ここから本文です
福岡で住み心地のいい家は、福建住宅株式会社
福建住宅株式会社、社長のブログ ラーメン記事もあるバイ!

書庫全体表示

イメージ 1
 
今日は、筑紫野市二日市の物件調査の帰りです。細い道のある住宅地と分かっていたので軽自動車で出かけました。
 
で、帰りにここへ

博洋軒
住所:大野城市若草3-13-15-104
 
イメージ 2
 
以前から気になっていたお店です。この近くに弊社の協力工事会社さんがあるんでたまに前を通ってたんですよね。
 
出来てまだ1年のラーメン屋さんですが、人気はすでに大野城市のトップクラスです。
※事前調査による(笑
 
サービスランチと言いながら終日というのが嬉しい限りです。辛子高菜があるので白ご飯もOKですよ!
 
 
イメージ 3
 
メニュー撮影しました。
 
イメージ 4
 
スープたっぷりなラーメンが来ました。スープに沈んでいますが、のり、キクラゲ、小ぶりなチャーシュー3枚のトッピングです。
 
スープがたっぷりなので銀の受け皿が付いています。こういう細かな心配りは大好き。私の琴線にビンビン響きます。
 
イメージ 5
 
これぞベージュといわんばかりの色です。

一口すすると、思ったよりあっさりです。嫌な臭みは全くなく、す〜っと入る感じ。アツアツ感が最後まで続くのは嬉しい限りです。私は猫舌ですが、でもラーメンスープはアツアツが好きです。
 
やや甘みも感じるスープです。
 
イメージ 6
 
麺は、長浜よりやや太め。1本1本がくっつかずに美味し食べれます。
 
スープに良く合ってます。
 
イメージ 7
 
久しぶりです、必殺技磯辺巻き巻き!!
 
磯の香りがプ〜ンとお口いっぱいに広がります。しか〜し、海苔は早めに食べないとスープに溶け出してはいけません!これラーメンマン大城のポリシー!!(笑)
 
イメージ 8
 
小ぶりなチャーシューが3枚。味も厚さもやや薄めのチャーシューで私好みの味です。
 
必殺技、チャーシュー巻き巻き!!この一口はラーメン好きにはたまらない至福の瞬間。チャーシューと麺とそしてスープと
 
イメージ 9
 
白いご飯には、辛子明太か辛子高菜。これ博多ンもんの大好物。辛さやや控えめだから舌が痺れません。ということはラーメンスープの味が良く味わえます。
 
たっぷりスープは、最後までアツアツで飲めば飲むほどコクが出てきてうまくなります。
 
博洋軒さんのラーメンに出会えたことを感謝です。おススメするバイ!
 
ポチとお願いします。
あなたのポチットに感謝感謝です!
エコ住宅のブログランキングに参加しています♪
イメージ 1
 
 
 家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業37年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5−12−1
電話:092−593−7000
 
福建住宅株式会社「注文住宅」の3大特長
他会社さんと大きく違うメリットです!
 

《このブログは福建住宅株式会社社長のブログです。》

  • 我が家も
    いきつけでーす。

    熱々のスープが素晴らしいです(≧∇≦)

    炎の女 みほ

    2014/2/1(土) 午前 8:49

    返信する
  • 炎の女 みほさん、おはようございます(^^)

    コメントありがとうございます!
    お近くですか?近くに美味しいラーメン屋さんがあると嬉しいですよね。
    私もアツアツたっぷりスープのとりこになりました(笑)

    [ ヒロマサ ]

    2014/2/1(土) 午前 10:48

    返信する
  • ラーメンランチが
    終日500円なんて素晴らし過ぎる

    しかもウマそう!
    言う事なし

    ナオ

    2014/2/5(水) 午後 5:03

    返信する
  • ナオさん、こんにちは♪
    博多とその周辺は安いお店がたくさんあります。しかも旨いんです。

    安くて旨い!これは福岡博多が全国に誇れるところですね。ただし、天神や中洲など観光客が多いとこ、土地が高いとこでは高い関東価格のお店もありますけどね。

    このお店はいいですよ!

    [ ヒロマサ ]

    2014/2/6(木) 午前 11:40

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事