ここから本文です
日本蜜蜂 遊蜂のブログ
ネタが無い・・・・・(_ _,)/~~

書庫全体表示

記事検索
検索

今年の金稜辺(^_^)

毎年、梅雨に金稜辺の葉がスッポ抜けするので
今年は雨よけをしてみました〜
 
毎年思ってて、やっと今年着工となった次第です・・・f^_^;
 
イメージ 1
 
 
屋根をしたのが良かったのか
スッポ抜けも無く、新芽の出が多いようです〜
イメージ 2
 
 
これも
イメージ 5
 
これも
イメージ 6
 
これも
イメージ 7
 
これも
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
毎年スッポ抜けが多く、ここ何年か株分けした事が無かったのですが
来年は株分け出来そうです〜〜〜\(^_^)/
 
ビービーツリーも2.5m位になりました。
来年位は花が咲くかもです。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
4群目の蜂児出しですが・・・・・
画像をアップして少々気になる事が・・・・・
 
数年前までの蜂児出しの画像で
12月から1月の蜂児出しです。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
このように、8ちゃんねるでエックスさんが投稿されてたように
幼虫がゲル状になったのが、いわゆる蜂児出しなのですが
4群目はサナギ状の物がほとんどです。
イメージ 4
巣箱の内部です
イメージ 5
 
これをアップで見てみると
蜂の居ない部分に多数のオス蜂の巣房が見られます。
 
それと底板にオス蜂らしき蜂とオス蜂の巣蓋がいっぱい・・・・・
 
4枚目の画像にもオス蜂の巣蓋が・・・・・
 
イメージ 6
 
巣門の左側の蜂と中央全面の蜂が、黒くなってるのが見えます。
それと底板前面と、左側にオス蜂の巣蓋が見られます。
 
イメージ 7
 
この画像でもサナギ状の物がいっぱい出されてます。
 
巣内の蜂には尻の黒くなったのは見かけられないですが
オス蓋の多い事とサナギだけ出されるのも
今までの蜂児出しとは違った症状が見られます。
 
サナギを出す行動が働き蜂産卵によるものなのか
別の病気なのか良く分かりませんが
ちょっと今までの蜂児出しとは違ってます。
毎年、悩ませられる蜂児出しですが・・・・・
今年も始まりました〜(-_-;)
 
ここ鹿児島は酷い物で、多くの趣味養蜂家の方が
毎年全滅か数群残るといった状態です。
 
今までの症状から見てみますと・・・
ある日突然1群に発症し、次から次へ発症する事や
いきなり数群が発症し次から次へ伝染するなど
いろんな状態が見られます。
 
又、発症は弱群だろうが強群だろうが全然関係有りません。
 
自分が今まで疑った事、試して駄目だった事を書いていきます。
ご法度な部分も有りますが(×_×)
 
1年目:貯蜜不足・・・・・給餌をするが給餌箱の中は蜂児だらけ。
 
2年目:ダニ・・・・・底板に肉眼でやっと見える位のダニを見つけ、布団の下などに
          入れるダニ駆除剤を箱内に入れる。
          家畜用のダニ駆除剤を巣門、箱の外部・周辺にふりかける。
          (親蜂が死ぬおそれ有り)
    :スムシ・・・・・B-401を巣板・底板に噴霧する。(逃去した群も有り)
 
3年目:菌・・・・・抗生物質を砂糖水に混ぜて給餌する。
         銅板を巣門に取り付ける。
         木炭を箱内に入れる。
 
4年目:ウイルス・・・・・巣門にガーゼを敷いて、点滴袋に次亜塩素酸Naの希釈したの             を入れ、ガーゼの上にポタポタたらし足拭きマットふうにする。
             箱の内部・外部・周辺にも散布する。(木酢液も)
 
5年目:ウイルス・・・・・石灰を巣門・外部・その周辺に散布する。(塩も)
             箱をひっくり返し、次亜塩素酸Naを噴霧する(強酸性水も)
 
6年目:ウイルス・・・・・分散飼育を始めるが別場所でも発生。
             蜂友の蜂児出しをしてからだいぶたったのに、ウイルス除去              剤を入れるが完治せず(女王が産卵停止か?)
 
7年目:ウイルス・・・・・梅雨に入り3群が蜂児出しを始めたので
             ウイルス除去剤を入れる。
             2群は完治したが、1群は働き蜂産卵を始めて消滅。
             4群目が蜂児出しを始める。
 
 
以上、給餌・ダニ駆除剤・木炭・木酢・B-401・塩・抗生物質・石灰 
    次亜塩素酸・強酸性水を試すも完治しませんでしたが
    重箱だと噴霧しても効果が無いようなので、巣枠飼いだと
    噴霧したら効果が有るかもです。
 
ウイルス除去剤にしても、偶然治ったのかもしれないし、試された方の
結果待ちといった所です!
    

10月20日、秋分蜂(@.@)

久しぶりの更新・・・です〜f^_^; f^_^; f^_^;
もう蜂は飼ってないのとか言われたりしますが、飼ってますよーーーσ(^_^;)
 
だいぶ前ですが・・・・・m(_ _)m
 
10月20日、夕方
自宅に帰ると、車庫の中の蜂群がやけに騒がしいので
庭の空箱を見ると4箱を蜂が掃除中でした〜
 
スムシのクズ、サナギ?、ヤモリの卵まで(右下)
イメージ 1
 
 
イメージ 11
 
別箱はこんな・・・
蜂がいなくなったのをそのままにしてた箱です〜(_ _,)
イメージ 5
 
 
結局はこの箱に入居しましたが
あまりの汚さに翌日は箱を移動・・・・・(×_×)
 
掃除にも限界が・・・(-_-;)
イメージ 6
 
巣板です。
一晩でこんなに作ってます〜
イメージ 7
 
翌日は宿替えしました〜
イメージ 8
 
 
引越し中です〜
イメージ 9
 
 
これは元群です
イメージ 10
 
 
この日、自宅裏から羽音がするので
見に行くと
今まで洋蜂しか入った事のないハイブリッド丸胴にも
入居してましたよ〜〜〜v(^_^)
イメージ 2
 
 
たぶんスズメバチから襲われたのかもです
イメージ 3
 
 
イメージ 4

失敗パート2 f^_^;

 
5月13日(日)12時過ぎ・・・
 
又センダンの分蜂板に・・・
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
下に降ろして・・・イメージ 4
 
 
ショックを与えてしまい
半分が地面に落下しました〜(×_×)
 
またもや吊り上げて集まるのを待ちます〜f^_^;
イメージ 5
 
 
ひっくり返し・・・またもやこれもバラケて失敗し
 
結局は箱を上に置いて追い上げる事に・・・
イメージ 6
 
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
 
イメージ 9
 
 
だいぶ入りました〜(^_^)
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
完了です〜d(^_^)イメージ 3
 
 
熊本のBUNBUNさんのブログを見てみると・・・
 
逆さにした箱にそのまま降ろし
箱ごとひっくり返すだったですーーー/(-_-)\
 
この分蜂板での取り込みは初めてだったので
結局失敗してしまいました・・・
 
人のブログも良く見ないといけないですね!♪
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事