6




















この記事に

開く コメント(0)

あたり


今日,久しぶりに回転ずしのシージャックに行って食事をしました。
以前と比べると,ご飯の量が少なくなって値段据え置きという感じでした。
皿をたくさんとって食べてねということでしょうね。
シージャックでは,当たりが出れば食べた分だけ還元祭というキャンペーンをやっていましたが,何と支払時のレシートに当たりが出て,食べた分返金されました。
ただで,寿司を食べられたということですね。
最近,懸賞に当たることもなかったので,ハッピーでした。

話は変わりますが,先週,大阪に行ってきました。
大阪城周辺に行ったのですが,桜は咲いていませんでした。
今週は,満開で人も多かったと思いますが,天気が悪くて残念でしたね。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

ジョージア20テトリ貨幣入り平成28年銘貨幣セットの払込用紙が送られてきました。
この硬貨も抽選でした。
このセットは、平成28年銘の未使用の5百円から1円までの6種類の通常貨幣と、ジョージア国立銀行からの受注により製造した、ジョージアの一般流通貨幣である20テトリ貨幣1枚をプラスチックケースに組み込み、ジョージアの自然や文化等について紹介した特製ケースに収納した貨幣セットです。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事