ザウス・メモリーミュージアム

Spring has come、4月です。昨年12月から始まったハンタマ索道の仕事も2日で終わり富山に4ヶ月ぶりに戻ります

全体表示

[ リスト ]

香港資本、倶知安・花園地区のリゾート開発 12年春に着工


 【倶知安】後志管内倶知安町花園地区で大規模リゾート開発を計画する香港通信大手PCCWグループの開発会社、PCPDは8日、第1期工事の概要を明らかにした。

花園スキー場近くにコンドミニアム4棟を建設するほか、大型バスなどが発着できるロータリーを整備、2012年春の着工を目指す。

 同町を訪れたPCPDの顔金施・専務取締役が北海道新聞の取材に答えた。

 コンドミニアムは4〜6階建てで、計約200戸。延べ床面積は約2万平方メートル。

1階にはレストランや食料品などを扱う店舗などが入居する。

建設は段階的に進め、13年末に最初の棟が完成する予定。来年末にも販売を始める。

 開発計画によると、約15年をかけて、同スキー場周辺の48ヘクタールにホテルやコンドミニアムなど約1万4千人が宿泊できる国際的な通年型リゾートを整備する。

総投資額は1千億円を超す見込み。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

おはようございます。確かに花園地区は閑散としている場所ですよね。比羅夫が混んでいると、ここで滑っていることが多いです。
今でも花園地区は、欧米の方が多いような気がします。

2010/7/12(月) 午前 6:18 いちろう 返信する

香港も中国、中国の日本買いが横行してます。

ニセコも中国のスキー場になってしまうのかなあ。

2010/7/12(月) 午後 9:57 スノー 返信する

昨年秋に定山渓に行ったら、中国観光団体客だらけ・・・。
今年の初め道東に行ったら中国語の看板だらけ・・・。

これが北海道観光の生きる道なのでしょうか?

2010/10/12(火) 午後 9:34 [ ハナ ] 返信する

確かに自分も数年前に札幌国際でスキーをしていたら、中国人の団体客が、観光で大勢きていました。

日本人観光客を増やす努力もしてほしいなあ。

2010/10/13(水) 午前 6:09 スノー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事