ここから本文です
福岡で住み心地のいい家は、福建住宅株式会社
福建住宅株式会社、社長のブログ ラーメン記事もあるバイ!

書庫全体表示

イメージ 1
〜弊社の新しいプロジェクト〜
西鉄井尻駅まで徒歩10分、人気の街「横手2丁目」で3階建ての建売分譲住宅をつくります。
建売分譲住宅だけど住み心地を第一に考えて外断熱でつくります。
『ナチュレ横手 外断熱の家』という名前の建売分譲住宅です。

ブログを読む前に下の写真をポチしてくださ〜い♪
↓↓↓
 
イメージ 2
↑↑↑↑
ブログランキング参加中です♪
ありがとうございます、あなたのポチが私のビタミンです(^^)

3階建て3LDK 111.74㎡(33.8坪)の住宅です。
大工工事は、構造材の外側に通気胴縁(つうきどうぶち)という木材の取り付けです。

この通気胴縁は、断熱材を固定するものです。
そして、外壁材を取り付ける際の受け材となります。
この通気胴縁があることで断熱材と外壁材の間に空間をつくります。
その空間は外壁材が受ける太陽の熱などの自然の熱を断熱材に直接伝えないための空間となります。
空気は暖まると膨張して上昇する自然エネルギーを利用して外壁材が受ける熱を屋根の棟に設置した棟換気から排熱するための空間をつくる通気胴縁です。

完成した家では見ることが出来なくなる部分ですが、熱を逃がすことで室内の住み心地を良くするための工夫です。
また、風通しが良いことで湿気がこもらずに家の耐久性もアップさせます。

福建住宅株式会社は、住み心地いい家をつくります!!

福岡市南区で建売分譲住宅なら福建住宅株式会社にお任せください♪
創業43年のノウハウで対応するリフォーム工事、注文住宅もお任せください!!

福建住宅株式会社、お客様の声
〜「理想としていた住み心地良い家を実現できる会社」〜
〜「段取りも良く、不安なく建てられました」〜
〜「見積時の真摯なご対応、社長の人柄、近所の施工実績」〜
〜「ソーラーサーキットの家は快適です」〜


ヤフーブログが今年の12月の終わるので、アメーバ―ブログに移ります。
上記アドレスへのアクセス、ブックマーク、ご登録をお願いいたします。

家づくり(新築、リフォーム、リノベーション)なら、
地元で創業42年福建住宅株式会社へお任せください♪
ご相談お問い合わせは下記の福建住宅HPへ!
福建住宅株式会社
住所:福岡市南区曰佐5−12−1
電話:092−593−7000
  
《このブログは福建住宅株式会社社長のブログです。》


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事