徒然草紙

HIROの日々の雑記です。

全体表示

[ リスト ]

最近急に人気急上昇のデジタルフォトフレームを買った。

初めはメモリーで有名なメーカーのトランセンドのものが1万を切って
売っているので、(TS1GPF710や、TS2GPF720K)買ってみようかと思っていたが、
イメージ 1

最近液晶ディスプレイで有名なSAMSUNGからもいい感じのものが出て来たので、
そちらを買うことにした。

初めは、写真だけでいいや、と思い。
そのうち、あれっ?これって音楽もかけられるやつもあるんだ…
次に、おぉムービーも観られるものもあるっ!と…
最後には、無線LAN搭載で田舎に置いておきながら写真の更新を自宅から出来るものまで
発売されてきている。
つまり田舎のお爺さん、お婆さんにプレゼントして、孫の写真をパソコン無しで、
フォトフレームに転送するというわけだ。メッセージも送れる。
この発想は非常に人間味があっていいなぁ。
もちろん、そういうことをしようとすると、田舎でADSL回線か光通信ができるように
しておく必要はあるのだが…

しかしそうやっていろんな機能がついていくともちろん価格もそれ相応に上がっていく。

無線LAN搭載のものなんかは3万近くする。SAMSUNGのSPF-86V 8インチ
イメージ 2


冷静に考えると、工人舎などの7インチのモバイルPCが、中古で買えてしまう価格である(^^)

そうならば、工人舎のタブレットPCに写真を転送して遠隔操作するのも在りかと
考えたりする…

もし差別化するなら、消費電力の違いを強調するしかないかな?できれば、他のかたも
ブログで書かれているように、人を検知するセンサーをつけて人が来たら写真をスクロール
するようにしてほしかった。
誰もいない家で延々と写真がスクロールしているのはもったいない気がする。

結局HIROの買ったものは、SPF-76H 7インチのものを購入、見た目はSPF-86Vと変わりませんが、
大きさはだいぶ違います。
イメージ 3

これは写真を見るだけ、音楽も動画もない、けれど大きさといい木枠のフレームが
いかにも写真たてのようでよい。おまけとしてさすが、SAMUSUNGという機能として、
PCのOSがWindowsXPならUSBで繋いで800x600のminiサブモニターとして使えるのは楽しい。

HIROは家にまったくスナップ写真とか写真を飾っていないので、さっそく、新婚旅行時の
写真をザクッとSDメモリにいれて、我がWIFEの部屋に置いておく事にした。

懐かしいなぁ、うんっ、なかなかいい感じだ。

SONYやKEIHANからはもっと高機能でスタイリッシュなデザインのものもある。

その他のSAMSUNGのSPF-86PはACアダプターだけでなく内蔵の充電池で1時間はコンセント無しで
動く、これはたまにバザーなどで、ポストカード売ってる友人に売り場の
プレゼンテーション様に音楽かけて使えば結構使えるのではないかな?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事