先日の土曜日に友人宅にお呼ばれしていたので、シナモンロールを焼いて行きました。

イメージ 1


今回は小ぶりでしっかり食感に仕上げました。

イメージ 2

綺麗に成形できて満足です。

余った半端生地を焼いたものを味見しただけでしたが、それでも美味しかったので、友人も美味しく食べてもらえたと思います。


埼玉にムーミンのテーマパークがオープンしますね。
シナモンロールは売られているんでしょうか?
何なら作りに行きましょうか?



今年も秋にフィンランドに行く予定ですが、飛行機代がなかなか高く、普段なら春先にはチケットを押さえますが、今年はまだ躊躇しています。
頑張って働きます…。
明日はキリスト教の世界では告解火曜日と言われる日です。イースターの40日前の水曜日から宗教的な戒めを守るために断食や食事制限が始まるので、その前の火曜日に栄養たっぷりの物を食べるのが慣わしだそうです。
この告解火曜日は年ごとに日が変わり、来年は2月25日、再来年は2月16日です。

フィンランドではラスキアイスプッラ、スウェーデンではセムラを食べる習慣がありますね。バターたっぷりの生地で甘いアーモンドペーストと生クリームを挟み、粉砂糖を振りかけた高脂肪高カロリーの菓子パンです。
IKEAでもこの時期に売られていますので、ご存知の方は多いでしょうね。


明日の火曜日は朝から1日中忙しく、ラスキアイスプッラを作る時間がなさそうなので、1日早いですが今日作りました。

イメージ 1

生クリームが足らず、微妙な仕上がりになりましたが、味は良かったです。
アーモンドペーストが手に入らなかったので、ジャムで代用しました。フィンランドではジャムも普通に使うそうです。


今年は2月5日のルーネベリタルト、3月5日のラスキアイスプッラを作りました。
フィンランドの季節ごとのお菓子やパンは絶対に作りたいので、スケジュール帳には一年分全て記入しています。
次は5月1日のムンッキとティッパレイパが控えています。
来月2月5日のルーネベリの誕生日を控えて、今日はルーネベリタルトの試作をしてみました。

イメージ 1

いつもアイシングはなかなか上手くいかず、今回もダレたり、形が歪んだりしました。
これは作り慣れないといけませんね。今年は何人かにこのルーネベリタルトを頼まれていたり、こちらからあげたいと思っている友人も居るので、何度か焼く機会がありますから、じきに洗練された仕上がりになっていくと思います。



ついでに。

イメージ 2

今回は少し小さめに仕上げてみました。


ルーネベリタルトもシナモンロールもまだ味見していませんが、これから友達にあげようと思います。
ちょっと不安…。美味しく食べてもらえればいいですけど。

大量に作りました

クリスマスパーティー用に頼まれていたクリスマスパイ、週末に作りました。

イメージ 1


大量なので、包装は悩みましたが、一番崩れにくい個包装にしました。
これだけ並ぶと圧巻ですね。

パーティー当日には粉砂糖をかけてもらうように、素焼きしただけにしました。
個々に乾燥剤も封入したので、湿気ないで欲しいです。


前から思っていましたが、日本ではクリスマスパイと一般的には言われていますが、Joulutorttuのtorttuはタルトですよね。パイならpiirakkaという単語ですし。
しかしながら、以前本場で食べたFazerのJoulutorttuはパイ生地でした。
ネット画像ではタルトっぽい見た目の生地も多く、どちらが正しいか分かりません。
フィンランドのスーパーには自宅で簡単に自作できるように冷凍生地が売られていますが、タルトかパイか気になりますね〜。
またクリスマス時期に行って確かめて来ようと思います。

自分の場合はタルト生地で作っています。焼きたてはサクッとして、すごく美味しかったです。
時間が経ったらどうなるか。

パーティー当日に美味しく食べてもらえるよう祈ります。
そろそろクリスマスの季節になってきました。
毎年恒例のクリスマスパイ、今日久々に作ってみました。

イメージ 1


クリスマスパイは生地だけだと味がボヤけているので、生地に少し砂糖を入れてみました。焦げやすくなるので、焼くときは注意しました。

プルーンジャムは毎回フィンランドで専用のジャムを買っていますが、今年は大量に焼く必要があり、自作しました。
鍋に水とプルーンと少量の砂糖、レモン汁を入れて柔らかくなるまで煮て、一度ミキサーで滑らかにして、鍋に戻して煮詰めます。
結構固めに仕上げないと、パイに乗せて焼くときにダレて流れてしまいます。
普通にパンにつけて食べても美味しいです。


イメージ 2

一年ぶりのクリスマスパイ、さっぱりして美味しかったです。生地に入れた砂糖が正解だったと思います。


パイ生地は冷凍のパイシートにして、市販の好きなジャムを少し煮詰めると代用できるので、家庭でもすぐに作れますね。


今年はあと3回くらい焼く機会があるので、ワクワクします。
本日10月4日はシナモンロールの日です。一年で一番張り切る日でもあります。

今回は以前使っていたレシピを用い、2回焼きました。

イメージ 1

サイズが2種類あり、大きな方は柔らかく、小さい方はカリっとしっかり食感にしました。


大きな方。

イメージ 2

イメージ 3



小さい方。

イメージ 4

イメージ 5



本日限定のシナモンロール屋さんです。

イメージ 6



イメージ 7

7月の北欧旅行でたくさんカルダモンを買ってきているので、秋から冬はシナモンロールやその他フィンランドの菓子パンを焼こうと思います。

スントの腕時計

普段使いしていたスントのデジタル腕時計が寿命を迎えたようで、スイッチ類が全く機能しなくなりました。時間合わせさえできなくなりました。
本体は金属製で、黒い塗装がされていますが、ぶつけると傷がつき、剥げます。
見た目はボロボロでした。

ついにはストラップが切れ、もう使えなくなりました。

ブログを見返すと、2012年の5月に購入していました。

イメージ 3





2014年には再びスントの腕時計を旅行用に購入していました。

イメージ 4

現在はお出かけ用にして、滅多に使いません。


しかしながら、普段使いの腕時計は必要なので、再び何かスントの物が欲しくなり、楽天のセールを待ってついにゲットしました。

イメージ 2

ステンレススティールの本体に、黒いシリコンのストラップです。

イメージ 5

超カッコ良く、普段使いにはもったいないと思ってしまいました。


購入の際に、替えのストラップも無料で付いていました。

寿命の腕時計に着けてみるとぴったり。裏蓋を開け、電池を外してもう一度はめると、その時点で昼の12:00から始まることを確認したので、12:00ちょうどに電池を動かしました。
傷だらけの本体はマジックで塗ってみました。

イメージ 1

貧乏臭いですが、何とか使えそうです。
趣味でバイクに乗るので、傷ついても平気な腕時計は必要ですから、ちょうど良かったです。


ということで、お出かけ用の腕時計が単に増えてしまった結果になりましたが、少し頻繁に使おうと思います。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事