物語の世界

少々お疲れの毎日です(T_T)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

2006年 アメリカ
    監督 ケビン・レイノルス
    主演 ジェームズ・フランコ ソフィア・マイルズ ほか


古風な時代劇を期待して観ました。
時代考証はよくて画面は古風で重みもありましたが、
印象は今時の時代劇だなぁ、と思いました。

あの有名な「ロミオとジュリエット」のもとになった悲恋の伝説だそうで
それを映画用に脚色したようです。
もとは1500年前から伝わるケルト伝説で、
話の大筋は同じでも細かいところに違いがある話が何通りか伝わっているそうです。

・・脚色がやっぱり現代風なのかなぁ・・・どこがとは言わないけど。

ソフィア・マイルズはイギリスの女優ですが
キーラ・ナイトレイを思い出すイギリスらしい美人ではないかと。

ジェームズ・フランコはどこかで観たと思ったら
スパイダーマンに出てきた親友だけど敵になってしまったあの男の子の役をやっていたのですね。
彼は悪くなかったけど、
どうせ悲恋の話ならおもいっきり美男をつれてきてもよかったんじゃないかな〜

マーク王やアイルランド王の方が脇役でも存在感あったかもね。
    

閉じる コメント(12)

純愛がテーマーだから、もっとイケメンでも
良かったかもしれないですね。
恋愛物苦手なんですが、これは楽しめました。

2007/12/4(火) 午後 7:54 [ ティルク ]

純愛を追求するならもっとトリスタンを男前にして魅力を強調してほしかったなぁと思いました。でもなかなかの本格史劇だったですね。

2007/12/5(水) 午後 2:50 nobuko

周りからいろいろ話題を聞いた映画です。
彼女は想像以上に演技が良かったと聞きました!イケメンをもってくるとあまりにも全体が美しくなり過ぎるから・・・だと、友人は言っていました。私?まだ観ていません(^^;

2007/12/5(水) 午後 6:54 papillon

アーサー王伝説に出てくる円卓の騎士の一人ですね!
まだ、観てないんですよねぇ〜!早く観たい作品のひとつです^^

2007/12/6(木) 午後 3:39 やっくん

(Papillonさん)確かに彼女はなかなか魅力的で良かったですね。でもそれと比較して彼がちょっと物足らない気がしたんです。イケメンすぎると美しくなりすぎるのも分かるけど、もうちょっと演技力があるか、もうちょっと男前か、とにかくもうちょっと彼の魅力がほしかったなぁ。

2007/12/6(木) 午後 3:58 nobuko

(やっくん)この作品はたぶんやっくんなら気に入ると思います。
また記事お待ちしてまーす。

2007/12/6(木) 午後 4:07 nobuko

顔アイコン

あ。私と同じ感想です。そうなんです。ちょっと物足りなさを感じてしまったのですよね。それに比べて脇役はしっかりでしたが・・
TBさせてくださいね。

2007/12/10(月) 午後 6:56 car*ou*he*ak

脇役はとくにマーク王が良かったですね。イゾルデに対する愛情表現はトリスタンよりマーク王の方があったかもと思うくらいです。TBありがとうございました!

2007/12/12(水) 午前 10:27 nobuko

顔アイコン

スパイダーマンに出ていた彼ということで前から興味がありましたが、まだ観ていません。

2008/1/14(月) 午前 0:37 [ - ]

恋愛を軸にした本格史劇で悪くなかったですよ。ジェームズ・フランコも悪くなかったけど、あまり主役のオーラを持つタイプではないのかなぁと思いました。機会があったら観てみてください。

2008/1/15(火) 午後 3:28 nobuko

今まで迫害される一方だと思っていたアイルランドが、ローマ帝国時代には無傷で勢力を誇っていたというのは驚きでした。
運命に翻弄される2人の恋も見ごたえ十分でしたね。
TBお返しさせて下さいね。

2008/9/4(木) 午前 9:51 [ リリー ]

そうそうアイルランドとの歴史的関係とかの勉強にもなりましたね。私もあれだけ強い国だったとは思いませんでした。ロミオとジュリエットに出所があったということもこの作品で初めてしりました。

2008/9/6(土) 午後 7:36 nobuko

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事