レキササイズ:歴史散策でダイエット

2014年4月から重い荷物を軽くしました。

1.お寺巡り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全157ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

鎌倉巡り 六角の井

鎌倉には20地蔵とか十井とかいろいろな見所がたくさんあります。
歴史散策と平行して、こんなところにも寄ってみて
楽しんでいます。

ここは六角の井です。
ほとんど小坪にあります。

ほとんどとは、本当は八角の井なのですが
小坪に2角分あるので、鎌倉としては六角なんだそうです。

なんて面白い発想なのでしょう!
と、一人で楽しんでいます。

イメージ 1


イメージ 2

開く コメント(5)

台風が来たことさえ忘れるような爽やかな朝です。
国際免許を取りに行こうとしたら午後から受付とのこと
旅行の準備をしています。

さて、妙法寺ですが、
すごい日蓮さんが鎌倉に来られ、初めて草庵を結ばれたのがここのお寺ということです。

本堂は門からすぐのところにありますが、
その奥の見所がたくさんあります。

鎌倉の古刹はひとつひとつがすごく重いものがあります。

ちなみにこのお寺ではご朱印はやっておられませんでした。

安国論寺のそばにある参道案内の石柱です。
イメージ 1


本堂です。
木々が多く、全貌の写真は撮りにくい!
イメージ 2


仁王門とその向こうに見えるは、苔生す石段です。
イメージ 3


この石段は侵入禁止、横の狭い苔無し石段を上ります。
イメージ 4


続きはまた。

開く コメント(6)

鎌倉巡り 安国論寺

日蓮さん、あんたはすごい!

無宗派のワタシですが、ニュートラルに見てもすごいと思うのは
各宗派のルーツの方です。
考え方もすごかったのでしょうけれど
きっと大衆の心をつかむ言葉も巧みだったのでしょう。

このお寺でいろいろ考えていたのでしょう
伝わってくるものがあります。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

開く コメント(2)

鎌倉巡り 光明寺

鎌倉の古いものを見ていると胸キュンになります。
もしかしたら、ワタシの前世は鎌倉に住んでいた名も無い武士か尼だったのかも。

光明寺は浄土宗の関東総本山という、すごく大きなお寺です。
ワタシの胸キュンはここでも結構高鳴ります。

しばらくは鎌倉通いをしようかと思います。

10月末は海外(もう何年ぶりかの)に行くので11月から始めようと思います。

しばらくは旅の準備でブログが滞るかもしれません・・・。

イメージ 1


イメージ 2

開く コメント(5)

Youtubeを利用して写真スライドを貼り付けてみました。
いろいろなことができるので改めて関心しています。

鎌倉攻めで有名な新田義貞が北条方の戦死者の菩提を弔うため
1336年(建武3年)に創建したお寺です。


町中にありますが、やはり鎌倉です。
静かなお寺でです。


頼朝が開いて、北条が継いで、1333年に鎌倉幕府が滅亡しました。
約150年間の幕を閉じますが、1600年の関が原まで
まだまだ大きな争いが続きます。
歴史散策は彼らが居なければ、味気ないものだったと
いまさらながら思います。

町角の山門です。
イメージ 1


こんな六地蔵は初めて見ました。
イメージ 2


落ち着く境内です。
イメージ 3

開く コメント(4)

全157ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事