ザウス・メモリーミュージアム

5、6とあっという間に過ぎて7月に。友人のタイラさんは群馬の鹿沢で支柱3本増設し狭山で減速機のメンテ中。展示会は今月も続きます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

スキー客2割が外国人 豪が65% 倶知安のグラン・ヒラフ


一度、1月21日に記事にしました。 http://blogs.yahoo.co.jp/hiro0425kawachi/23965681.html

が、再度、下記の報道が最近、ありました。


 【倶知安】後志管内倶知安町のニセコ山系・グラン・ヒラフスキー場を運営する東急リゾートサービスは、同スキー場が十四日で今季の営業を終えたのに伴い、入り込み結果などを集計した。ひらふエリアと花園エリアを合わせた延べ滑走人数は四十七万二千五百六十一人、前年比8・7%増と好調で、滑走者の五人に一人がオーストラリア人を中心とした外国人スキー客だった。

 外国人客(推計値)は、前年から三万八千人増え延べ九万八千人。全滑走者の20・7%を占めた。最盛期の一、二月は「平日なら三人に一人という状態だった」(同社)という。

 外国人客の国別内訳は《1》オーストラリア(64・7%)《2》香港・シンガポール(27・5%)《3》ニュージーランド(4・7%)−などの順。「ヨーロッパ、北米からのスキーヤーも目立ち、海外マーケットが広がっている」と同社はみている。


イメージ 1

ニセコアンヌプリの春スキー−「テレマークスキー」


スキーリゾート」として知られるニセコにも春が訪れた。
近年、オーストラリア等から多くのスキー客がニセコを訪れ、大いに賑わっています。
その理由として挙げられるのが、雪の質。
パウダースノーと呼ばれるここニセコの雪は、本当にさらさらです。

そんなニセコに魅了され、ニセコの雪にほれ込んで日本で暮らしているキャンベラ生まれのロス・フィンドレーさん。
彼はNAC(ニセコアドベンチャーセンター)を設立し、スキーやラフティング等、アウトドアスポーツで自然を楽しむ喜びを世界の方に知ってもらおうと、多くの活動をされている方です。


ロスさんが今注目しているのが、テレマークスキーと呼ばれるスキー術です。

今では80人のインストラクターを抱えているロスさんが推奨する「テレマーク・スキー」は、この地に定住して情報を発信し続けた成果の表れだ。


急斜面を滑り降りるだけのアルペンスキーと違って、雪上を歩くのは勿論、坂を上ったり滑り降りたりするのも自由自在。
いわばスキーの元祖と言えます。テレマークスキーはスキー靴の踵が自由に動くので、初心者でも容易に楽しめてしまう。

イメージ 3

<NAC CENTRE>


日 常 と 非 日 常 の 分 岐 点 に 建 つ 快 適 空 間 に “ 最 高 の 笑 顔 ” が 集 う


年間を通してニセコリゾートを楽しむ多くの人々が利用する<NAC CENTRE>は、みんなを“笑顔”に返る<NAC>のアドベンチャーへの入口。

初めてのアドベンチャー体験という未知への不安と緊張をほぐしてくれ、そして<アドベンチャーツアー>でエキサイトした心と体を優しく迎え入れてくれるのが、木のぬくもりに溢れたこの空間なのだ。

’98年の12月に完成した木造2階建てのこの建物。もとはニセコの3つ隣の大滝村にあった中学校の体育館だった。

「もともと日本伝統のトラス建築が好きだった」というNAC代表のロスさんが、<カヤック>を楽しんでいたポイントのそばにこの建物はあった。
隣にあった旧校舎は解体され、体育館だけが残っていたという。
「これだけのトラスは今じゃなかなか造れないの。それなのに壊しちゃうのはもったいない」と、移築して<NAC CENTRE>にリサイクル活用したいと大滝村役場に掛け合った。

「お客さんへの“礼と感謝”の気持ちから、もっといいところ、もっと楽しいところを作りたかった」というロスさん自らがデザインし、1年8ヶ月をかけて解体・運搬・組み立て作業が行われ、しっかりとした木組みによる木造トラス構造が再び息を吹き返した。

そして、この<NAC CENTRE>が、非日常のエキサイティング空間と日常空間を繋ぐポイントにどっしりと存在することとなった。

これから始まる非日常を、安心して気軽に楽しむことができるクッションとして、そして、自然から得たパワーを日常へ持ち帰る整理整頓を“笑顔”のままできる場所として。


NACニセコアドベンチャーセンター

044-0081
北海道虻田郡倶知安町字山田179-53

tel: 0136-23-2093
fax: 0136-23-2094
mail: mail@nac-web.com

オフピステツアー・ニセコ

オフピステツアー
トップ>オフピステツアー オンライン予約

オフピステとは「非圧雪地帯」。つまり、まだ圧雪されていないパウダーゾーンのこと。ニセコの山々を誰よりも知るガイドがアンヌプリ周辺のオフピステ、パウダーの穴場をご案内!


世界屈指のオフピステを楽しみたいならぜひニセコへ。リフトを使い、目指すはまっさらなパウダーゾーン。独特の浮遊感を味わったら最後、もうやめられない!?
日程 12/1(金)〜'07年3/31(土) 
開始時間 9:00、13:00 
所要時間 3時間 
場所 ニセコ 
年齢 高校生以上(スキー・スノーボード中級者程度) 
最少催行人数2名〜
料金 6,800円(スキー場利用のためリフト代別途)



バックカントリー

トップ>バックカントリー オンライン予約

日本海まで25kmに渡って延びるニセコ連峰は、世界有数のバウダーエリア。スキー&スノーボードをかついで山麓からコツコツ登り、さあ、あとは自分たちだけの斜面にドロップイン!

バックカントリーツアー・ニセコ
ニセコ山系の山々のバックカントリーをスキー、スノーボードで滑走。ニセコの冬を知り尽くしたNACのプロガイドとともに、“最高の冬の楽しみ”を思い切り満喫しよう。
日程 12/1(金)〜'07年3/31(土) 
開始時間 9:00〜 
所要時間 6時間 
場所 ニセコ 
年齢 高校生以上(スキー・スノーボード中級者程度) 
最少催行人数 2名〜 
料金 10,000円(軽食・温泉・装備レンタル付き)

 

この記事に

閉じる コメント(2)

私はココでスキーではなくキャニオニングやラフティングでお世話になっています。沢山のアクティビティを紹介していてスタッフの質もよく何時も楽しませて貰っています。

2006/5/31(水) 午後 5:50 [ まぁこ ] 返信する

そうですか、そうした本当の楽しみを教えていただけるなら、オーストラリアの人、どんどんウエルカムですね。でも12日のサッカーは、勝たしていただきます。あしからず。

2006/6/1(木) 午前 6:59 スノー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事