ここから本文です
福岡で住み心地のいい家は、福建住宅株式会社
福建住宅株式会社、社長のブログ ラーメン記事もあるバイ!

書庫全体表示

イメージ 1
 
2014年 今年最初の新規開拓ラーメンは、ここ長寿らーめんさんです。
 
元祖長寿らーめん
住所:福岡県福岡市城南区堤2-9-27
地図 ここ
 
イメージ 2
 
入り口です。
 
先日、知人から「長寿らーめん食べたことある?」と聞かれ「うんにゃ」と答えたラーメンマン大城(オオキ)。
 
「旨いけん、いってみてん!」と言われれば「おう!」と答える。
 
実は長寿らーめんさんのことは知っていた。会社からも遠くはないし、名前の認知度はかなりなものである。地元の人気店であることは知っていた。
 
イメージ 3
 
午前11時半〜15時
午後6時〜
 
お昼の営業は、ラーメンのみのようだが夜のメニューはラーメンの内容も含めてさらに充実している。長寿ラーメンも夜には「薬膳長寿ラーメン」へと進化しているようだ(笑)
 
長寿らーめん 650円にプラス150円でご飯と餃子を追加した。
 
事前調査っでは、朝鮮ニンジンなどの薬膳エキスがたっぷり入っているとのこと楽しみである♪
 
イメージ 4
 
ねぎたっぷり、もみ海苔たっぷりが印象的なルックスである。
 
大きなチャーシューも2枚ある。
 
イメージ 5
 
先ずはスープを頂く。
 
一口飲むと、豚の脂と旨味がニンニクと共に広がりやや甘みを感じるスープだ。薬膳の臭さは一切なく、獣臭もない。ただ、最初からニンニクが入っているのでお客様と会うときは食べれない。今日がお客様との予定がない日曜日で良かった。
 
事前情報にはなかったな。ここはニンニク入りですよ!!
 
イメージ 6
 
細麺のストレート、湯で加減もバッチリ!
 
麺はやや多めかな。スープが良くからみ旨し!
 
イメージ 7
 
ラーメンマン大城の必殺技、チャーシュー巻き巻き!!
 
ここのチャーシューは、ダブル主演である。スープと共に主演を演じる極旨チャーシューだ。
 
柔らかく煮込まれ、味がしっかりしみて、チャーシューだけでも十二分に旨い。次回はチャーシュー麺ありだな(笑)
 
チャーシューマキマキの旨いこと旨いこと(^^)
 
イメージ 8
 
なんか、めっちゃ旨そうに撮れとる!!
 
博多ンもんはご飯に辛子高菜で食べるとが大好きと!!舌がピリリとするぐらいの辛みがよかと!!
 
イメージ 9
 
小指の第2関節ぐらいの大きさの小さい餃子。それが博多の餃子。餃子の王将の4分の1が標準サイズ。
 
これもニンニクが効いてて旨し!!
 
ここ元祖長寿らーめんさん、匂いを気にせんでよか夜にしっかり食べに行きたか〜!!
 
イメージ 10
 
今年のダイエットは本気バイ!!だけん、極上スープも飲み干さんかった。
 
長寿らーめん、おススメです。
 
 
ポチとお願いします。
あなたのポチットに感謝感謝です!
エコ住宅のブログランキングに参加しています♪
イメージ 1
 
 
 家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業37年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5−12−1
電話:092−593−7000
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事