ここから本文です
3丁目のhiroの日記帳
ようこそ!昭和歌謡と薪ストーブをこよなく愛する乗鉄です。

紫雲英!

先日、福岡へ向かう高速バスの車窓からレンゲ畑を見ました。

イメージ 1

最近はレンゲ畑も少なくなっているようですね。

蓮華草という名の由来は、輪になって咲く姿をハスの花に見立てたものです。

イメージ 2

正式な和名は紫雲英(ゲンゲ)。これは、花が一面に咲いている様子を遠くから見ると、低くたなびく紫の雲のように見えるというところからきているそうです。

レンゲは蜂蜜の源になる蜜源植物として利用されていますが、化学肥料が自由に使われるようになるまでは、緑肥および牛の飼料とするためにも植えられていました。

子どもの頃、女の子はれんげの花を茎と一緒に摘み取り、花束にしたり首飾りなどを器用に作って遊んでいました。

イメージ 3

昭和のよき思い出です!

開くトラックバック(0)

入籍祝い!

昨日は息子の入籍祝いで福岡へ。
高速バスを博多バスセンターで降りて、バスでキャナルシティー博多へ向かいました。
バスを降りてキャナルシティーの中に入って会場のあるグランドハイアットホテルを探してうろうろしますがよく分かりません!(笑)

イメージ 1

近くにいた、警備員の女性に教えてもらって到着。集合の時間にはまだ少し早いので、ホテルを出てベンチに腰掛けていると音楽が流れてきて噴水ショーが始まりました。

イメージ 2

イメージ 3

今回の会食はわが家の長女以外の両家の家族9名。会場は「福岡なだ万」

イメージ 4

最初に記念撮影!

イメージ 5

お祝いの席という事で桜茶で始まって、

イメージ 6

きれいに盛り付けられた料理がタイミングよく出てきました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 15

イメージ 12

お酒も進み、

イメージ 13

会話も弾んで、

イメージ 14

気がつくと2時間半が過ぎていました。(笑)

先日引っ越した新居に移動してしばし歓談。先方のご両親も広くて明るい部屋に安心されたようでした!

「同棲時代」!

歌謡曲の黄金時代だった「昭和」。印象に残っている曲を取り上げます。
今回は「同棲時代」歌っていたのは大信田礼子。作詞:上村一夫 作曲:都倉俊一

『同棲時代』は、上村一夫により双葉社『漫画アクション』において、1972年3月2日号から1973年11月8日号まで80回連載された漫画です。

イメージ 1

その後それを原作として、テレビドラマや映画が作られました。若者の間では「同棲」がブームになり、自由恋愛のムードが高まり、若い男女の同棲をテーマにした漫画やフォークソングが大ヒット。男女が一緒に暮らすことに憧れる若者が増えました。

イメージ 2

三畳一間の下宿で仲むつまじく暮らす、学生カップルの思い出ソング『神田川』で歌われている世界も「同棲生活」。上村一夫の『同棲時代』にインスパイアされて出来た曲かもしれません。『神田川』の大ヒットにはこんな時代背景があったようです!

🎵同棲時代

「愛はいつも いくつかの過ちに 満たされている」(ナレーション)

ふたりはいつも傷つけあってくらした
それがふたりの愛のかたちだと信じた
できることなら あなたを殺して
あたしも死のうと思った
それが愛することだと信じ
よろこびにふるえた
愛のくらし 同棲時代

寒い部屋で まぼろしを見てくらした
それがふたりの愛のかたちだと信じた
泣いて狂った あたしを抱いて
あなたも静かに泣いていた
それが愛することだと信じ
よろこびにふるえた
愛のくらし 同棲時代

「もし 愛が美しいものなら それは男と女が犯す
この 過ちの美しさに ほかならぬであろう」(ナレーション)

それが愛することだと信じ
よろこびにふるえた
愛のくらし 同棲時代

「そして 愛がいつも 涙で終わるものなら...
それは 愛がもともと 涙の棲家だから」(ナレーション)

開くトラックバック(0)

ウツボ丼!

お昼になり、いつもの定食屋さんへ。
たくさんのメニューから気になるモノを見つけました。それは「うつぼ丼」

イメージ 1

うつぼは、ゼラチン質を多く含むうえに強い旨味があるものの、小骨が多いことから捌くのが難しく、日本ではごく一部地域でのみ食材として流通しているそうです。
たまに行く近所の居酒屋さんもうつぼ料理を出していて、から揚げで食べたことがあります。刺身やタタキ、湯引きにしても美味しいそうです。
うつぼはウナギの仲間で白身魚なので味は淡白ですがコラーゲンが豊富で冬期になると脂がのり美味しくなるようです。

お店にはカウンターの目の前に生簀がありうつぼがいます。ちょっとグロテスクですね。(笑)

イメージ 2

さて、料理が運ばれてきました。

イメージ 3

さっそくいただきます。

イメージ 5

ちょっとタレが濃いめですが、身と皮の間のゼラチンがイイですね。

イメージ 4

お味噌汁の中にも入ってました。(笑)

なかなか食べられない食材ですが、機会があれば、また違った料理で食べてみたいですね!

開くトラックバック(0)

行き先決定!

と、言っても連休の予定ではありません。(笑)「ONE PIECE(ワンピース)」のキャラクター像8体の設置場所が決まったという事です。

8体は主人公ルフィと共に冒険を続ける主要な登場人物の「麦わらの一味」の面々で「熊本に上陸した一味が被災地の窮状を知り、被災者を救うため各地で復興を手助けして県庁前で再会する」というストーリー設定。昨年11月には8体に先駆けてルフィの像が県庁前に設置され、私も見に行ってブログにも載せました。

◇ワンピース「麦わらの一味」キャラクター像の設置が決まった自治体は以下のとおりです。

2018年11月に設置済み

ルフィ   海賊王を目指す主人公    熊本市(熊本県庁前)

来年度までに設置

ゾロ    世界一の大剣豪を目指す   大津町(大津中央公園)

ナミ    天才的な腕の航海士     西原村(俵山交流館 萌の里)

ウソップ  狙撃手。発明品も生み出す  阿蘇市(JR阿蘇駅前)

サンジ   料理と戦闘で活躍するコック 益城町(ミナテラス)

チョッパー トナカイ。わたあめ好き   熊本市(市動植物園)

ロビン   知識が武器の考古学者    南阿蘇村(東海大)

フランキー 一味の船を造った船大工   高森町(南阿蘇鉄道高森駅前)

ブルック  骸骨の音楽家        御船町(ふれあい広場)

イメージ 1

たくさんの方たちが見に来てくれて、復興に弾みがつけばいいんですけどね!

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事