レキササイズ:歴史散策でダイエット

2014年4月から重い荷物を軽くしました。

1.お寺巡り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
鎌倉駅に行きました。
チャリで鎌倉散策は何回来ただろうと考えるほど通っています。
でも、今日は鎌倉が目的ではなくて、その隣の小坪が目的です。

頼朝挙兵の石橋山の戦いに参戦できずに三浦半島に戻る三浦一族
畠山重忠の軍勢と小競り合いが行われた地です。
石橋山の次にここに来ようと思い、来てしまいました。

鎌倉はちょっと走れば神社仏閣が目に付くので
寄り道をしながらの到着です。

♪今はもう秋、誰もいない海・・・

口ずさみながら砂浜を歩いたのですが
サーファーばかりです。
いったいどんな砂浜でこの歌が作られたのでしょう。

イメージ 1


三浦軍は向かい側の小坪から
畠山軍は由比ガ浜側から
和睦の予定でしたが、あわてんぼうの義茂(和田義盛の弟)が戦いを始めてしまいました。

開く コメント(1)

週末は台風が来るみたいです。
また、出かけられないかもしれません。
ワタシの会社はシルバーウイークではないので
個人的には、まぁいいか。

でも週末だけは晴れて欲しい・・・勝手デスネ

8月三浦半島チャリ巡礼
諸磯で見つけた小さな祠です。
近くに北原白秋の案内板がありました。
彼の愛した地のひとつのようです。

岩の侵食跡が、とてつもなく長い歴史を物語っていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(2)

昨日は雨だったので、三浦義明最後の地へのポタリングを中止して
家でノンビリしていました。

それにしても半袖では寒い!
秋もどんどん深まっています。

8月三浦半島巡礼
油壺マリンパークで記念写真!
油壺の駐車場整理の方に
「新井城址はどこでしょうか?」
「このあたり全部そうですよ」
「新井城址っていう印はないのですか」
「駐車場奥の木の茂ったところに何かあったなぁ、あそこの茂みですよ」
「ありがとうございます。行ってみます。」
「変なことが書いてある看板があっても気にしないでくださいね」
「??」

イメージ 1

マリンパーク入り口です。
30年振りに来ました。

イメージ 2

茂みの入り口です。
駐車場の外れにありました。
入り口らしきものがあります。

イメージ 3

確かに『看板』がありました。
『・・看板内容省略・・』
三浦荒次郎の墓がありました。

彼は北条早雲の軍と3年にわたり、新井城に篭城し
最後は大群の中に飛び込んで行き、壮絶な最後をとげたそうです。

イメージ 4

油壺の入江は血で、真っ赤に染まったそうです。
それが油壺の謂れとか

三浦荒次郎の父、道寸の墓は見つけられませんでした。
また来ればいいかぁ!

開く コメント(6)

そろそろ上着なし半袖の限界くらいになってきました。
横浜は秋晴れ、ちょっと早めの出勤で
道路も比較的空いていました。
気持ちのいい朝です。


8月三浦半島巡礼
新井城址を目指してマリンパークに向かっている途中にありました。
三浦道寸とその息子荒次郎が深く帰依していたとのこと
三浦一族の縁ある寺のようです。

風が強く、オレンジ色のひまわりが、おじぎしているようでした。
そのそばにある六地蔵が印象的でした。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ひまわりと 挨拶かわす 寺詣で 
イメージ 4

開く コメント(1)

おはようございます。
すっかり秋の雰囲気となりました。
1年中、こんな気候ならいいなぁと思いながらの出勤です。

バナナダイエットも2ヶ月ですが、効果があるのかないのか。
ダイエットに疲れてきました。

減りもしなければ、増えもしないので
食欲の秋に負けそうです。
しばらく苦しい戦いが続きそうです。

8月三浦半島巡礼
右は三崎、左は三浦海岸という交差点近辺にありました。
お寺でもないようですが
霊場巡りの達成の記念碑のようです。
やはり、石仏様が行きかう車を穏やかに見守っていました。
イメージ 1

開く コメント(3)

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事