サックス日和

還暦前のおじさんのアルトサックスとバリトンサックスの練習日記
6/27日にバリトンを買って以来、1.5ヶ月ご無沙汰していたアルトサックス、久々に吹いたみたところ、いままでよりもパワフルに吹けるようになった気がする。
それともバリトンよりも高音だから、そう聞こえるのか。。。。
何にしても楽しい。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ウイウイ効果なのか、音色の違いが分かるようになってきました。

録音機がTASCAMのICレコーダーなので、自信はありませんが、buzz special GPの方が明るく、音に輪郭があるように思います。

理想の音にちょっと近づいた気がする。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

8/1 バリトンリガチャー


イメージ 1

セルマーのリガチャー(ラッカー仕上げ)はbuzz special GPとどれくらい違うのか!?
という興味から。
結論としてはアルトのリガチャー変更よりも変化が無い。
っていうか、よく分からない。。。
音源を録音したものだったら、音の違いは僕には絶対に分からないと思う。(変な自信)

音の変化量は以下のとおり。
アンブシュア>リード>マウスピース>リガチャー

セルマーのリガチャーは一人で練習するときにでも使いましょう。

*マウスピースは同じセルマーなので相性に問題はないはず、それにリガチャーとサックス本体も同じ仕上げ(ラッカー)なので相性が良いはず。(名古屋の鈴木学先生論)
ジャズサックス、ここだけの話より
https://youtu.be/WovMSONbjec


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/26 ウイウイ体操

バリトンにて、「HighABC音のときの倍音が出過ぎている。」と指導を受けました。
主観でもこのHighABCは濁った音であることは認識していました。
「そういうことだったのね。。。」

改善の方法として、先生から口のまわりの筋肉を鍛えるように指導されました。
口の両端でマウスピースを支えるようになると良いらしい。
ということで、アルトサックスを始めたころにやっていた「イウイウ体操」の再開です。

方法はこの下の通りです。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

バドミントンケース

イメージ 1

モンスタースワブや普通のスワブはそのままベルの中に入れていたのですが、何か良い入れ物は無いか?
とネットを徘徊しているうちにこれを見つけた。本来はバドミントンケースとして販売しています。685円送料・税込です。Amazonより
厚みがあるポリエステル地の本体は楽器に優しそう。(薄手のフリースみたい)
モンスタースワブ・スワブやソフトケースに入れたネックをこれに入れてもベルの中はまだまだ余裕です。
良い買い物をしました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

バリトンサックスのLowC#キーと3番キーを押したときに開くオクターブキーがべたついて、キーを操作しても開かない。1〜3秒の時間差で開くけど。。。
ネットで調べたところノナカパッドガードという商品があるらしい。しかも、リペアーマンも推奨しているので、これが良かろうということで、Amazonにて注文。
早速、試してみたとろLowC#キーには効いたけど、オクターブキーにはイマイチ効かない。
パウダーペーパーではその場しのぎでしかありません。
そこで、クリーニングペーパーを楽器を仕舞うときにキーに挟んでおくと翌日にべたつきは軽減する。
一日挟まないで置いておくと、また、べたつきが復活するけど、いまのところがこれが最良の方法に思うます。
アルトサックスではこんな症状が無かったけどなぁ。。。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
量ってみました。
YBS-62Ⅱは5.75kg(マウスピースは除く)。
BAGSは7kg。

バリトンはネットに書かれている重量よりも軽く。
BAGSは重い。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

7/15 ブラックバンブーM

イメージ 1

フォレストーンのブラックバンブーMをアマゾンで購入。
早速、これで演奏してみました。

固さはバンドレントラディショナルなら2.5番、リコなら3番相当らしい。
僕はグラコンの2.5番を使っていますが、このブラックバンブーMで良い加減です。
一つ柔らかいMS(ミディアムソフト)も注文したのですが、先端が割れていたので、返品・交換の手続き中です。
でも、このMで良いのかも知れません。

音色の特徴はまだ良く分からないので、レポートは後日ということで。。。
少なくとも違和感はまったくありませんでした。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
バリトンサックスを受け取るとき、先生から「バリトンサックスを床に置く場合はアルトサックスとは逆にキーがある方を上にしてください。」という説明がありました。

ところが、ネットで調べてみると、アルトと同じくキーを下にして置くのが正解。という書き込みもあります。
では、どっちなの?

と自分のバリトンを床に置いてみると、先生が言っている「キーを上にして置く」方がしっくりくる。
キーを下にした場合YBS62ⅡはサイドキーのC3(HighE)が押され連動するキーが半開きになってしまいます。
これは良くないですよね。

ということで結論。
私はキーを上にして置くことにします。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

先日購入したセルマーのS80C*のマウスピース。

イメージ 2

で。こちらは野中貿易のホームページに載っているS80C*のカタログ。
試奏して気にいって購入したので、どちらでも良いですが、これってどういうこと?
2016年にマイナーチェンジしたみたいだけど、どっちが古いのかな?

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事