ここから本文です
福岡で住み心地のいい家は、福建住宅株式会社
福建住宅株式会社、社長のブログ ラーメン記事もあるバイ!

書庫全体表示

イメージ 1

ブログ訪問ありがとうございます。
↓↓↓
 
イメージ 2
↑↑↑↑
この家の写真部分をクリック!クリック!!
ブログ、また来てください♪
福岡市城南区樋井川の住み替える家、上棟です。
クレーン車とオペレーターさんと大工さん7名、現場監督の総勢9名での共同作業です。
1階の梁・桁が終わり補強金物の取り付けをした後に写真の床下下地材の取り付けです。この板は厚さ24mmある構造用合板で柱や筋交いだけではなく床部分を強くして家の耐震性能を高めるものです。剛床(ごうしょう)工法といいます。一般的な建て方の1.25倍の強度アップになります。

イメージ 2

剛床工事完了後2階の柱手てです。

イメージ 3

少し肌寒かったですが素晴らしい秋晴れでした。

イメージ 4

2階の柱建ての次は、2階の梁・桁(はり・けた)です。小屋梁とも呼びます。

イメージ 5

小屋梁完了です。

イメージ 6

木造住宅各部の名称図です。この図と写真を見比べて見ると分かり易と思います。


つづく


家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業40年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5−12−1
電話:092−593−7000
  
福建住宅株式会社「注文住宅」の3大特長
他会社さんと大きく違うメリットです!

 

《このブログは福建住宅株式会社社長のブログです。》







この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事