ここから本文です
ぜーんぶ、庄内・鶴岡
庄内にも、すっかり暑い夏が来た。

東堀越獅子踊り

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

女性が踊り手なら、
こんな撮り方はお縄になるだろうアングルで。

この記事に

東堀越獅子踊り

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

去年は途中から雨に降られたが、今年は大丈夫。
地区の方々もみんな笑顔。

この記事に

東堀越獅子踊り

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

神社に奉納するのは18日だが、
帰省客のために、毎年13日に夏まつりで舞う東堀越獅子踊り。

この記事に

みちのく鹿踊大会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

そして、東堀越の出番です。

18日は、神社に奉納の獅子踊りです。
天気が良いとありがたいですね。

この記事に

みちのく鹿踊大会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

多くの獅子踊りがあるとは知らなかった。
鹿踊りも「ししおどり」と言うんですね。

この記事に

みちのく鹿踊大会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

あやめ公園の中での催しとは、なかなかいい。

8月5日のふじしま夏まつりに特別参加の
早川流清水目鹿踊保存会の地元である。

この記事に

みちのく鹿踊大会

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

あやめが咲く頃、6月24日のイベントです。
会場は宮城県栗原市。
東北各地から集まった鹿踊りが6団体。
庄内からは東堀越の獅子踊りが参加とのことで行ったみた。

この記事に

地蔵池

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

夏の地蔵池。
春や秋は人が絶えないが、夏は静かだ。

この記事に

花火

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

花火の大きさは想像以上だった。
街の明かりを全部包み込むほどの大きさだ。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事