ここから本文です
福岡で住み心地のいい家は、福建住宅株式会社
福建住宅株式会社、社長のブログ ラーメン記事もあるバイ!

書庫全体表示

イメージ 1

ブログ訪問ありがとうございます。
8月、残暑お見舞い申し上げます♪
↓↓↓
 
イメージ 2
↑↑↑↑
この家の写真部分をクリック!クリック!!
ブログ、また来てください♪

 
8月30日 日曜日 大安 午前8時

茆原棟梁を筆頭に総勢8人の大工さん、クレーン車とクレーンオペレーターさん、現場監督の鎌の10名で上棟開始です。

イメージ 2

1階部分の柱(はしら)を建てていきます。縦方向に取り付ける材木のことを柱(はしら)と呼びます。

イメージ 3

柱の上に梁・桁(はり・けた)と呼ばれる材木を取り付けます。
梁・桁(はり・けた)は、横方向に取り付ける材木です。

イメージ 4

梁桁の取り付け後は、専用の金物を取り付けてしっかりと木と木を結合させます。梁桁は、2階の床を支える木材です。

イメージ 5

ここで家の傾きがないかどうかをチャックします。傾きを直して水平垂直をとり工事用の仮筋交い(かりすじかい)と呼ばれる材木を取り付けます。そうすることで本筋交いを取り付ける前の家の傾きを抑えます。

つづく

家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業37年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5−12−1
電話:092−593−7000
  
福建住宅株式会社「注文住宅」の3大特長
他会社さんと大きく違うメリットです!
 

《このブログは福建住宅株式会社社長のブログです。》


この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事