ここから本文です
福岡で住み心地のいい家は、福建住宅株式会社
福建住宅株式会社、社長のブログ ラーメン記事もあるバイ!

書庫全体表示

イメージ 1
 
私の好きなお店。
 
黒豚ブラザーズ
住所:福岡市南区向野2-12-21
 
昨日のお昼に行ってきました。
 
イメージ 2
 
店内に入るとすぐに食券機があります。
 
で、私はいつも赤ラーメン。明太ラーメンです。
650円と少し高いですがその値段以上の旨さだと私は思ってます(笑)
 
イメージ 3
 
明太を使った辛味噌が豚骨ラーメンにトッピングされています。
 
イメージ 4
 
アップ!!
 
明太のツブツブが分かりますよね(笑)
 
いいですね。豚骨ラーメンで明太を味わう!博多名物の明太がこれまた博多名物の豚骨ラーメンをバックアップする!!博多もんにとって最高の眺めです〜
 
イメージ 5
 
最初は、ベースとなるとんこつスープのみを味わいます。
 
旨いです。とんこつの旨味たっぷり、コクがあるけどしつこさは無く、臭味ないけどいい塩梅とほんのり甘味。極上のとんこつスープです。
 
イメージ 6
 
麺は細麺のストレート。普通の湯で具合で注文です。スープと良く合う麺です。最初は、明太辛味噌が混ざらないように注意しながら食べます。そうするとベースのとんこつラーメンと二つの味を楽しめます。
 
イメージ 7
 
私好みの半熟具合。トロリンゆで卵。まいう〜

写真で伝わってますか〜(笑)
 
イメージ 8
 
スープの色分かります。明太辛味噌が豚骨スープに混ざり、明太の旨さが引き出されたピリ辛と豚骨のナイスなハーモニーが楽します。そしてそのスープが麺に纏わりつく纏わりつく!!
 
チャーシューはやや厚めです。2枚入ってます。いい味がしみてこれまた旨いです。
 
イメージ 9
 
今年は真剣にダイエットに取り組んで知るのでラーメンスープは残してきましたが、ここのスープは旨すぎて残す我慢が出来ませんでした。旨すぎです。私の好みどストライクです。
 
黒豚ブラザーズの赤ラーメン、おススメです!!
 
ポチとお願いします。
あなたのポチットに感謝感謝です!
エコ住宅のブログランキングに参加しています♪
イメージ 1
 
 
 家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業37年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5−12−1
電話:092−593−7000
 
福建住宅株式会社「注文住宅」の3大特長
他会社さんと大きく違うメリットです!
 

《このブログは福建住宅株式会社社長のブログです。》

  • 顔アイコン

    これは食べてみないといけませんね(^O^)

    真っ赤のスープがたまりませんね。

    中国料理 天津

    2014/1/28(火) 午後 1:59

    返信する
  • 初めて見ました〜

    ラーメンと明太子ってあうんですね〜


    豚骨味にピリ辛味が混ざって美味しそう〜

    メモメモ

    [ - ]

    2014/1/28(火) 午後 2:32

    返信する
  • とろみのありそうなスープに見えます

    鹿児島では
    650円は安い方かも

    ナオ

    2014/1/30(木) 午前 8:51

    返信する
  • 天津さん、こんにちは。

    昨日は久しぶりにお休みをいただいたのでコメント遅くなりました。すいません。

    天津さん、ここいいですよ。
    明太ラーメン少し高いけど食べる価値ありです。
    南区にお越しの際には是非!!

    [ ヒロマサ ]

    2014/1/30(木) 午後 0:34

    返信する
  • すももさん、こんにちは♪

    博多の2大名物を堪能できるラーメンです。めっちゃ旨いです。
    これはおススメですバイ!

    [ ヒロマサ ]

    2014/1/30(木) 午後 0:38

    返信する
  • トシさん、こんにちは☆

    とろみはありません。コクは深いけどそんなにこってりではありません。
    全てが丁度いい美味しいラーメンです。

    [ ヒロマサ ]

    2014/1/30(木) 午後 0:39

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事